【12月15日は何の日】豆知識~今日は「お菓子の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

12月15日は何の日かというと

お菓子の日」。

 

 

スポンサーリンク




 

 

あなたは

お菓子

をどのくらいの頻度で食べていますか?

 

「毎日」という人もいると思いますし、

あまり食べないという人もいるかと

思います。

 

ただ、一度食べだしたら止まらない

のがお菓子。

 

私も食べたら止まらなくなるタイプなので

我慢して週に1~2回に抑えています。

 

本来なら毎日食べたいところですが・・・。

 

 

スナック菓子、ケーキ、チョコレート等

無数にあるお菓子ですが、私の場合

食べるお菓子はある程度限定されています。

 

チップスター、たけのこの里、

ポテトチップス、かりんとうは

私の中では鉄板のお菓子。

 

スナック、チョコレート、和菓子と

バランスが良い?と

勝手に思っています。

 

 

そんな私がよく食べるお菓子について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「お菓子の日」が制定された経緯と

私がよく食べるお菓子について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識①「お菓子の日」が制定された経緯

 

「お菓子の日」を制定したのは

全国菓子工業連合会」。

 

実は「お菓子の日」は12月だけでなく

「毎月15日」に選ばれています。

 

12月15日はそのうちの一つであり、

1年の中で最後の「お菓子の日」。

 

「お菓子の日」が「毎月15日」

である理由には諸説あって、

 

1911年(明治44年)に

第1回帝国菓子飴大品評会

が行われたのが15日だった

という説。

 

お菓子の神様を祀った

和歌山県の橘本神社と

兵庫県の中嶋神社例大祭

が4月15日に行われていたから

という説。

 

①が有力ですが、どちらにしても「15日」

というのは共通しており、

毎月15日

が「お菓子の日」に選ばれました。。

 

制定されたのが1981年ですので

まだ38年との歴史が浅いですね。

 

 

「お菓子の日」の目的自体は

わかりませんでした。

 

また、「お菓子の日」自体は

それほど有名ではないかもしれませんが、

お菓子自体は無数にあり普及もしているので

「お菓子の日」を制定した甲斐があった

のではないでしょうか。

 

「毎月15日」を「お菓子の日」に

しているのも、

お菓子をもっと普及させたいとの思いが

あるのかもしれません。

 

 

さて、そんなお菓子ですが

本来は毎日食べたいところです。

 

健康上お菓子を我慢していますが、

実際どのお菓子をよく食べているかを

考えてみました。

 

そこで、私がよく食べるお菓子について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②よく食べるお菓子

 

あくまでも「私がよく食べるお菓子」なので

「一番好きなお菓子」というよりは、

「手頃で買いやすくて美味しい」といった方

が正確かもしれませんのでご了承ください。

 

 

豆知識②-1.チップスター

 

ヤマザキビスケット

さんで製造されている

「チップスター」。

 

あの

ちょうど良い塩加減と歯応え

が実にさわやかさで

まさに病みつき。

 

しかもあの絶妙なカーブが

美味しさの秘密なのかもしれません。

 

一度食べだしたら止まらず、

まるまる一本を食べつくすこともしばしば。

もちろんロングのパッケージ。

 

それがわかっているので最近は

なるべくロングパッケージは

買わないようにしています。

(「なるべく」ね)

 

私が小さい時から食べているため

馴染みがあるお菓子である

チップスター。

 

現在でもその変わらずに食べられるのも

ヤマザキビスケットさんのおかげです。

 

いつもありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いします。

 

 

豆知識②-2.たけのこの里

 

明治

さんで製造している「たけのこの里」。

 

明治さんはお菓子のみならず乳製品等でも

幅広くお世話になっていますね。

 

「たけのこの里」はよく

「きのこの山」と比較されますよね。

 

「きのこの山派」か「たけのこの里派」か?

という人気投票が行われていますが、

私は断然「たけのこの里」派。

(もちろん「きのこの山」も好きですが)

 

まずは

チョコレートとクッキーの境目

を前歯で噛み締めることで

得られる「カリッ」という

あの歯ごたえ

 

たけのこの里を最初に

クッキー部分を食べてから

チョコレート部分を食べるのが

私の食べ方。

 

この食べ方をしている人は私の周りでは

いませんが、クッキーを噛み締めることで

得られる食感とチョコレートの美味しさは

私の中では至福のひととき。

 

病みつきになって食べてしまうので

気付いたらすぐに無くなってしまいますね。

 

文句なしのお菓子ですが、

敢えて言わせてもらうと

「もう少し安かったら」と思わなくも

ありません。

 

明治さんよろしくお願いします(笑)。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識②-3.ポテトチップス

 

カルビー

さんで製造している

「ポテトチップス」。

 

チップスターとポテトチップスを買うときは

気分次第でどちらかにしていますが、

迷ったときは結局は両方を

買ってしまいますね(笑)。

 

というか、両方買うことの方が

多いですね(笑)。

 

あの脂っこさと歯ざわりはやはり

病みつきになりますね。

 

こちらも一袋まるまる

平らげてしまいますね。

 

そして食べ終わったら

指を舐めてしまいます(笑)。

 

あっ、もちろん食べる前と食べ終わった後は

ちゃんと手は洗っていますよ念のため。

 

定番の「うすしお味」も好きですが、

個人的には

「北海道バターしょうゆ味」

が一番好き

ですね。

 

というか、しょうゆとバターを組み合わせる

となんでも美味しいと思うのは

私だけではないはず。

 

まさに反則ですね(笑)。

 

 

豆知識,②-4.かりんとう

 

かりんとうのメーカー名はわかりませんし、

いろんなかりんとうがある中で、

黒糖のかりんとうが一番好き

ですね。

 

スーパーやコンビニで見つけたら

つい手が伸びてしまいますね。

 

黒糖の甘さと中身の硬さによる歯ごたえが

なんとも言えない快感。

 

今はまだ大丈夫ですが、そのうちかりんとうの

硬い部分を噛めなくなる時が来るのかな?

と思うと寂しいですね。

 

今のうちにたくさん食べておこう(笑)。

 

それはともかく、かりんとうも食べ始めたら

止まらなくなるので、

なるべく小さい袋のやつを買うように

しています。

 

 

とこんな感じで昔は何も考えることなく

お菓子を食べたいだけ食べていました。

 

上記以外もたくさん食べていましたが、

今思えば無茶をしていましたね。

 

「若気の至り」といったところでしょうか。

 

ただ、この歳になって健康が気になったり

周りでも体調を崩した人がいるので

仕方なく我慢しています。

 

 

12月15日は何の日?まとめ

 

12月15日は「お菓子の日」。

 

ということで私がよく食べるお菓子について

取り上げてみました。

 

この他にもケーキだったりチョコレート菓子

だったりシュークリームだったりと

上げたらキリがありません。

 

どれが一番好きかなんて、

とてもじゃないけど選べません。

 

いつもなら「お菓子の日」をきっかけに

お菓子を食べていただけたら幸いです。

と言いたいところですが、

あなたもお菓子を食べすぎない程度に

楽しんで下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク