【11月27日は何の日】豆知識~今日は「組立家具の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

11月27日は何の日かというと

組立家具の日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

組立家具

を作ったことはありますか?

 

私も何度か作ったことがありますが、

慣れていない中で行うので

思ったより作業が難航してしまいます。

 

慣れていない作業をするうえで

気を付けたいことは

 

一緒に組み立てる人を選ぶ

作業場所は広いところで

部品を確認し番号順に並べる

工具の用意

取扱説明書の順序を守る

 

ということ。

 

つまり、

「段取り八部」というやつですね。

 

そんな組立家具について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「組立家具の日」が制定された経緯と

家具を組み立てるときに気を付けたいこと

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「組立家具の日」が制定された経緯

 

「組立家具の日」を制定したのは

株式会社クロシオ

さん。

 

家具やインテリア用品、医療機器等を

手掛けている、和歌山県海南市にある

会社です。

 

こちらは

カラーボックスを

ヒットさせた

という歴史があります。

 

このことを踏まえて組立家具を

より多くの人に作ってもらい普及させたい

という思いから制定された

「組立家具の日」。

 

カラーボックスは1967年(昭和42年)

に同社の深谷政男氏が考案しましたが、

その深谷氏の誕生日である

1941年(昭和16年)11月27日に

ちなんで11月27日が「組立家具の日」

に選ばれました。

 

 

さて、私も何個かを作ってきましたが、

一番難しかった、苦戦したのが

テレビ台

でした。

 

その時の体験を踏まえて

家具を組み立てるときに気を付けたいこと

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②気を付けたいこと

 

 

豆知識②-1.一緒に組み立てる人を選ぶ

 

これ、意外と重要なんですよね。

 

小さめの家具で一人でも作れるものは

いいですが、重たいものがあったりするので

大抵は2人で作ることが多いですね。

 

「作るのを手伝ってくれる」

ことはありがたいし感謝しています。

 

しかし、いるんですよね

せっかちな奴!

 

私は取扱説明書を見ながら

ネジや板、ガラス製品等を

番号順に並べてから作りたいのに

「早く作ろうぜ」とせかしてきましたね。

 

何事もそうですが、作業というのは

段取り八分

 

作業前の準備をきちんとしておくことが

作業がスムーズに進み、

結果的に早く終わることが多いですね。

 

そのせっかちぶりに

負けてはいけません。

 

早く作業を終わらせたいあまり

人をせかす人ではなくて、

もっと慎重に物事を進める人を

選ぶべきですね。

 

ただ、一緒に作ってくれていることには

感謝していますよ、念のため。

 

 

豆知識②-2.作業場所は広いところで

 

「この家具はこの部屋で使うから」と言って

その部屋で作りたい、運ぶのを楽にしたい

というのもわかります。

 

その部屋が広々としていればいいですが、

そうとは限りませんよね。

 

部屋の入口が狭くて

その家具を運び入れることができず、

その部屋で作るしかない場合は

やむを得ないですが、なるべく広い部屋で

作業をしたいものですね。

 

その方が

部品をわかりやすく並べること

できるし、

作業そのものも楽にできますね

 

1にも通じることですが、広い方が

何かと準備がしやすいですよね。

 

ここでも「段取り八分」と言えますね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.部品を確認し番号順に並べる

 

取扱説明書には使われる部品が

書いてあります。

 

欠品がないかを確認するとともに

部品に番号が書いてある

(はず)なので、

なるべく順番通りに

並べてください

 

再三言っていますが、これも準備の一つで

段取り八分ということに繋がっていきます。

 

 

豆知識②-4.工具の用意

 

中には工具も部品と一緒に

入っている場合があります。

 

しかし、自分が普段使っている工具の方が

使いやすいはず。

 

また、

ドライバーや軍手、

ハンマー等は

入っていない場合が多い

ので予め用意しておいてください。

 

 

豆知識②-5.取扱説明書の順序を守る

 

ついやりやすそうなものから

手を付けようとする場合もあります。

 

しかし、

取扱説明書に描いてある順序を

守って作った方が

効率よく作業が進む

ことが多いですね。

 

ただ、あるんですよね

わかりにくい取扱説明書

 

それにめげずに取扱説明書を読み取って

作り上げていく状態をイメージできれば

作業も進みやすくなりますね。

 

これらを守って滞りなく

家具を作ってほしいものですね。

 

 

11月27日は何の日?まとめ

 

11月27日は「組立家具の日」。

 

ということで、

家具を組み立てるときに気を付けたいこと

取り上げてきました。

 

一緒に作業をする人や作業スペースの確保、

準備の大切さ、取扱説明書の大切さが

わかっていただけたら幸いです。

 

偉そうに書きましたが、

テレビ台を作った時にこうしておけば

よかったと後悔して次に生かされた

物でした。

 

あなたも家具を組み立てるときは

これらのことに気を付けて

滞りなく作業を行ってくださいね。

 

 

スポンサーリンク