【12月31日は何の日】豆知識~今日は「そばの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

12月31日は何の日かというと

そばの日」。

 

スポンサーリンク




 

というか、今年も今日で最後ですね。

(公開するのは2日前ですが)

 

今年もこんな拙い記事にお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いします。

 

本題に入って、あなたは

そば

は好きですか?

 

私はもちろん大好きで、

しょっちゅうそば屋に行っています。

 

最近の飲み会の後は

「締めのラーメン」ならぬ

締めのそば

にしています。

 

「ラーメンでは重すぎる」

と感じるようになりました。

 

これも年齢のせいなんですかね。

 

余談ですが、「締めのラーメン」等は

そのまま脂肪になるのでお控えください。

(お前が言うなって言われそう)

 

わかっちゃいるけど

やめられない

自分へのご褒美

という言葉は何とも人間臭くて好きですね。

 

私も「たまになら」まあいいかって

思ってしまいますが。

 

 

さて、今日は大晦日。

そばといえば「年越しそば」。

 

あなたはどのタイミングで食べますか?

というか、どのタイミングで年越しそばを

食べるかご存知ですか?

 

一部地域を覗いて「大晦日」に

年越しそばを食べます。

 

大晦日に食べる理由は諸説あります。

 

今回はそんなそばについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「そばの日」が制定された経緯と

年越しそばについて取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識①「そばの日」が制定された経緯

 

「そば」を指定したのは

日本麺類業団体連合会

さん。

 

つくづく色んな団体があるんだなと

感心してしまいます。

 

ただ、日本麺類業団体連合会さ

「麺類全般」ということで、

そばに特化しているわけではありません。

 

日本麺類業団体連合会さんが

「そばの日」を制定したのは

1983年(昭和58年)。

 

まだ歴史は浅いですね。

 

江戸時代の商人が毎月末に

縁起がいいとしてそばを食べていたことが

由来で制定された「そばの日」。

 

 

そう、つまり

「そばの日」は

毎月末に訪れます

 

話はずれますが、

知っている人も多いと思いますが、

月末のことを「晦日(みそか)」

っていうことを知っていましたか?

 

そして12月31日は1年の最後

ということで「大晦日」といいます。

 

知らない人もいるかもしれませんので

念のため。

 

つまり

「晦日」や「大晦日」が

「そばの日」

ということになります。

 

1年に12回「そばの日」がありますが、

その中でも12月は1年の最後ということで

特別な意味がありますね。

 

 

さて、そんなそばですが、

ただの食事としてだけでなく

縁起物としても度々登場しています。

 

私の祖父母も縁起を担ぐ人だったので

年越しそばを食べていましたね。

 

そんなそばについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで縁起物の一つとして

年越しそばについて取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②年越しそばについて

 

ほとんどの地域では「大晦日」に

年越しそばを食べます。

 

なぜ大晦日に食べるのでしょうか。

 

年を越すための縁起物

といわれたらそれまでですが、

「年を越した後じゃダメなの?」という

疑問が出てきそうですね。

 

地方によっては元旦に食べる風習が

あったり、中には

「大晦日」と「元旦」の両方で

そばを食べる人もいます。

 

「年を越す前」すなわち「大晦日」に

そばを食べる由来はいくつかあります。

 

 

豆知識②-1.細く長く生きる説

 

私が子供のころに聞いたのは

細く長く生きることを願って

大晦日にそばを食べる

というものでした。

 

「それだったら元旦の方がいいじゃん」

って子供心に思ったものです。

(言いませんでしたが)

 

どちらにしても

長寿を願う縁起物

としての意味があります。

 

余談ですが、私が入院していた時は

「年越しそば」は出てきませんでした。

(長生きしてほしくないのかな)

 

いや、誤嚥性肺炎が怖いって

言っていました。

 

それはさておき、太く長く生きたい人は

きしめんを食べたらいいのかな(笑)。

(年越しうどんになっちゃうか)

 

 

豆知識②-2.1年の厄を切るため

 

そばは簡単に切れますよね。

 

このことから

1年間の厄を

その年のうちに切って

新しい年を迎えよう

と祈願してそばを食べたという説

があります。

 

「年切りそば」「縁切りそば」「借金切り」

という意味が込められています。

 

つまり、その年に起きた厄災を切る

という意味で食べられるということに

なりますね。

 

1年の厄を切るのであれば年越しそばを

大晦日に食べる方理にかなっていますね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.お金が集まる縁起物

 

金細工職人が、作業後に散らかった金粉を

片付けるためにそば粉を使っていました。

 

このことから

お金が集める縁起物

という意味でそばを食べるようになった

という説もあります。

 

そば粉で金粉を片付けていた

というのは驚きですね。

 

今だったら「食べ物を粗末にするな」

と怒る人が出てきそうですね。

 

「お金が集まる縁起物」だったら

毎日でも食べたいですね(笑)。

 

 

豆知識②-4.健康祈願

 

「細く長く生きる」と同じ意味かと思ったら

そうではありません。

 

そばは風雪にさらされても、

日光に当たると再び元気を取り戻します。

 

「そばは丈夫」であることから

健康祈願の縁起物

として食べられたという説

があります。

 

また、そばが五臓の毒を取ると

信じられていたという説もあります。

 

その他諸説があるようですが、

年越し前に食べる縁起物

という説が有力ですね。

 

 

12月31日は何の日?まとめ

 

12月31日は「そばの日」。

 

というより

「年越しそばを食べる日」。

 

「年を越す直前にそばを食べる」のは

諸説があるものの、「一つの文化」

としてとらえたらいいのかなと思います。

 

今年もあとわずかになりましたが、

みなさんは「年越しそば」を食べましたか?

 

そしてこの記事を12月31日に

読んでくれている方、

良いお年を。

 

スポンサーリンク