11月7日何の日?今日は【釧路ししゃもの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

この魚は食べたことがありますが、

ブランドとしては知らなかったものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

釧路といえばサンマというイメージが

ありました。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月7日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月7日は何の日かというと

釧路ししゃもの日

 

皆さんは「釧路ししゃも」を食べたことは

ありますか?

 

私は「食べたことがあるかもしれないし

ないかもしれない」といったところです。

 

釧路に行くときは「サンマを食べに行く」

というのを目的にしていきます。

 

この時に炉端屋や居酒屋に行くのですが、

そこで食べたかどうか・・・。

 

ただ、ししゃもは

しょっちゅう食べています。

 

特に子持ち!

だって美味しいじゃないですか。

 

そんなししゃもに

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【釧路ししゃもの日】が

制定された経緯と、

ししゃもの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【釧路ししゃもの日】が制定された経緯

 

【釧路ししゃもの日】を制定したのは

釧路地域ブランド推進委員会さん。

 

釧路地方のもののブランド化を図る

委員会ですね。

 

もちろん「釧路ししゃも」もその一つです。

 

釧路ししゃもの美味しさをアピールすることで

より多くの人に食べてもらい消費拡大に

繋げたいとの思いから【釧路ししゃもの日】

か制定されました。

 

釧路ししゃもの漁が10月下旬から11月下旬

まで行われること、そして釧路ししゃもが

最も美味しい時期に合わせて「ししゃもフェア」

が11月7日から行われています。

 

また「117(いいな)」の語呂合わせにより

「いいな釧路ししゃもの日」と決められたこと

によって、11月7日が「釧路ししゃもの日」に

選ばれました。

 

さて、ししゃも、特に子持ちししゃもは

美味しいですよね。

 

私もししゃもをしょっちゅう注文します。

そんなししゃもに迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

ししゃもの豆知識について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②ししゃもの豆知識

 

 

豆知識②-1.ししゃもの選び方

 

普通出回っているししゃもは子持ちのもので

干物にされているのかほとんどですね。

 

卵を沢山含んでいるのでお腹が割れやすいですが

お腹が割れていないものを選ぶのが

いいてしょう。

 

まあ、冷凍ものの場合、皮がさらっとしたもの

良いししやもです。

皮がヌルヌルしているものは避けた方が

いいでしょう。

 

また、冷凍物のししゃもを食べるときは

解凍してから食べた方がししゃものお腹が

緩みにくくなります。

 

また、尾びれが大きくて丸くなっており

皮がアメ色をしているものは国産品、

 

鱗が小さく皮が青みがかっているものか

輸入品です。

 

国産品の方が高級品で、値段も3倍程度に

跳ね上がります。

 

それだけ国産品の方が味が良い、鮮度が良い

ということですね。

 

 

豆知識②-2.ししゃもの栄養

 

 

1、DHA

 

青魚に多く含まれていると有名なDHA,

ししゃもにも含まれています。

 

DHAは学習機能を高めたりコレステロール値や

血圧を低下させる等の効果が期待できます。

 

なお、DHAは魚の目のブルブルしたところに

豊富に含まれています。

 

私は好んで食べていましたが

(それでも頭は良くなりませんでしたが笑)

気持ち悪いと言って嫌がる人もいると思います。

 

しかし、ししゃもなら丸ごと食べるので

この部分も食べるということになりますね。

 

 

2.EPA

 

DHAとセットで含まれることの多いEPA。

 

これも青魚に豊富に含まれていますが、

ししゃもの卵にも豊富に含まれています。

 

EPAは血液をサラサラにしたり免疫力を高める

中性脂肪の値を下げる等の効果が期待できます。

 

 

3.カルシウム

 

丸ごと食べるということは骨まで食べる

ということになりますね。

 

ですのでカルシウムを沢山撮ることができます。

 

カルシウムは骨や歯の強化、イライラの予防効果

が期待できます。

 

余談ですが、子供の頃すぐイライラする生徒に

先生が「カルシウムが足らん!」と

言っていましたが、あれは本当だったんですね。

 

大人でも骨粗鬆症を予防する効果が

期待できるのでカルシウムは

とっておきたいところてすね。

 

 

4.亜鉛

 

ししゃもには亜鉛も多く含まれており、

魚の中でも多い方ですね。

 

亜鉛は免疫力を高めたりタンパク質をアミノ酸

に変えてくれる等の効果が期待できます。

 

また、皮膚や髪の毛、正常な味覚にも

効果が期待できます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.ししゃもの食べ方

 

シシャモを普通にグリルで焼くのは

皮が柔らかくて難しいです。

 

フッ素加工されたフライパンに

油をひかずに焼くのが一番です。

 

ただ、フッ素加工されたフライパンが

ない場合、フライパンにクッキングシート

を強いて焼くのがいいでしょう。

 

なお、マリネのような酢のきいた料理に

することでカルシウムの効果を高める

効果が期待できます。

 

 

11月7日は何の日?まとめ

 

11月7日は【釧路ししゃもの日】。

 

ということで、

ししゃもの豆知識について

取り上げてきました。

 

シシャモの選び方、栄養、食べ方について

見てきましたが、あの小さな魚体に

魅力がたくさん詰まっています。

 

【釧路ししゃもの日】をきっかけに

釧路のししゃもを含むししゃもの良さを

知っていただき食べていただけたら

幸いです。

スポンサーリンク