11月23日は何の日?【ゆず記念日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

直接はあまり食べないものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

ただ香りづけに使ったりお湯に入れたりと

私の大好きな「縁の下の力持ち」です。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月23日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月23日は何の日かというと

ゆず記念日

 

皆さんは「ゆず(柚子)」と聞いて

何をイメージしますか?

 

柚子こしょう、柚子ジャムやマーマレード、

柚子ポン酢にしたり・・・。

 

いろいろありますが、私はこの時期なので

「柚子湯」ですね。

 

このように少し考えただけでも

家恩納使い道がある柚子。

 

そんな柚子に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【ゆず記念日】が制定された経緯と、

柚子の豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【ゆず記念日】が制定された経緯

 

【ゆず記念日】を制定したのは

高知県ゆず振興対策協議会さん。

 

高知県園芸農業協同組合連合会の

内部組織ですね。

 

高知県は柚子の生産量の全国一

柚子の果汁や柚子玉、加工品等

様々なものが開発されています。

 

この柚子の風味の良さは折り紙付き!

 

この柚子の実力をより多くの人に

知ってもらい利用してほしいとの思いから

制定された【ゆず記念日】」。

 

「11(いい)23(ふうみ)」の

語呂合わせによって11月23日が

【ゆず記念日】に選ばれました。

 

さて、そんな湯治ですが、

私(達?)の知らない実力が

まだまだあります。

 

そんな柚子に

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

柚子の豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②柚子の豆知識

 

 

豆知識②-1.柚子の選び方

 

 

1.香り

 

結論から言うと、表面のにおいを嗅いでみて

香りが強いものが良い柚子です。

 

柚子はいろんなところで使われますが、

なんと言ってもその香りが魅力的。

 

その香りをふんだんに生かすために

表面の香りが強いものを選んでください。

 

 

2.皮

 

においを嗅ぐのと同時に感じるのが

皮の方さ。

 

結論から言うと、皮は硬くてデコボコのもの

が良い柚子です。

 

逆に皮が柔らかいものは、獲ってから

期間が開いていて新鮮とは言えない状態

になっています。

 

 

3.傷

 

意外に思われそうですが、柚子は

表面に多少の傷があっても大丈夫

 

柚子は木に生るもの。

それに加えて枝に鋭いトゲがあり

傷がつくのは必然だとされています。

 

ただ、なるべく傷が少ない方が

気持ち的にはいいと思います。

 

 

4.ヘタ

 

結論から言うと、ヘタの切り口が新しいもの

が新鮮な柚子です。

 

ヘタの切り口は古くなってくると

茶色っぽくなっていきます。

 

 

豆知識②-2.保存方法

 

柚子の保存方法は気温の低い時期は

常温でも保存できます。

 

ただし、気温の高い時期は乾燥しないように

ラップでくるんで密閉容器に入れて

冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

 

どちらも1週間程度は保存できますが、

柚子は香りが命。

 

なるべく早いうちに使い切りたい

ところですね。

 

少々古くなっても「柚子湯」としては

十分に使うことができます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.ゆずの効能

 

 

1.抗酸化作用

 

柚子のはビタミンCが

豊富に含まれています。

 

ビタミンCは抗酸化作用が期待できます。

 

抗酸化作用=活性酸素の抑制

活性酸素は諸悪の根源

 

大事な部分なのでテストに出ますよ(笑)。

 

これによりあらゆる病気を予防する効果が

期待できます。

 

また、ビタミンCはコラーゲンを作るのに

不可欠だし、貧血や食欲低下を予防する効果

が期待できます。

 

 

2.疲労回復・整腸作用

 

柚子にはクエン酸やリンゴ酸が

含まれています。

 

これらには疲労の原因である「乳酸」を

分解する効果が期待できます。

 

また、胃液を分泌して胃痛や胸やけを

解消する効果が期待できます。

 

 

さらに、柚子にはペクチンという

食物繊維が含まれており、

便秘や下痢の予防・解消効果が

期待できます。

 

 

3.血行の改善

 

ゆずの皮にはリモネンという香り成分が

含まれています。

 

リモネンは血行を促進し、体を温める効果が

期待できます。

 

「柚子湯」の効果である「体を温める効果」

の原因物質ですね。

 

また、抗酸化作用を補助する効果が

期待できます。

 

 

5.皮膚の保湿・美白効果

 

柚子には様々なアミノ酸が

豊富に含まれています。

 

含まれているアミノ酸として、

セリンという皮膚の保湿を促す効果

アスパラギンという老廃物を排出する効果

ヒスチジンという紫外線から守る効果等が

期待できます。

 

また、ビタミンCにより美白効果も

期待できます。

 

 

6.健康と美しさの両立

 

柚子にはヘスペリジンも含まれています。

 

ヘスペリジンは毛細血管に働きかけ

病気の予防と老化の防止効果が

期待できます。

 

 

11月23日は何の日?まとめ

 

11月23日は【ゆず念日】。

 

ということで、

柚子の豆知識について取り上げてきました。

 

柚子の選び方や保存方法を見てきましたが、

香りや表面の硬さヘタ等選びやすいですし、

今の時期だと保存もしやすいですね。

 

いろんな使い方がありますが、

どれも体に良い効果が期待できます。

 

【ゆず記念日】をきっかけに

柚子の良さを再認識していただけたら

幸いです。

スポンサーリンク