【12月4日は何の日】豆知識~今日は「E.T.の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

12月4日は何の日かというと

E.T.の日」。

 

 

スポンサーリンク




 

 

あなたは

E.T.

を知っていますか?

 

大ヒットした映画のタイトルで

キャラクターです。

 

「E.T.」とは

地球外生物

 

そのE.T.とエリオットが展開する

物語。

 

映画の中で使われていたチョコレートは

M&M’s社に断られたため

ハーシー社のものを使うことに。

 

映画のヒットの裏でM&M’s社の担当者は

解雇されてしまいました。

 

映画の詳細は後述するということで

E.T.に迫っていきたいと思いました。

 

そこで「E.T.の日」が

制定された経緯と

E.T.の雑学について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「E.T.の日」が制定された経緯

 

今から37年前の

1982年(昭和57年)12月4日。

 

「E.T.」という映画が日本で

初公開されました。

 

E.T.を見た人は1,000万人を超え、

当時の過去最高の配給収入

を記録しました。

 

1997年に公開された「もののけ姫」に

抜かれるまではこの記録が破られることは

ありませんでした。

 

15年間最高の配給収入を

守っていたんですね。

 

これにちなんで12月4日が

「E.T.の日」に選ばれました。

 

ちなみにE.T.は

Extra-Terrestrialの略で

地球外生物

ということですね。

 

簡単に言うと宇宙人。

 

このE.T.が地球に来ることから始まる

ストーリー。

 

そんなE.T.に

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

E.T.の豆知識について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②E.T.の豆知識

 

 

豆知識②-1.ストーリー

 

空の星が輝く夜に、森の中にUFOが着陸。

 

 中から地球外生物(E.T.)達は

その辺りを物色していたが、そのうちの一人

(一宇宙人)がはぐれてしまいます。

 

そんな中、丘の上から見える夜景。

 

初めて見たその光景を見ているうちに

UFOが出発してしまい、一人置き去りに

されてしまった。

 

その後住宅地に行った際に

エリオット

という少年の家かあった。

 

物音が聞こえてきて怖かったエリオットが

ボールを投げると、そのボールが

投げ返されたので驚いて中を見てみると

今までに見たこともない動物の姿があった。

 

 

チョコレートをばらまいて、おびき寄せると

ついてきて家の中に入ってきた。

 

エリオットは自分の仕草を真似するこの生物

に危険は感じなかった。

 

エリオットはこの生物を

E.T.

と呼び他の人たちに伝えた。

 

エリオットとE.T.はテレパシーを

しているみたいに共通意識で繋がっていた。

 

一方でE.T.は

地球で生活していたものの、

故郷に戻りたいという気持ち

は残ったまま

 

そこで二人は宇宙船へ信号を送るレーダーで

放ち続ける。

 

そんな中、NASAでは未確認生物を

探索していた。

 

ハロウィンの日に森に自転車で出かけた

エリオットは行き止まりだったが、

E.T.の不思議な力のおかげで自転車ごと

中に浮かせたことで助かった。

 

その森の中に無事レーダーを仕掛けることが

できた。

 

その時である。

NASAの科学者達がE.T.に

追ってきた。

 

そしてエリオットの家を科学者によって

包囲されてしまい、捕まってしまう。

 

エリオットとE.T.はベッドに寝かされて

調査された。

 

エリオットは普通の人間なのでそれほどの

調査はされなかったが、E.T.は

そうはいかない。

 

エリオットはE.T.を連れてそこから

逃げようとする。

 

エリオットの友達の協力もあり、

レーダーを置いた例の森の中へ。

 

レーダーに導かれてUFOがそこへやってきて

エリオットとE.T.がお別れの時を

迎える。

 

E.T.はお土産の菊の鉢植えをかかえて

UFOへ乗り込んだ。

 

二人の友情は厚く

いつも一緒だよ

と気持ちを伝え合うようにして、

UFOは去ってしまった。

 

こんな感じでストーリーが進んでいき、

最後は切ないお別れ。

 

これが大ヒットしました。

 

その大ヒットの裏側では

いろんなことが起きていたようですね。

 

 

豆知識②-2.ハーシー社のチョコレート

 

エリオットがE.T.に使った

チョコレート。

 

これは

ハーシー社

のものが使われています。

 

映画のヒットに合わせて

ハーシー社のチョコが

大ヒットすることに!

 

元々はハーシー社のチョコレートてはなく

M&M’s社のチョコレートを使う

はずでした。

 

しかし、M&M’s社に断られたため

ハーシー社のチョコレートを使うことに。

 

当時のM&M’sの責任者はこの責任を問われ

解雇されたとのこと。

 

先見の明がなかったのでしょうが、

解雇されるとはなんともかわいそうですね。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②-3.本物の医師と看護師が出演

 

作品の中でエリオットやE.T.が治療を

受けていたが、そこに携わった医師団は

南カリフォルニア大学病院の医師と看護師。

 

本物尾医師と看護師が役柄に選ばれた理由は

リアルさにこだわった

ため。

 

スピルバーグ監督は主治医とその同僚に

出演してもらったとのこと。

 

 

そう言えば昔なんかの映画だったか、

タンスにお金が入っているという設定

がありました。

 

タンスを開けるシーンはなかったのに

タンスに大金を入れて撮影したという

エピソードを聞いたことがあります。

 

これはあくまでも私の記憶なので

定かではありませんが、

監督のリアルさへのこだわり

という点で共通しているような気がします。

 

 

12月4日は何の日?まとめ

 

12月4日は「E.T.の日」。

 

ということで、

E.T.の雑学について

取り上げてきました。

 

エリオットとE.T.の出会いから別れ、

そしてその裏側について見てみましたが、

最も切ないのはM$M’s社の責任者

だったのかもしれません。

 

昔虎舞竜の「ロード」という大ヒットした曲

は自費で発売したはず。

 

「ロックでこんな暗い曲は売れない」

と断ったレコード会社も同じですね。

 

「E.T.の日」をきっかけに

当時の映画を見てみるのも

面白いかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク