12月7日は何の日?【世界KAMISHIBAIの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

今ではあまり見なくなったものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

大人が子供に読み聞かせるものですが、

その時期もとっくに過ぎています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月7日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月7日は何の日かというと

世界KAMISHIBAIの日

 

皆さんは「紙芝居」に触れいますか?

 

お子さんが小さければ触れる機会もあるかも

しれませんが、そんな時期はあっという間に

過ぎ去ってしまいます。

 

ただ、紙芝居は日本独自のものであり、

これからも残していかなければならないもの

だと思っています。

 

そんな紙芝居について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【世界KAMISHIBAIの日】

が制定された経緯と

紙芝居の豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【世界KAMISHIBAIの日】が制定された経緯

 

【世界KAMISHIBAIの日】を提唱したのは

紙芝居文化の会さん。

 

紙芝居文化の会さんは日本の文化である

紙芝居を使って国際交流を図るべく、

紙芝居に興味のある人や愛する人、

演じたい人等が集まっている団体です。

 

そのため「紙芝居」ではなく

「KAMISHIBAI」と

表現しています。

 

紙芝居をさらに研究したり学び合いながら

紙芝居の魅力を世界中のより多くの人に

知ってもらいたい、根付かせたいとの思い

から制定された

【世界KAMISHIBAIの日】。

 

紙芝居文化の会さんが設立されたのが

2001年12月7日。

 

これにちなんで12月7日が

【世界KAMISHIBAIの日)に

選ばれました。

 

 

さて、そんな紙芝居ですが、

世界に広めよう、根付かせようという動きが

あるようですね。

 

そんな紙芝居に

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

紙芝居の豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②紙芝居の豆知識

 

 

豆知識②-1.紙芝居は図書館で借りられる

 

「図書館って本を借りるところでしょ」。

って思っている方いらっしゃいませんか?

 

いやいや、それだけではありません。

 

もちろんたくさんの種類の本も

置いてありますし、

過去の新なんか聞も置いてあります。

 

今の時代ではインターネットが見られる

パソコンまで置いてありますね。

 

そうした中、置いてあるんです、

紙芝居が。

 

もちろん置いてあるものすべてを借りられる

わけではありません。

(パソコンなんて貸すわけがないし)。

 

しかし、紙芝居は

借りることができるんです

 

これには驚いてしまいましたが、私が無知

なだけで皆さんご存知だったのでしょうか。

 

ここで一つ疑問にぶち当たりました。

紙芝居を借りに来る人がいるの?」と。

 

実は結構人気があり、借りにくる人も

多いようですね。

 

デジタル化したこの世の中にあって、

紙芝居は子供たちにとって

新鮮なもののようですね。

 

子供たちの前で紙芝居をやってあげたら

喜んでくれたという話も聞きますし、

お姉ちゃんが弟に紙芝居を読んであげたら

弟は真剣なまなざしで紙芝居を見つめていた

という話も聞きますね。

 

挙句の果てには「紙芝居用の舞台」を

置いている図書館まであるそうです。

 

部隊を使うことによって雰囲気が出る

ようなのでセットで借りてみては

いかがですか。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-2.大人用の紙芝居もある

 

「絵本や紙芝居は子供用」

と思われている方も多いかもしれません。

 

実は子供向けのものだけでなく

大人向けのものもあるようですね。

 

「絵本は大人向けのものがある」というのは

聞いたことがありましたが、紙芝居も

大人向けのものがあったんで有年。

 

主にデイケア等で高齢者の方に

頭を使ってもらおうと紙芝居を使用している

ようですね。

 

これからますます高齢化が進んでいきます。

これで紙芝居の出番も増える

のではないでしょうか。

 

 

12月7日は何の日?まとめ

 

12月7日は【世界KAMISHIBAIの日】。

 

ということで、

紙芝居の豆知識について

取り上げてきました。

 

紙芝居は図書館で借りられるというのは

知りませんでした。

 

はて、どこに置いてあるのかな・・・。

 

また、高齢の方だと紙芝居を見て

「懐かしいなあ」と思われる方もいると

思います。

 

街角にいた紙芝居屋さんはいなくなっても

図書館ではいまでも健在だったんですね。

 

【世界KAMISHIBAIの日】

をきっかけに、

紙芝居という日本独特の文化が

広まってくれたら幸いです。

スポンサーリンク