11月6日何の日?今日は【パンわーるどの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

普段から美味しく食べているものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

色んな種類のものがあって、コンビニ等でも

ずらっと並んでいて私の目を

楽しませてくれますね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月6日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月6日は何の日かというと

パンわーるどの日

 

皆さんは「パンわーるど」って

ご存知ですか?

 

「パンわーるど」とは岡山県総社市にある

パンわーるど総社」のことで、

「パンの街」総社にあるパン屋さんの

集合体ですね。

 

ここではパンに関するあらゆる情報を

発信しています。

 

そんな中、一番食べているのが

食パン。

 

そんな食パンについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【パンわーるどの日】が

制定された経緯と、

食パンの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【パンわーるどの日】が制定された経緯

 

【パンわーるどの日】を制定したのは

岡山県総社市の総社商工会議所さんと

パンわーるど総社/

So-Ja!pan委員会さん。

 

「パンわーるど総社/

So-Ja!pan委員会」さんは

岡山県総社市のパン製造販売店等で

構成されています。

 

岡山県総社市は

岡山県内一のパンの製造出荷額を誇る

人気のパン屋さんも多い「パンの街」

 

この総社市の美味しいパンを

より多くの人に食べてもらいたい

との思いから制定された

【パンわーるどの日】。

 

総社市の各パン屋さんが

総社市の特産品である「古代米・赤米」から

「フルーツシューケーキ」を発売しました。

 

それが2016年11月6日。

これにちなんで11月6日が

【パンわーるどの日】に

選ばれました。

 

さて、一口にパンと言っても

様々なパンがありますよね。

その中で一番食べているのが食パン。

(そうでない人もいると思いますが)

 

そんな食パンに迫っていきたいと

思いました。

 

ということで、

食パンの豆知識について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②食パンの豆知識

 

 

豆知識②-1.食パンの保存方法

 

結論から言うと、冷凍するのが一番。

 

食パンに含まれている水分ごと

凍結させることで、パンの劣化防止

繋がります。

 

まあこれは「食パン」に

限ったことではありませんが。

 

食パンは作りたて(購入したて)のものを

その日のうちに食べるのが一番です。

 

しかし余る場合がありますよね。

 

そういう時は水分が逃げないように

スライスされたパンを1枚づつラップで

くるんでビニールバッグ等で密封して

冷凍してください。

 

後日それを食べるときは冷凍されたままで

アルミホイールでくるんでトースターで

焼くと出来立ての時の味に近い食パンに

ありつけることができます。

 

「乾燥させない」というのが

ポイントですね。

 

 

なお、凍ったまま何もかぶせずに

電子レンジにかけるという方法もあります。

 

しかし、私はホテルの電子レンジで

食パンを温めたところ、焼けすぎて

火災報知機を鳴らしたという苦い思い出

ありますので、個人的には電子レンジを

使うのはおススメしません。

 

 

豆知識②-2.美味しい食パンを食べる方法

 

 

1.出来立て食パンの食べ方

 

家で焼いた出来立ての食パン。

いいにおいがして食欲をそそられます。

 

すぐに食べたくなる気持ちはわかりますが、

少しの間だけ我慢したほうが美味しい食パン

にありつけることができます。

 

すぐに食べるとぐちゃっとした食感で

味わうことになります。

 

1~2時間ほど置いてから食べると

ふんわりとした美味しい食感で

トーストを味わうことができます

 

 

2.食パンの焼き方

 

「ただトースターに入れて

焼くだけでいいじゃん」

ってツッコまれそうですね。

 

確かにそうなんですが、

一番最初に焼くときは、あらかじめ

トースターを温めてから焼いたほうが

いいですね。

 

トースターが冷たいまま焼いた場合、

焼き上がるまでにトーストの水分が失われて

せっかくのトーストがカサカサになります。

 

そうならないためにも、ああかじめ

トースターを温めておいてください。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.食パンの袋についているモノ

 

 

1.食パンの袋についているプラスチックの名前

 

上の写真の、食パンの袋についている

プラスチックを「アレ、アレ」

と言ったことがある人は

多いのではないでしょうか。

 

結論から言うとこれの名前は

バッグ・クロージャー(クロージャー)

と言います。

 

なんだかカッコいい名前ですね。

 

(私も含め)知らなかった人も

多かったのではないでしょうか。

 

日本ではクイック・ロック・ジャパン社

だけが製造しているようですね。

 

この名前を覚えておくと

カッコいい・・・かな。

 

 

2.クロージャーの使い方

 

クロージャーにも

ちゃんとした使い方があります。

 

袋の正しい開け方はクロージャーの下に

指を入れて手前に持ち上げるようにして

外します。

 

こうすることで袋を破らずに

開けることができます。

 

また、袋の正しい閉じ方は袋をねじってから

クロージャーの穴に押し当てて

押し下げるのだそうです。

 

これで袋を簡単に閉じることができます。

 

皆さん知っていましたか?

 

 

11月6日は何の日?まとめ

 

11月6日は【パンわーるどの日】。

 

ということで、

食パンの豆知識について

取り上げてきました。

 

食パンの保存方法食べ方、焼き方、

クロージャーの使い方等

普段あまり意識していないことも

多かったのではないでしょうか。

 

【パンわーるどの日】をきっかけに

パンの美味しい食べ方等を

知っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク