12月9日は何の日?今日は「クレープの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

あま~くて美味しいものの

記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

私はお酒をたしなむのでしょっぱいものが

好きですが、甘党でもあるので

甘いものにも目がありません。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月9日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月9日は何の日かというと

クレープの日」。

 

スポンサーリンク

 

念のため言っておきますが、

「クレープ」とはスイーツのクレープです。

 

薄手の織物や 縮緬(ちりめん)、

縮緬紙(クレープペーパー)も

クレープと言いますが、

そっちではないのでご了承ください。

 

みなさんは「クレープ」は好きですか?

 

私?もちろん好きですよ。

なんてったって甘党ですから(笑)。

(しょっぱい党でもありますが)

 

私個人としてはクレープを食べる頻度は

少ないですが、たまに食べたら

美味しいですよね。

 

あの薄皮を作る技術なんてすごいなと

いつも感心して見ています。

 

そんなクレープに

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「クレープの日」

が制定された経緯と、

クレープについて様々な角度から

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「クレープの日」が制定された経緯

 

「クレープの日」を制定したのは

株式会社モンテール」さん。

 

モンテールさんはケーキやシュークリーム

エクレア、クレープ等を手掛けている

「おいしい やさしい たのしい」を

モットーにしているスイーツ屋さんです。

 

商品を拝見させていただきましたが、

どれも見てもおいしそう。

 

クレープ以外にも食べたいと思うものが

山ほど。

 

 

クレープをもっと身近なおやつにしてほしい

という思いから制定された

「クレープの日」。

 

クレープ自体は普及していますが、

「身近なおやつ」と言うところに

疑問を感じます。

 

食べたいときにすぐ手に入らなかったり

自分で作ったりはできないですよね。

 

そういう意味では

まだ道半ばと言ったところでしょうか。

 

 

実はクレープの日は「毎月9のつく日」

すなわち「9日、19日、29日」

が「クレープの日」であり、12月9日は

そのうちの1日です。

 

そうなると「9月」は

「クレープ月間」なのでしょうか。

 

と思いましたが、

それは制定されていないようです。

 

数字の「9」がクレープをまいた形に

似ていることから制定されました。

 

「じゃあ6は?」と言う声が

聞こえてきそうですが

あえてツッコまないようにしましょう。

(ツッコんどるがな!)

 

まあいろいろあるクレープについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこでクレープについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識②クレープについて

 

 

豆知識②-1.クレープとは

 

クレープとは、砂糖と粉を混ぜ合わせて

牛乳を加えたものを薄く焼き上げて生地を

作ります。

 

この生地にアイスクリームや具材を乗せて

丸めたものがクレープです。

 

と簡単に書きましたが、

この「薄い生地焼き上げる」って

一般の方が簡単にできるのでしょうか?

 

店で店員が上手く焼いているという

イメージがありますね。

 

少なくとも私には絶対に無理ですね。

 

そこが「身近なおやつにする」

ということに無理があるような

気がします。

 

それとも私にはできませんが、

料理が上手い人は作れるのでしょうか?

 

 

さて、一口にクレープと言っても

中の具材は店それぞれですね。

 

中にいろんなものを入ることで、

単純そうに見えるものでも

無数のバリエーションを演出できますね。

 

スイーツ好きの私にとっては

この美味しいクレープを作っている

お店の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もっと身近なおやつになればいいですね。

 

 

豆知識②-2.クレープの栄耀

 

クレープの中の具材や大きさにより

カロリーが変わりますので

一概には言えませんが、

クレープ1つ当たり「566kcal

程度あります。

 

これは「チョコバナナクレープ」

のカロリーです。

 

これはスパゲティナポリタン1皿分の

カロリー590kcalとほぼ同等ですね。

 

さすがに生クリームをたっぷり入っている

だけあってカロリーは高いですね。

 

これだけ聞いたらダイエット中の人には

お勧めできませんね。

 

 

ただ、特筆すべき成分は

ビタミンA」と「モリブデン」です。

 

ビタミンAは目の健康維持や肌荒れの防止、

風邪などの防止、抗酸化作用による

活性酸素の発生を抑制する効果が

期待できます。

 

特に「活性酸素」は諸悪の根源ですので

発生を抑制するに越したことはありません。

 

抗酸化作用=活性酸素発生の抑制。

活性酸素=諸悪の根源。

 

また、モリブデンは脂質や糖質などの

代謝を促進する効果が期待できます。

 

このモリブデンは体内に吸収しやすく、

食べ物に含まれている分のうち約75%が

体内で吸収され、体内で働いてくれます。

 

乳製品やバナナなどが入っていることもあり

糖質や脂肪分が多い分栄耀も

それなりにあるようです。

 

 

12月9日は何の日?まとめ

 

12月9日は「クレープの日」。

 

ということで、クレープについて

取り上げてきました。

 

毎月ほぼ3回ずつあって、

ありがたみが薄くなるかもしれませんが、

それだけ身近なおやつにしたいとの

思いががある証拠ですね。

 

「クレープの日」をきっかけに

クレープを食べていただいて

クレープが身近なおやつになってくれたら

幸いです。