【11月12日は何の日】豆知識~今日は「豆腐の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

11月12日は何の日かというと

豆腐の日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

豆腐

は好きですか?

 

私は大好きです。

 

下記の記事

 

【9月12日】は何の日?豆知識!今日は「豆腐の日」豆腐を使った料理

 

【10月2日は何の日?豆知識】今日は「豆腐の日」豆腐の魅力

 

でも取り上げているぐらいですからね。

 

何回でも取り上げたいぐらい

豆腐が好きですね。

 

今回は「木綿と絹ごしの違い」について

取り上げてみました。

 

知っている人も多いかもしれませんが、

私のように料理が苦手で違いがわからない人

も少なくないはず。

 

 

木綿豆腐は木綿の布を使って作られた豆腐。

水分が少ないため、

焼く、炒める、煮る、揚げる

のに適しています。

 

 

絹ごし豆腐は「絹のようにキメ細かい」

所から「絹ごし」と呼ばれています。

水分が多いため、そのまんま食べるのに

適しています。

 

 

木綿豆腐と絹ごし豆腐では製法が違うため、

栄養価も変わります。

 

 

なお、冷奴にするなら

「お好み」で選んでもいいでしょう。

 

今回もそんな豆腐に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「豆腐の日」が

制定された経緯と、

木綿と絹ごしの違いについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「豆腐の日」が制定された経緯

 

「豆腐の日」を制定したのは

日本豆腐協会さん。

 

下記の記事

 

【10月2日は何の日?豆知識】今日は「豆腐の日」豆腐の魅力

 

にあるように、日本豆腐協会さんの前身は

包装豆腐懇談会

さんで、1976年(昭和51年)に

設立されました。

 

包装豆腐懇談会さんの設立の目的は

・豆腐製品の品質、研究・開発

 の促進

 

・安全性の高い豆腐を消費者に

 提供

 

・豆腐業界を取り巻く環境の

 整備

 

これらの精神を日本豆腐協会さんが

受け継いでいます。

 

ただ、残念ながら豆腐の消費量は

減少の一途をたどっています。

 

豆腐の消費量の減少に危機感を感じ、

1993年に制定された「豆腐の日」。

 

「12(とうふ)」の語呂合わせによって

毎月12日が「豆腐の日」に選ばれました。

 

 

さて、そんな豆腐ですが、知らないことは

まだまだあります。(私が無知なだけ?)。

 

木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いはと聞かれて

答えられる人は意外と少ないかもしれません。

 

ということで、

木綿と絹ごしの違いについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②木綿と絹ごしの違い

 

 

豆知識②-1.名前の由来

 

そもそも

豆腐は豆乳に「にがり」

を入れて四角い型に入れて

固めたもの

 

結局

「木綿と絹ごしの違いは布の違いだ!」

と思われている方。

 

半分正解です。

 

詳細について取り上げていきます。

 

 

1.木綿豆腐

 

「布の違い」というのは

木綿豆腐に言えることで、

こちらは正解です。

 

木綿豆腐は木綿の布を型箱に敷いて、

その上から重石を乗っけて

水分を切って作られます。

 

水分を逃がしやすくするため、

型箱にたくさんの穴が開いています。

 

こらが木綿豆腐の作り方です。

 

こちらは布が由来になっています。

 

 

2.絹ごし豆腐

 

絹ごし豆腐は穴の開いていない型箱に豆乳を

流しそのまま型に入れるという作り方。

 

そのため、絹ごし豆腐は

水分を多く含んでいます。

 

この食感はまるで

絹のようにキメ細かい

ということから「絹ごし豆腐」と

呼ばれています。

 

 

つまり豆腐の種類は、

木綿は使われている布、

絹ごしは食感

が由来になっているんですね。

 

 

豆知識②-2.使い方の違い

 

 

1.木綿豆腐

 

水分を切っている分、しっかりとした食感と

舌触りがあって濃厚なので

豆腐ハンバーグや炒り豆腐等に

向いています。

 

つまり、

焼く、炒める、煮る、揚げる

のに適しています。

 

私の好きな「揚げ出し豆腐」は

木綿豆腐から作られています。

 

 

2.絹ごし豆腐

 

きめ細かく舌触りが滑らかな絹ごし豆腐は

そのまんま食べるのに適しています。

 

サラダ等がいいでしょう。

 

 

 

木綿豆腐と絹ごし豆腐のそれぞれの食感や

崩れやすさ等を踏まえた上で、

うまく使い分けるといいでしょう。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.栄養価の違い

 

 

1.木綿豆腐

 

木綿豆腐は水分を出して圧縮されるため、

栄養も圧縮されます。

 

タンパク質や鉄分、カルシウム

が絹ごし豆腐に比べて3割程度

多く含まれています

 

ただ、水分を逃がしてしまうため、

ビタミンB群やカリウム等の

水溶性の成分は

絹ごし豆腐より少ない

のも特徴です。

 

 

2.絹ごし豆腐

 

絹ごし豆腐は水分が残っているため

木綿豆腐より

ビタミンB群やカリウム等の

水溶性の成分が

多く含まれています

 

 

カルシウムや鉄分を摂りたければ木綿豆腐を

ビタミンB群やカリウムを摂りたければ

絹ごし豆腐を食べるといいでしょう。

 

マッチョを目指すのなら木綿豆腐が

いいでしょう。

 

 

豆知識②-4.冷奴にするのはどっち?

 

あなたは木綿豆腐と絹ごし豆腐のどちらが

冷奴に適しているかわかりますか?

 

結論から言うと

どちらも正解

です。

 

「聞いといてなんだよ!」

と怒られそうですね。

 

ザックリ言うと

(食感等で)お好みで

ということになりますね。

 

木綿豆腐は崩れにくく味が濃い。

絹ごし豆腐は食感が滑らかでさっぱり味。

 

また、冷蔵庫から出したばかりの

冷え切っている冷奴が好きな場合は

豆腐の甘みが楽しめる木綿豆腐を。

 

少し冷えた冷奴が好きな場合は

豆腐の風味が感じられる絹ごし豆腐を。

 

こんな感じで種類を選ぶのも

一つの方法です。

 

私の場合は醤油等のタレが絡みやすい

木綿豆腐を選ぶことが多いですね。

 

 

11月12日は何の日?まとめ

 

11月12日は「豆腐の日」。

 

ということで、

木綿と絹ごしの違いについて

取り上げてきました。

 

木綿豆腐と絹ごし豆腐の特徴を踏まえた上で

使い分けると料理が美味しくなりますね。

 

冷奴等も同様ですね。

 

「豆腐の日」をきっかけに

豆腐の違いを理解して

上手に使い分けてくれたら幸いです。

 

 

スポンサーリンク