【11月20日は何の日】豆知識~今日は「発芽大豆の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

11月20日は何の日かというと

発芽大豆の日」。

 

スポンサーリンク




 

あまり聞き慣れていない

発芽大豆」

 

ただの「大豆」なら

良く効くんですどね。

 

あなたはご存知でしょうか?

もしかしたら聞き慣れていないのは

私だけなのでしょうか。

 

このブログをやっていると、常に

そういう不安にかられてしまいます。

 

自分の無知ぶりがバレている

という葛藤を抱きながら

記事を書いています。

 

まあ

一つ賢くなった

と思うようにしていますが(笑)。

 

 

さて、「大豆」はよく聞きますが

「発芽」が付いたのはあまり聞きませんね。

 

「発芽大豆」とは文字通り

発芽させた大豆。

 

発芽させることによって大豆よりも

タンパク質が摂取しやすくなる

栄養バランスが良くなる

味が美味しくなる

という特徴があります。

 

そんな発芽大豆に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「発芽大豆の日」が制定された経緯と

発芽大豆の魅力について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「発芽大豆の日」が制定された経緯

 

 

「発芽大豆の日」を制定したのは

小倉屋柳本(マルヤナギ)

さんと

だいずデイズ

さん。

 

二つの団体で制定するのも

珍しいですね。

 

発芽大豆が持つ魅力をより多くの人に

知ってもらいたい。

 

そして食卓の一品として

気軽に取り入れてもらいたい

という思いから制定された

「発芽大豆の日」。

 

「11(いい)20(はつが)」

すなわち

いい発芽

の語呂合わせによって

11月20日が「発芽大豆の日」

に選ばれました。

 

発芽大豆って私自身は

聞いたことがありませんでした。

 

知らず知らずに

食べていたのでしょうか・・・。

 

私みたいな人もいるかもしれないので

もう少しPRに力を入れてほしいものですね。

 

 

さて、大豆は身体に良いということは

ご存知だと思います。

 

大豆を「発芽」させることによって、

どのようなことが起きているのか、

どう魅力が高まっているのでしょうか?

 

そんな発芽大豆について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、発芽大豆の魅力について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②発芽大豆の魅力

 

発芽大豆とはその名の通り、

「発芽させた大豆」。

 

発芽するということは、

新しい命が誕生する

ということ。

 

何でもそうですが、

「新しい命が誕生する」ときには、

その新しい命のために

多くの栄養が蓄えられています

 

当然発芽大豆にも多くの栄養が

蓄えられています。

 

蓄えられている栄養素について

取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.タンパク質が摂取しやすくなる

 

大豆には

タンパク質

が含まれています。

 

まさに

畑の肉」。

 

タンパク質は身体を構成する上で

大事な成分。

 

特に筋トレをして

筋肉を増やしたい人にとっては

必要不可欠。

 

また、後述しますが、

ダイエットには筋トレが効果的で

タンパク質は必要不可欠。

 

そのタンパク質が発芽される過程で

ペプチドやアミノ酸へと分解されます。

 

タンパク質が分解されることで

腸内の壁から吸収されやすい形

になります。

 

要するに、発芽大豆は

大豆が持つタンパク質を

効率よく吸収することができる食材

ということになります。

 

また、

「ダイエットには筋トレが効果的」。

 

筋肉によって脂肪が燃焼されやすくなること

また、筋肉が増えると基礎代謝が増え、

痩せやすく太りにくい身体になるから。

 

つまり、ダイエットを効果的に行うには

タンパク質が不可欠で、発芽大豆は

そのタンパク質を吸収しやすい形に

変化しています、

 

まさに「ダイエットの味方」

と言えますね。

 

 

豆知識②-2.栄養バランスが良くなる

 

1でタンパク質を摂取しやすくなることを

取り上げましたが、発芽することによって

他の栄養分も蓄えられ、

栄養バランスがさらに良くなります。

 

タンパク質の他に

食物繊維やカルシウム量が増え

より身体にも良い食材

になっていきます。

 

「ポテトサラダ」に入っているジャガイモを

減らして、その分を発芽大豆に置き換える

というレシピもできます。

 

このレシピにすることで

本来のポテトサラダより

バランスよく、

美味しいポテトサラダになります。

 

ジャガイモを減らすことによって

糖質が減るので血糖値が気になる方には

もってこいですね。

 

ポテトサラダは子供たちに人気の食材。

 

ポテトサラダに発芽大豆を入れることにより

甘みが出て更に子供が好む味になるうえ

栄養価も高くなるので一石二鳥ですね。

 

普段作っているポテトサラダと

作り方は同じ。

 

ただ、ジャガイモを減らして発芽大豆に

するだけで手間もかから栄養価の高い

ポテトサラダを作ることができます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.味が美味しくなる

 

発芽大豆は大豆を蒸して作られたもの。

 

この「蒸す」ということが、

大豆本来の味を凝縮し栄養価が増します。

 

2.でも取り上げた通り、

発芽大豆にすることによって大豆本来の甘み

が増します。

 

煮たりすると旨味成分が煮汁に逃げる恐れが

ありますが、蒸す分には旨味が凝縮される

というメリットがあります。

 

これからは寒くなるので

蒸し料理も美味しくなりますね。

 

 

11月20日は何の日?まとめ

 

11月20日は「発芽大豆の日」。

 

ということで、発芽大豆の魅力について

取り上げてきました。

 

発芽大豆は大豆の良さを更に

パワーアップさせた食材と言えます。

 

大豆だけでも健康に良いのに

素晴らしいですね。

 

栄養バランスも良くなり味も美味しくなる、

それでいてその栄養が吸収しやすくなる

という素晴らしい食材です。

 

こんなに良い食材を知らなかったとは

恥ずかしい限りです。

 

「発芽大豆の日」をきっかけに、

発芽大豆のレシピを

増やしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク