12月25日は何の日?「プリンの日」

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

甘党の私には目がないものの

記念日もあります。

 

 

今回はそういう記念日です。

 

市販のものも美味しいですが、

「ご当地で売っているプリン」が特に

美味しいものが多いですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月25日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月25日は何の日かというと

プリンの日

 

あなたは「プリン」は好きですか?

 

もちろん私は大好きですし、

「プリンが嫌い」という人に

出会ったことがありません

(嫌いな人はいるんでしょうけど)。

 

そんなプリンに

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「プリンの日」が制定された経緯と、

プリンの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「プリンの日」が制定された経緯

 

「プリンの日」を制定したのは

オハヨー乳業株式会社さん。

 

オハヨー乳業さんは牛乳やヨーグルト、

乳飲料等を手掛けている乳製品メーカー。

 

岡山市に本社がある会社です。

 

色んな乳製品を手掛けている中で

プリンの商品が特に人気があるため

制定された「プリンの日」。

 

こういう制定の仕方って珍しいですね。

 

大抵は

「弊社で手掛けているプリンを

より多くの人に食べてもらいたい

との思いから制定された」

みたいなことが多いだけに。

 

また、日付も

「プリンを食べて思わず25(ニッコリ)」

の語呂合わせによって毎月25日が

「プリンの日」に選ばれました。

 

12月だけでなく毎月25日なんですね。

それだけプリンを頻繁に食べてもらいたい

という気持ちの表れだと

勝手に解釈しました。

 

さて、そんな身近にあるプリン。

 

そんなプリンに

更に一歩踏み入れたいと思いました。

 

ということで、

プリンの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②プリンの豆知識

 

ダイエットをしたい人や食事を気にしてる人

アスリートの人でさえも

「スイーツを食べたい」という思いを

持っている人が多いと思います。

 

特にに「スイーツ女子」の人は

その思いが強いのではないでしょうか。

 

私はダイエットはしていませんが、

しょっちゅうスイーツを食べたいと

思っています。

(思いの強さは

スイーツ女子に負けてません!)

 

コンビニに行くとスイーツコーナーがあって

商品も充実しており、つい目移り

してしまいます。

 

そんなスイーツはカロリーが気になる所。

そこでおススメなのがプリン

 

なぜなのかということや

豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.プリンは良質なタンパク質を含んでいる

 

プリンってスイーツなので忘れがちですが、

(私だけ?)プリンは牛乳と卵、砂糖のみで

作られています

 

牛乳と卵。ということは?

 

そう。タンパク質を豊富に含まれています。

それだけでなく栄養価の高いものが

タッグを組んでいるようなもの

 

また、粉物の生地も使っていないため、

他のスイーツと比べて低糖質である

というのも特徴です。

 

つまり、栄養価が高くて低糖質で

カロリーが低いのが特徴のプリン。

 

どうしてもスイーツを食べたい時は

プリンをオススメします。

 

ただ、食べ過ぎてはダメですよ念のため。

 

 

豆知識②-2.プッチンプリンはプリンというよりゼリー

 

プリンは牛乳や卵、砂糖を混ぜたものを

蒸した後に固めたもの。

 

それに対してプッチンプリンは

蒸すことがない上に寒天で固めています。

 

また、ゼラチンで固めているものも

 

プリンの定義に照らし合わせると

プッチンプリンはプリンというよりは

ゼリーということになります。

 

まあ「どっちでもいいよ」と思っている方も

多いのでしょうけど。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.カラメルが下にある理由

 

市販のプリンはカラメルが一番下に

ありますよね。

 

下からかき混ぜてプリンを食べるという人も

いるはず。

 

カラメルが上にあったらいいのにと

思いますよね。

 

結論から言うと、カラメルの方が比重が

高いため

 

ですのでプリンを容器に入れる際には

プリンを入れてからカラメルを入れます。

 

カラメルの方が下にあるのに後に入れる

とはなんだか逆で驚きですね。

 

カラメルを先に入れると、その後に入れる

プリンによってカラメルとプリンが混ざって

しまうようです。(表面張力が違うため)

 

それに対しプリンを先に入れると比重の差で

カラメルが沈んでいき我々が知っている

プリンをができあがります。

 

つまり、「表面張力」と「比重」の差により

プリンを先に入れるんですね。

 

また、カラメルはトロトロの液体に近い

ですよね。

 

カラメルが上にあると輸送の段階で

カラメルが暴れて蓋の部分に飛び散る

ということもカラメルが下にある理由です。

 

そこまで考えて作られているとは

たかがプリンといえども苦労して

作っているんだろうと想像してしまいます。

 

写真のプリンは違うじゃないか!

というツッコみはやめてくださいね。

 

 

12月25日は何の日?まとめ

 

12月25日は

「プリンの日」。

 

ということで、

プリンの豆知識について

取り上げてきました。

 

プリンは他のスイーツに比べて高タンパク

低カロリーで栄養価が高い優れものですね。

 

また、カラメルとプリンの位置関係は

比重と表面張力の差と輸送の差

によるものなんですね。

 

今まで何気なく食べていたプリン。

 

「プリンの日」をきっかけに

このことを頭の片隅に入れつつ

食べていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク