【11月16日は何の日】豆知識~「いいビール飲みの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

11月16日は何の日かというと

いいビール飲みの日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

いいビール飲み

の仕方をしていますか?

 

若い頃は体力もあるし、

周りからはやし立てられて

無茶をしていましたね。

 

まあ今ではそんなことはありませんが。

 

いいビールの飲み方は

自分の許容量を知る

好きな銘柄を見つける

キンキンに冷やす

のどごしを楽しむ

ことだと考えています。

 

そんなビールの飲み方について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「いいビール飲みの日」が

制定された経緯と、

ビールの飲み方について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「いいビール飲みの日」が制定された経緯

 

「いいビール飲みの日」を制定したのは

ビール酒造組合

さん。

 

ビール酒造組合さんは女性に対し

適切な飲酒の仕方を呼びかけている

組合です。

 

女性にお酒と上手に付き合ってもらい、

そのための知識をつえてもらうことで

生活習慣病を高めるリスクを減らしたい

との思いから制定された

「いいビール飲みの日」。

 

と「女性」に対してのPRが目的

のようですが、何も

お酒と上手に付き合えない人は

女性だけに限りませんよね

 

タクシーの中で暴れたり、クダをまいたり

道路で寝ていたり、男性にもお酒を飲んだら

豹変する人、上手に付き合えない人は

いますよね。

 

私個人的には男女共通の目的にした方が

良いのではないかと思います。

 

「11(いい)16(ビール)」の

語呂合わせによって16日が

「いいビール飲みの日」に選ばれました。

 

また、アルコール関連問題啓発週間は

11月10日~16日まででもあり

ちょうどよかったとも言えますね。

 

 

さて、ビールに限らずアルコールと

上手に付き合うには

どうしたらいいのでしょうか?

 

改めて考えてみようと思いました。

 

ということで、

ビールの飲み方ついて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②ビールの飲み方

 

 

豆知識②-1.自分の許容量を知る

 

「お酒は適量を飲めば問題はない」

ことは言うまでもありません。

 

ここで問題は「適量ってどんだけ~?」

ということですね。

 

みなさんもご存知の通り

適量には個人差があります

 

また、その日の体調によっても

多少変わりますよね。

 

ただ、厚生労働省によると

「節度ある適度な飲酒」は

純アルコール量が20g程度

であるとされています。

(参考:飲酒のガイドライン)

 

となると多少数字は変わりますが

ビールだと500mℓ1缶、

日本酒だと1合(180ml)

とされています。

 

これを目安にして「自分の適量」を

探るといいのではないでしょうか。

 

 

豆知識②-2.好きな銘柄を見つける

 

何でもそうですが、一口にビールといっても

メーカーや銘柄によって多少味やのど越しが

変わります。

 

どうせ飲むなら好きな味、

すなわち好きな銘柄を見つけて

飲んだ方がよろしいのではないでしょうか。

 

まあ居酒屋などでは好きな銘柄を

選べなかったり、たまには違う銘柄を

開拓するのもありがと思いますが。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.キンキンに冷やす

 

ビールを美味しく飲む方法として

ビールをキンキンに冷やした方

より美味しい

ですよね。

 

私が行く居酒屋では

コップまで凍っている

いう徹底ぶり

 

特に夏の暑いときにに

キンキンに冷えたビールを飲むだけで

幸せを感じるのは私だけでしょうか。

 

 

豆知識②-4.のどごしを楽しむ

 

「ゴクゴク」っと勢いよく飲んで

のど越しを楽しむのも

ビールを飲む楽しみの一つ。

 

もちろんアルコールに弱い人には

お勧めできませんが、特に

「かんぱ~い!」のときに

ゴクゴクっといけたら幸せ

になりますね。

 

また、キンキンに冷えているうちに

ビールを飲み切っておきたいところですね。

 

 

11月16日は何の日?まとめ

 

11月16日は「いいビール飲みの日」。

 

ということで、

ビールの飲み方について

取り上げてきました。

 

自分の適量を知る、好きな銘柄を見つける、

キンキンに冷やして飲む、のど越しを楽しむ

ことによって美味しいビールを楽しむことが

できますね。

 

ただ、お酒に弱い人、ちょっと飲んだだけで

迷惑をかけるような人は飲まないほうが

無難ですね。

 

「いいビール飲みの日」をきっかけに

美味しく、楽しくビールを飲んで

日々のストレスを発散されることができたら

幸いです。

 

 

スポンサーリンク