12月2日は何の日?【美人証明の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

「こんな証明があったのか」と思ったものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

ローカルなものなので

あまり知られていないのかもしれませんね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月2日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月2日は何の日かというと

美人証明の日

 

皆さんは「美人証明」ってご存知ですか?

 

これは栃木県足利市で発足したものです。

 

ここで足利について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【美人証明の日】が

制定された経緯と

足利ってどんなところかについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【美人証明の日】が制定された経緯

 

【美人証明の日】を制定したのは

美人弁天町おこしの会さん。

 

心優しい美人弁天と「美人の国・足利」

をより多くの人に知ってもらいたいとの

思いにより制定された【美人証明の日】。

 

足利市の厳島神社の御祭神の市杵島姫命

(いちきしまひめのみこと)の分身である

「美人弁天」が2006年12月2日に

建てられました。

 

これにより「美人弁天町おこしの会」が

発足し、参拝者に美人か否かに関わらず

品のある心柔らかな美人であることの証明

である「美人証明」を配布しています。

 

これは日本唯一のようですね。

 

美人弁天が建てられた日であり、美人証明

を最初に発行した日が12月2日。

 

これにちなんで12月2日が

【美人証明の日】に選ばれました。

 

美人弁天がある足利市とはどういうところ

なのかなと興味があります。

 

「足利って聞いたことはあるけど

行ったことはない」という人は

多いのかもしれません。

 

ということで、

足利ってどんなところかについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②足利ってどんなとこ?

 

まず旅行した、もしくは計画を立てる段階で

考えるのは「そこで何が食べられるのか」

ということですね。(私だけ?)。

 

ということで、足利のグルメについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.足利のグルメ

 

足利には食べたいものがたくさんあります。

その中で私が食べたいものを厳選します。

 

1.ソースかつ丼

 

足利の名物か1つであるソースかつ丼。

カラッと揚げられたかつを甘辛のソースを

タップリと浸したものをご飯にのせるという

いたってシンプルなもの。

 

別に普通に食べられそうですが、こちらの方

が奥が深くて病みつきになる丼です。

 

各店でソースは味等をオリジナルもの

なので、いろんなソースかつ丼を

堪能することができますね。

 

 

2.足利麺

 

これは「足利」と銘打っているだけあって

足利の手打ち麺のラーメンもあります。

 

しょうゆ味の「ひもかわラーメン」があり、

もっちりとした幅広の麺が食べたくて

遠方から来るお客さんも多いのだとか。

 

「行列のできるラーメン屋」でお昼時には

混雑しますので、少し時間をずらして

食べに言った方がいいかもしれません。

 

このほかにも唐揚げを大胆に入れた

「唐揚げらぁめん」もあり、ボリュームが

あってリピーターも多いのだとか。

 

唐揚げらぁめんの麺をひもかわ麺に

変えることができるので両方を楽しむことが

できますね。

 

お腹いっぱい食べたい男性(女性にも)には

もってこいのメニューですね。

 

私もそのタイプではありますが、

旅行に行った時は、いろんなものを少しずつ

食べたくなるという困った奴です(笑)。

 

 

3.足利シュウマイ

 

またもや足利と銘打っている

「足利シュウマイ」。

 

なんとお肉が入っていなくて片栗粉と玉ねぎ

だけで作られています

 

と言っていますが、私も中身はエビしか

入っていない「エビシュウマイ」を

よく食べるので、エビが玉ねぎに変わった

といu

イメージでしょうか。

 

片栗粉でできているのでもちっとした食感

と、ソースの甘みが絡み合って美味しい

シュウマイのようですね。

 

どんなものなのか、

一度食べてみたいですね。

 

 

4.足利プリン

 

プリンにまで足利ブランドがあるんですね。

 

「玉川屋」さんという老舗のお店で

作られています。

 

そば茶プリンが定番のようですが、

栃木のとちおとめを使った苺プリンや

柚子を使った柚子プリン等いろんなプリンが

あります。

 

私個人的には「苺プリン」に興味津々です。

 

とちおとめを使っている割には甘さ控えめで

無添加の優しい味と香りが売りの人気がある

プリンです。

 

甘党の私にとっては残念な部分もなくはない

ですが、どれも食べてみたいですね。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-2.見どころ

 

 

1.美人弁天

 

グルメネタが続いたので忘れられているかも

しれませんが、今回は【美人証明の日】。

 

この美人弁天は厳島神社の御祭神・市杵姫命

の分身。

 

この本城には「明石弁天祠」という

湧き水の池があり、

足利伝説の眼が覚めるように美しい明石姫」

の物語があり、これが「美人弁天の由来」

になっています。

 

 

2.あしかがフラワーパーク

 

広い敷地の中に350本以上の藤が

植えられている美しい公園

 

日本最大級の藤の庭園ですが、それ以外にも

いろんな花が植えられており、

とても綺麗な公園です。

 

季節によって植えられている花が変わるので

一年中いろんな花を楽しむことができます

 

また、時期によってはイルミネーションも

施されるのでデートスポットにも

なりますね。

 

公園の中には食事できるお店や花売り場等

があるので要チェックですね。

 

 

3.史跡足利学校

 

日本最古の学校である足利学校の史跡。

 

この史跡は国の史跡、日本遺産に

指定されています。

 

現在残っているのは江戸時代に作られたもの

を復元したものですが、どのような姿

だったのかがわかるようになっています。

日本最古の、というだけで興味がそそられる

のは私だけでしょうか。

 

 

12月2日は何の日?まとめ

 

12月2日は【美人証明の日】。

 

ということで、

足利ってどんなところかについて

取り上げてきました。

 

足利名物の食べ物や観光スポットに溢れる

魅力的なところだということが

わかりました。

 

【美人証明の日】とは離れた話題に

なりましたが、観光スポットを回る途中で

美人証明をもらいに行けたらいいと

思います。

 

【美人証明の日】をきっかけに

美人弁天を含む観光スポットと食事処等

足利に注目していただけたら幸いです。

スポンサーリンク