12月10日は何の日?【いつでもニットの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

今の季節にはぴったりなものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

寒い時期には特に活躍してくれますね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月10日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月10日は何の日かというと

いつでもニットの日

 

皆さんは「ニット」を着ていますか?

 

と言っても「ニットを着る」という表現は

厳密にいうと正しくはありません。

 

「えっ、そうなの?」と思った方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなニットに

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【いつでもニットの日】

が制定された経緯と

ニットの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【いつでもニットの日】が制定された経緯

 

【いつでもニットの日】を制定したのは

山形県山辺町

 

山辺町はサマーニットの発祥の地。

 

その山辺町で作られたニットを

より多くの人に知ってもらい、

1年中いつでもニットに親しんでほしい

との思いから制定された

【いつでもニットの日】。

 

これによって国内のニット業界を

活性化させたいという思いがあります。

 

「1(いつでも)210(ニット)」

の語呂合わせによって12月10日が

【いつでもニットの日】に選ばれました。

 

また、この時期はニット商品の売れ行きが

伸びる時期でもあるので

ちょうどいいですね。

 

さて、そんなニットですが1年中着てほしい

という思いが山辺町にはあります。

 

「えっ、夏にニット?」と思われた方も

いらっしゃるのかもしれません。

 

そんなニットに

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

ニットの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②ニットの豆知識

 

 

豆知識②-1.ニットとセーターの違い

 

ニットは冬に活躍する物、というイメージが

強いかもしれません。

 

にっと=セーターという式が成り立つ

というわけではありません。

 

そこでニットとセーターの違いについて

取り上げていきます。

 

 

1.ニットとは

 

ニットとは1本の糸で編まれた生地のこと。

 

つまり、衣類の素材=ニットですね。

 

生地(ニット)で作られたのがセーター

 

つまりセーターは衣類の形状のうちの一つ

ですね。

 

ただ、この分け方を知っている人は少なく

ニット=セーターと思っている人が多い

ような気がします。

 

 

2.ニット=セーターではない

 

また、ニットの帽子や手袋というのも

ありますよね。

 

これらを思い浮かべていただければ

わかりやすいですよね。

 

ニット衣類の素材

 

いろんなものにニットが使われている

ということになりますね。

 

セーター=ニット素材を用いたトップス

 

 

豆知識②-2.ニットの種類

 

ニットの素材はたくさんの種類があります。

 

天然素材

綿・麻・シルク・ウール等

 

合成素材

アクリル・レーヨン・ポリエステル・

ナイロン等

 

今の時期のように寒いときには

ウールやアクリル、カシミア等が

よく使われていますよね。

 

逆に夏の場合は主に綿や麻が

使われていますよね。

 

使われている素材によって

肌ざわりや暖かさ等の着心地が

変わってくるんですね。

 

また、同じ素材でも編み方の違いがあって

数多くのニットが存在しています。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.ニットの手入れ

 

 

1.ニオイ

 

タバコのにおいなど気になるにおいには

消臭効果のあるスプレー。

 

ハンガーにかけてシュシュっとするだけで

1日置いておくとにおいが消えてくれます。

 

また、普通の水で霧吹きでシュシュっと

するだけでも効果が期待できます。

 

私みたいに「水で本当に効果があるの?」

と思った方は消臭スプレーを欠けたほうが

気持ちだけでも違うと思います。

 

 

2.毛玉

 

毛玉ってむしり取りたくなりますよね。

 

しかしむしり取ると衣服を

傷めてしまいます。

 

歯さも出切り取るか毛玉取り器を

使用したほうが衣服に優しいですね。

 

毛足の長いアンゴラやモヘヤ等は

毛玉ができやすいので注意が必要です。

 

決してむしり取ったらダメですよ!

 

 

3.収納

 

すぐ切るのであればハンガーにつるすのも

いいですが、そのまま収納してしまうと

衣服の重みでのBる恐れがあります。

 

しばらく着ないものは、面倒ですが

たたんでタンス等に収納してください。

 

 

12月10日は何の日?まとめ

 

12月10日は【いつでもニットの日】。

ということで、

ニットの豆知識について

取り上げてきました。

 

ニット=セーターではないし、

一口にニットと言っても

たくさんの種類があるんですね。

 

また、ちゃんと手入れするのは

意外と面倒ですね。

(私がそう感じるだけ?)

 

【いつでもニットの日】をきっかけに

ニット商品を見たら素材や編み方に

注目していただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク