【12月26日は何の日?】今日は「プロ野球誕生の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

12月26日は何の日かというと

プロ野球誕生の日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

プロ野球

は好きですか?

 

私は大好きで、その中でももっぱら

北海道日本ハムファイターズのファンです。

 

私はもともと別の球団のファンでしたが

日ハムの北海道移転が決まった瞬間から

日ハムファンになりました。

 

期待する選手はたくさんいますが、

大田泰示 選手

上沢直之 選手

玉井大翔 選手

白村明弘 選手

に期待しています。

 

 

今回はそんな日ハムの選手に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「プロ野球誕生の日」

が制定された経緯と、

期待する日ハムの選手について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識①「プロ野球誕生の日」が制定された経緯

 

「プロ野球誕生の日」は文字通り

日本にプロ野球が誕生

した日。

 

1934年12月26日に

大日本東京野球倶楽部(現巨人軍)が

設立されました。

 

その後様々な球団が増え、現在の

6チーム2リーグ制になりました。

 

今回の場合は「制定された経緯」

というより

「12月26日にあった出来事」

になってしまいましたね。

 

 

さて、下記の記事

 

【12月26日は何の日】豆知識~「プロ野球誕生の日」私のひいき球団

 

でも同じ「プロ野球誕生の日」を

取り上げてました。

この時は「自分のひいき球団」について

取り上げてきました。

 

今回は切り口を変えて

「期待する日ハムの選手」

について取り上げていきます。

 

下記の記事でも「注目の日ハム選手」

を取り上げました。

 

【8月6日】は何の日?豆知識「ハムの日」注目の日ハム選手

 

今回はまた違う選手について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②期待する日ハムの選手

 

 

豆知識②-1.大田泰示 選手

 

もう日ハムに何年もいるような雰囲気を

醸し出しているような気がしているのは

私だけでしょうか。

 

しかし、公文選手とともに巨人から

やってきてからまだ3年しか

経っていないんですね。

 

なんとも意外な気がしますが、

それだけ日ハムに浸透していった

ということでしょう。

 

日ハムへ来てからは出場機会も増え、

2019年シーズンはキャリアハイを記録し

1億円プレイヤーに!

 

途中けがで離脱したのが痛手ですが、

今年は20本のホームランを打ちました。

 

また、足が速いというのも

魅力の一つ。

 

2020年シーズンはどんな成績を

収めてくれるのか

楽しみですね。

 

 

豆知識②-2.上沢直之 選手

 

上沢選手は2018年シーズンに

二けた勝利を挙げ、2019年シーズンは

開幕投手も務めエースとして

期待されていました。

 

しかし、6月に打球を受けて以来

戦線離脱を余儀なくされました。

 

その間に「日ハムのエースは有原」

と言われるようになりました。

 

有原選手は今年頑張りましたから

なおさらですね。

 

2020年はぜひ復帰してもらって

有原選手との「エース争い」を

演じてほしいものですね。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②-3.玉井大翔 選手

 

玉井投手は道産子。

北海道佐呂間町では大騒ぎだったのかも

しれません。

 

2019年シーズンでは65試合に登板し

防御率2.61を記録しました。

 

2020年シーズンはさらなる飛躍が

来た愛されています。

 

日ハムのリリーフ陣は登板過多の傾向

があるので、玉井選手の存在は

チームの力になっているはず。

 

これからも成長を続け、セットアッパー争い

に食い込んでいってほしいと思います。

 

 

豆知識②-4.白村明弘 選手

 

白村投手は鍵谷投手同様に

期待していた投手。

 

しかし、鍵谷選手は

巨人へ移籍してしまいました。

 

 

白村投手も力強いストレートを

持っていて、将来のセットアッパーとして

期待していました。

 

しかし、変化球の精度が良くない等もあり

セットアッパー争いには加わることができず

とうとう野手転向を決断してしみました。

 

ただ、白村選手は足も速く方もいい。

バッティングセンスもあるようで、

頑張りしだいでは糸井嘉男選手のように

なりうる逸材。

 

白村選手にはずっと期待していたので

2020年シーズンではそろそろ

ブレイクしてほしいなと思っています。

 

 

12月26日は何の日?まとめ

 

12月26日は

「プロ野球誕生の日」。

 

ということで、

期待する日ハムの選手について

取り上げてきました。

 

大田選手は移籍組。

しかし、それを感じさせない活躍を

見せています。

 

2020年シーズンも2019年シーズンに

引き続きキャリアハイを目指してほしい

ものですね。

 

また、上沢選手は有原選手とともに

レベルの高い「エース争い」を

してほしいものですね。

 

玉井選手は2020年シーズンも

フル稼働してほしいものですね。

 

そして迫村選手。

私個人的に投手として期待していたのですが

野手に転向してしまいました。

 

身体能力が高いようなので

糸井嘉男選手のようになってくれるといいですね。

 

 

「プロ野球誕生の日」をきっかけに

ひいき球団の期待選手を考えてみるのも

面白いかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク