11月14日は何の日?【埼玉県民の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

首都にも近く便利なところの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

地元の人からするとそうでもないかも

しれませんが、北海道民の私からすると

都会のイメージですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月14日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月14日は何の日かというと

埼玉県民の日

 

すいません、先日に引き続き

関東の話題になります。

 

皆さんは「埼玉県民」に対して

どんなイメージを持っていますか?

 

大都市東京が近すぎて

あまりイメージがわかないかもしれません。

 

そんな埼玉県に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【埼玉県民の日】が

制定された経緯と、

埼玉ってどんなところかについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【埼玉県民の日】が制定された経緯

 

【埼玉県民の日】を制定したのは

もちろん埼玉県

 

1871年(明治4年)11月14日に

廃藩置県によって埼玉県が誕生しました。

 

先日の記事

【11月13日は何の日?豆知識】「茨城県民の日」茨城ってどんなとこ?

にあるように、やはり「廃藩置県」が誕生の

きっかけなんですね。

 

茨城県と1日のタイムラグがあるのはこちらも

県の統廃合があったからなんでしょうか。

 

入間県や群馬県(の一部)が合併して

熊谷県になり、熊谷県の一部と埼玉県が

合併して現在の埼玉県になったのが5年後の

1876年(明治9年)。

 

「埼玉県」という名前が誕生してから100年の

1971年(昭和46年)に【埼玉県民の日】が

制定されました。

 

こちらの目的も埼玉県の良さを改めて感じる日に

してほしいという思いから

制定されたのでしょうか。

 

 

さて、埼玉県ってどんな魅力が

あるのでしょうか?

 

埼玉県の魅力に迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

埼玉ってどんなところかについて

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②埼玉ってどんなとこ?

 

 

豆知識②-1.私が抱いていたイメージ

 

私のイメージは「東京に近くて都会」という

ものでした。

 

東京へのアクセスも良く、ベッドタウンには

もってこいです。

 

ただ、調べてみると、南北(東京↔︎埼玉)の

アクセスは良いものの、東西のアクセスは

良くないのだとか。

 

埼玉県は東西に長いので東西のアクセスも

良いのだろうなと勝手に想像していました。

 

また、埼玉も北のほうに行くと山や畑等もあり

田舎の部分もあるんだなと思いました。

 

私が埼玉県に対して持っていたイメージは

埼玉県の南の方のことだということが

わかりました。

 

埼玉は海はないものの、都会とのどかなところが

混じっているんですね。

 

 

豆知識②-2.食べ物

 

 

1、五家宝

 

熊谷市の銘菓である「五家宝」。 

草加せんべい、芋銘とならんで

埼玉の三代銘菓の一つです。

 

五家宝はきな粉の香ばしさが特徴で

どこか懐かしこのい味はその素朴さで

食べた人の舌を楽しませてくれます。

どこか哀愁漂うお菓子ですね。

 

埼玉に立ち寄る時はぜひご賞味ください。

 

 

2.草加せんべい

 

今や全国区になった草加せんべい。

 

草加せんべいは米から作られている、

硬くてパリッとした食感で人気があります。

 

草加せんべいは最適のうるち米を厳選した上で

熟練の職人として認められた

草加市伝統産業技師」によって焼き上げられる

ようですね。

 

だからあんなに美味しいんですね。

パリッとした食感に醤油の香ばしさが広がって

どこか素朴な味ですね。

 

せんべい好きにはたまらない一品です。

 

 

3.「久良一」の川幅みそ煮込みうどん

 

「みそ煮込みうどん」というだけで

いかにも美味しそうですね。

 

鴻巣駅から徒歩で20分程度のところに

久良一(くらいち)」という

昔ながらの落ち着いた雰囲気のお店があります。

 

私はいったことはありませんが、テレビで

やっているのを見ていかにも美味しそうでした。

 

味はもちろん味噌味で、濃すぎず薄すぎず

ちょうど良い味つけで具だくさんの

このうどんをぜひ食べてみたいですね。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.観光スポット

 

 

1.東武動物公園

 

埼玉にも動物公園があるんですね、

 

動物園に加えて遊園地や鼻と植物の広場等が

入っている「東武動物公園」

 

確かに動物園だけだと「上野動物園」

がありますもんね。

 

この公園は夏はプール。

冬はイルミネーションを

楽しむことができます。

 

埼玉有数の観光スポットですね。

 

 

2.菓子屋横丁

 

名前を聞いただけで行きたくなる

「菓子屋横丁」。

 

川越市にある駄菓子屋さんが20件ほど

ある観光スポットです。

 

今どき駄菓子屋さんて珍しいですが

20件の駄菓子屋さんが横丁の雰囲気を

醸し出しているスポットです。

 

私の年代以上の方には

懐かしさを感じることができるのでは

ないでしょうか。

 

この横丁の雰囲気と駄菓子屋の懐かしさ

により環境省から「かおり風景100選」

に選ばれました。

 

 

3.忍城

 

関東七名城の1つである「忍城」。

 

埼玉にもお城があったんですね。

 

私が無知なだけかもしれませんが

ちょっと驚きです。

 

忍城は室町時代に作られており、

天気が良ければ富士山が眺められます。

 

こちらも埼玉の観光スポットの1つです。

 

 

11月14日は何の日?まとめ

 

11月14日は【埼玉県民の日】。

 

ということで、

埼玉ってどんなところかについて

取り上げてきました。

 

埼玉の知人がいて「埼玉は何もないよ」

何て言っていましたが、見どころは

たくさんありましたね。

 

また、食べるものもたくさんあって

魅力的だと思いました。

 

ただ、東京に近すぎるのが

難点なのかもしれません。

 

【埼玉県民の日】をきっかけに

埼玉の魅力を再確認していただけたら

幸いです。

スポンサーリンク