12月22日は何の日?「はんぺんの日」

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

寒くなれば食べる機会が多くなるものの

記念日もあります。

 

 

今回はそういう記念日です。

 

他の具に比べて大きさがあるので

大抵は買って食べています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月22日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月22日は何の日かというと

はんぺんの日

 

皆さんは「はんぺん」は好きですか?

 

私は昔はあまり好きではありませんでした。

しかし、歳を重ねるにつれて好きになって

いきました。

 

そんなはんぺんについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「はんぺんの日」が制定された経緯と

はんぺんの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「はんぺんの日」が制定された経緯

 

「はんぺんの日」を制定したのは

東京都蒲鉾水産加工業協同組合

 

はんぺんは「蒲鉾」とは違うものですが、

魚肉の練り物ですので「水産加工品」

と言えますね。

 

2018年12月22日は「冬至の日」。

冬至の日に2つ以上の「ん」の文字が

入ったものを食べることで

運の向上、無病息災の効果がある

言い伝えられています。

 

おでんを食べる時期でもあり。

「はんぺん」は「ん」が2つ入っています。

 

そのため冬至の日が「はんぺんの日」に

選ばれました。

 

他にも道民なら「ジンギスカン」、

更に、にんじん、寒天、銀杏、れんこん、

フランスパン、メロンパン、アンパン、

カンパン、いんげん、タンドリーチキン、

チキンカツカレー、温州みかん・・・

(もうええっちゅうねん!)。

 

ということで2018年は12月22日が

冬至の日であり、この日が「はんぺんの日」

に選ばれました。

 

さて、そんなはんぺんですが

食べたことはあるものの

知らないことがいっぱいあります。

 

そんなはんぺんに

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、はんぺんの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②はんぺんの豆知識

 

 

豆知識②-1.はんぺんの由来

 

こういう話って諸説ありますよね。

 

その中でも有力説は

はんぺんを最初に作ったのが「膳部半平」

であり、その「半平」=「はんぺい」が

なまって「はんぺん」になったという説。

 

その他にははんぺんを「かまぼこのはへん」

という名で書かれている記録物(16世紀)

に由来しているという説。

 

その他もろもろの説がありますが、

上記2つ、とりわけ「はんぺい」が

なまって「はんぺん」になったという説

が有力です。

 

 

豆知識②-2.はんぺんの材料

 

はんぺんは魚肉の練り物。

 

魚をすり身にしますが、主に

さめ・たら・黒かじき等のいずれかが

使われます。

 

この魚のすり身に

卵白、山芋、砂糖、塩、でん粉、調味料を

混ぜて練り上げます

 

そして「型」に入れてからゆでた後に

冷やしたら出来上がりです。

 

はんぺんの白さは白身魚の血合いや脂肪を

洗い流すためで、着色料に頼ったものでは

ありません。

 

はんぺんの柔らかさは卵白や山芋の発泡、

かき混ぜる過程での空気の含有によるもの。

 

魚の練り物って弾力があるという

イメージですが、はんぺんのように

ふわふわしているのも珍しいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.はんぺんの栄養・効能

 

はんぺんはふわふわしているので

栄養はどうなのって思われる方も

いるかもしれませんが、魚肉を使っている

だけあって栄養も豊富です。

 

 

1.DHA

 

魚に含まれるDHAは当然

はんぺんにも含まれています。

 

DHAはLDLコレステロール値を抑え、

高血圧や動脈硬化等を予防する効果

期待できます。

 

また、学習能力の向上が期待できます。

 

魚を食べると頭が良くなる

と言われるゆえんですね。

 

 

2.EPA

 

EPAもDHAと同様に魚に含まれていて

はんぺんにも含まれています。

 

血液をサラサラにして血栓ができるのを

予防する効果が期待できます。

 

DHAやEPAはともに不飽和脂肪酸で、

同時に摂ることで相乗効果が生まれます。

 

 

3.タンパク質

 

魚のすり身ということはタンパク質も

豊富に含まれています。

 

タンパク質は体を構成するうえで

欠かせない成分。

 

また、筋トレをして筋肉を付けるためには

タンパク質は欠かせません。

 

健康的に生活するうえで

タンパク質は欠かせない栄養と言えます。

 

 

4.カルシウム

 

はんぺんにはカルシウムも

豊富に含まれています。

 

カルシウムは骨や歯を丈夫にするのに

欠かせない成分。

骨粗しょう症予防効果が期待できます。

 

また、カルシウムはイライラ等の

神経の興奮を予防する効果

期待できます。

 

一緒にビタミンDを摂取することで

カルシウムの吸収を高める効果

期待できます。

 

 

5.ビタミンB12

 

はんぺんにはビタミンB12も

含まれています。

 

ビタミンB12は造血作用によって

貧血の予防効果が期待できます。

 

また、末端神経を修復することが期待され、

肩こりや腰痛に悩む人にはお勧めです。

 

ちなみにビタミンB12は

神経のビタミン」と呼ばれています。

 

 

12月22日は何の日?まとめ

 

12月22日は「はんぺんの日」。

 

ということで、

はんぺんの豆知識について

取り上げてきました。

 

はんぺんは食感がふわふわしている割に

栄養価が高いんですね。

 

まあ魚のすり身をつっているので

当然といえば当然ですが。

 

これから寒くなるので

おでんを食べる機会も増えると思います。

 

「はんぺんの日」をきっかけに

はんぺんを食べて

健康的になっていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク