【12月7日は何の日】豆知識~「国際民間航空デー」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

12月7日は何の日かというと

国際民間航空デー」。

 

 

スポンサーリンク




 

 

「航空」といえば「航空機」ですね。

 

私の場合仕事ではほとんど乗らないので、

「航空機」といえばもっぱら

「旅行・観光」ということになります。

 

旅行・観光はもちろん

行っている最中は楽しいもの。

 

美味しいものを食べたり

見どころを見たり。

これが良い思い出として頭の中に残ります。

 

ただ、旅行・観光を「計画」している時も

楽しいですね。

 

何を食べるか、どこへ行くか等

調べるのが何とも楽しいですね。

 

つまり行く前、行きのときは「楽しみ」で

帰りのとき「思い出」が残ります。

 

そんな航空機での思い出について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「国際民間航空デー」が

制定された経緯と、

航空機での旅行の思い出について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識①「国際民間航空デー」が制定された経緯

 

「国際民間航空デー」を制定したのは

国際民間航空機関

(ICAO)」。

 

これは「イカオ」と読みます。

 

国際民間航空機関の総会で

「国際民間航空デー」が制定されたのが

1992年(平成4年)。

 

そして「国際民間航空デー」は

その2年後の1994年から実施されている

「国際デー」の一つ。

 

国際民間航空が安全かつ整然と発達させる

ために「国際民間航空機関」が

設立されました。

 

そして国際民間航空の発達のために

国際航空運送業務が機会均等主義のもと

健全かつ経済的に運営されるように

各国の協力を図るために設立されました。

 

1944年(昭和19年)12月7日

に国際民間航空機関の設立を定めた

「国際民間航空条約」の署名が行われ、

1947年に発足しました。

 

これにちなんで12月7日が

「国際民間航空デー」に選ばれました。

 

なんだか小難しいですが、要するに

私達が安全に航空機に乗って

色んな所へ行けるように

という事ですね。

 

「国際民間航空デー」は制定されてから

まだ27年と歴史が浅いですが、

「国際民間航空条約」ができてからは

もう75年ですね。

 

この間に国内外で航空路線網が発達し、

行ける場所が増えるとともに、

時間の短縮、格安航空まで現れて

私たちにも使いやすくなりました。

 

これも「国際民間航空機関」の

尽力の賜物ですね。

 

 

さて、そんな中私が航空機を使って

遠出をした思い出はたくさんります。

 

そのうちの一つの思い出について

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、航空機での旅行の思い出

について取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②航空機での旅行の思い出

 

「航空機」と言うぐらいなので

当たり前ですが、

航空機は空を飛びますね。

 

これが怖いという人もいるかもしれませんが

私は子供以上にワクワクしてしまいます。

 

「空を飛ぶ」という非日常的な出来事も

さることながら、これから行う旅行は

どんなものになるのだろうと

心が躍ります。

 

航空機に乗っているときの青空が

これからの旅行を思い出深いものに

してくれるのではないかと

勝手に思っています。

 

まあ「計画通りいくのかな」という不安が

なくはないですが。

 

 

そんな中、私が最後に飛行機を乗ったのは

かれこれもう10年ほど前。

 

東京でボクシングを

見に行ったのが最後です。

 

その時は

友人の友人が世界チャンピオン

(と言っても私は全く

関係ありませんが)で

世界タイトルマッチの防衛戦に

挑む

ということで応援に行きました。

 

その時は飛行機に乗ることに加え、

ボクシングを見るのが初めてだったんで

楽しみでテンションがマックスでした。

 

3泊4日の旅でしたが、

試合は3日目だったので

東京中を旅したのを覚えています。

 

お台場に行ったり汐留に行ったり

月島でもんじゃを食べたり

浅草に行ったり後はどこだったかな・・・

 

観光で回れたところは充実していましたが

まだ

「東京スカイツリー」

がなかった

ので「東京タワー」にも行きました。

 

メインイベントであるボクシングの防衛戦は

12ラウンドで決着がつかず、

判定に持ち越されました。

 

試合内容も互角の戦いだったので

どちらが勝ってもおかしくない

防衛失敗もありうる内容でした。

 

結果は

「三者三様の引き分け」。

 

ということは

防衛成功」。

勝ったも同然の結果でした。

 

このように、最後の最後で

私達の旅行に花を添えることができました。

 

東京観光も楽しかった、

メインイベントでもいい結果が出た、

もういうことはありませんでした。

 

 

12月7日は何の日?まとめ

 

12月7日は「国際民間航空デー」。

 

ということで、航空機での旅行の思い出

について取り上げていきました。

 

あれだけ自分の思惑通りに

ことが運んだ旅行も珍しいというぐらい

いい旅行でした。

 

旅行先は東京でしでしたが、

行きたいところに行けた、

食べたいものを食べることができた、

応援に行ったボクシングもいい結果が出たと

いうことはありませんでした。

 

この旅行ができたのも航空機のおかげ。

航空機は旅先への距離を縮めてくれます

 

よって旅行の幅が日rがります。

 

現在はなかなか乗ることのない航空機ですが

「国際民間航空デー」をきっかけに、

遠出の旅行でもしようかなと

考えています。

 

もちろん航空機を使って。

 

 

 

スポンサーリンク