11月13日何の日?【茨城県民の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

ドライブで一回だけ言ったことがある所の

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

福島県いわき市から南下していた時に

「関東に入った」と嬉しくなったのを

覚えています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月13日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月13日は何の日かというと

茨城県民の日

 

皆さんは「茨城県」に対して

どんなイメージを持っていますか?

 

20年ほど前私がいわき市にいたときに

いわきから北茨城に入った時には

なぜか興奮しました。

 

もっと南下したかったのですが、

時間の関係で戻らなくてはならない

という状況になったのを思い出します。

 

そんな茨城に迫っていきたいと思いました。

 

そこで【茨城県民の日】が

制定された経緯と、

茨城ってどんなところかについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【茨城県民の日】が制定された経緯

 

【茨城県民の日】を制定したのは

もちろん茨城県

 

茨城県民が「郷土愛」を高めてもらいたい

との思いから制定された【茨城県民の日】。

 

1871年(明治4年)11月13日に

廃藩置県によって「府県統廃合」が

行われました。

 

その際に初めて「茨城県」という名前が

使われるようになりました。

 

これにちなんで11月13日が

【茨城県民の日】に選ばれ、

これを「明治100年」(1968年)

(昭和43年)になったことを記念して

制定されました。

 

 

さて、茨城県といえば魅力度ランキングで

再開を争っています。

 

私は「そんなに魅力がないのか?」と

義務んに思っています。

(どこかは最下位にはなりますが)

 

どうしてなのか不思議に思い、

茨城に対して迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

茨城ってどんなところかについて

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②茨城ってどんなとこ?

 

 

豆知識②-1.住みやすい

 

 

1.1住宅あたりの敷地面積は全国1位

 

あまり注目される数字ではありませんが、

茨城県は1住宅当たりの敷地面積が

全国1位

 

私はてっきり北海道だるうなと

思っていましたので、

この結果にはびっくりしました。

 

茨城も田舎のため敷地面積が広いため、

ゆったりとした暮らしができますね。

 

広々とした敷地で家庭菜園なんかも

楽しむことができるのではないでしょうか。

 

 

2.東京から近い(アクセスが充実)

 

茨城は北関東で海沿いのため、

東京へ行くのに意外と遠いというイメージを

持っていました。

 

しかし、つくばエクスプレスを使えば

秋葉原⇔つくばが45分

常磐線特急を使えば

上野⇔水戸が65分で到着します。

 

日帰りでAKB48に

会いに行けますね(笑)。

 

また、高速バスも充実しており

例え電車が走っていない場所でも

東京へのアクセスが良いのが特徴です。

 

私が北海道にいるためか、

東京に近いというのはあこがれです。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-2.食べ物

 

 

1.納豆

 

茨城といえば水戸。

(ちょっと大袈裟かな)

水戸といえば納豆

 

水戸市は日本有数の納豆の消費量を

誇っています。

 

それだけに色んな納豆がありそうですね。

そんな納豆を食べてみたいですね。

 

 

2.常陸牛

 

ブランド牛っていうだけでいかにも

美味しそうですね。

 

常陸牛は茨城が誇る

最高級のブランド牛ですね。

 

とにかく霜の降り方がすごい。

それでいて赤身も美味しいと評判です。

 

1度は食べてみたいですね。

 

 

 

3.つけけんちんそば

 

私は知らなかったのですが、北茨城で

親しまれているそば。

 

山の幸がたくさん入っていて

栄養満点

 

そんなそばを私は食べたい。

 

 

豆知識②-3.観光

 

 

1.鹿島神宮

 

関東地方で最も古い神社、

 

何と紀元前660年に創建されたそうです。

 

鹿島といえば鹿島アントラーズが有名ですが

必勝祈願に鹿島神宮を訪れているそうです。

 

また、武道の神として奉られています。

 

茨城のパワースポットといえるのではないでしょうか。

 

 

2.国営ひたち海浜公園

 

ブルーのネモフィラや

広大な丘を真っ赤に染めるコキアは絶景で

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景

にも選ばれています。

 

 

3.月待の滝

 

「裏見の滝」とも呼ばれ、

滝の裏側にも入れる滝です。

 

珍しいですね。

 

人気急上昇中の観光スポットであり、

滝行を体験することができます。

(私は体験したくありませんが)

 

 

11月13日は何の日?まとめ

 

11月13日は【茨城県民の日】。

 

ということで、

茨城ってどんなところかについて

取り上げてきました。

 

茨城県の特徴やアクセス、食べ物、

観光スポットを見てきましたが、

どれも魅力的なものですね。

 

東京の人だと近いので

敢えていかないだけなのかもしれません。

 

【茨城県民の日】をきっかけに

茨城県の魅力を知っていただけたら

幸いです。

スポンサーリンク