11月1日何の日?今日は【Ⅲ型コラーゲンの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

聞いたことがあるようで、そうではないものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

「私が無知なだけかな?」と思いますが、

女性だったら誰でも知っているもの

なのかもしれません。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月1日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月1日は何の日かというと

Ⅲ型コラーゲンの日

 

皆さんは「Ⅲ型コラーゲンの日」を

ご存知ですか?

 

「コラーゲンは聞いたことはあるよ」

と思いましたが「Ⅲ型って何?」と

思った人は私だけでしょうか。

 

そんな「Ⅲ型コラーゲン」について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【Ⅲ型コラーゲンの日】

が制定された経緯と、

コラーゲンの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【Ⅲ型コラーゲンの日】が制定された経緯

 

【Ⅲ型コラーゲンの日】を制定したのは

株式会社アルマードさん。

 

あるマードさんは健康食品や化粧品、

スキンケアサプリ等を手掛けている会社

ですね。

 

美肌のためにはコラーゲンも必要ですが、

健康であることも必要です。

 

更にコラーゲンの中でも

美肌効果、肌の修復効果に優れている

「Ⅲ型コラーゲン」を

摂取することが重要です。

 

このことをより多くの人にしてもらうために

制定された【Ⅲ型コラーゲンの日】。

 

「1」を3つ並べると「Ⅲ型」の「Ⅲ」

になることから11月1日が

【Ⅲ型コラーゲンの日】に選ばれました。

 

「じゃあ1月11日は?」と

ツッコまれそうですね(笑)。

苦情等はアルマードさんまで!

 

 

さて、いろいろ考えているうちに

「そもそもコラーゲンってなに?」

「ましてⅢ型なんてあるの?」

という疑問が生まれてきました。

 

私が無知なだけかもしれませんが、

「わからん」という人もいるはずです。

 

そんなコラーゲンについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

コラーゲンの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②コラーゲンの豆知識

 

 

豆知識②-1.コラーゲンとは

 

結論から言うと、コラーゲンとは

体のあらゆる部分を構成するンパク質

の一種です。

 

人間の体の約20%はタンパク質、

そのうちのコラーゲンは約30%。

 

つまり、人間の体の約6%がコラーゲン。

ちなみに私は57kgなのでコラーゲンは

約3.4kgというところでしょうか。

 

更にそのうちの40%(約1.4kg)が

皮膚に存在しています。

 

残りは骨や軟骨、血管等全身に

存在しています。

 

皮膚だけでみると、

約70%がコラーゲンでできています。

 

コラーゲンは細胞同士をつなぐ役割があり、

肌だけでなく体のあらゆる部分を作るために

欠かせない成分です。

 

しかしコラーゲンは加齢とともに減少し、

肌のたるみやシミ等の肌トラブルだけでなく

骨粗鬆症や変形性関節症等を引き起こす

恐れがあります。

つまり、コラーゲンが不足すると

肌だけでなくいろんなところに

支障をきたすんですね。

 

 

豆知識②-2.Ⅲ型コラーゲンとは

 

よく「コラーゲン」と言われますが、

コラーゲンは全部で約30種類あります。

 

その中でもⅢ型コラーゲンは

ベビーコラーゲン」と呼ばれています。

 

赤ちゃんの肌ってプルプルしていますよね。

触っていて気持ちがいいぐらい

 

これは「Ⅲ型コラーゲン」が

多いためで、若返りコラーゲンとして

注目されています

 

皮膚は主に「Ⅰ型コラーゲン」と

「Ⅲ型コラーゲン」で構成されています。

 

Ⅰ型は硬くて太いのに対し、

Ⅲ型は柔らかくて細いという特徴があります。

 

赤ちゃんの皮膚はⅠ型が約70%で

Ⅲ型が約20%。

 

これがまさに黄金比!

 

それが加齢と共にⅢ型コラーゲンが減少し、

Ⅰ型が85%程度、Ⅲ型が10%程度に

なっていきます。

 

加齢が進むとⅢ型がますます減っていきます。

 

これにより鮫肌になっていく

たとえ綺麗な肌をキープしても

赤ちゃんの肌にはかないません。

つまり、若々しい肌をキープするには 

Ⅲ型コラーゲンが必要になります。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.卵殻膜とは

 

卵殻膜とはその字の通り、

卵の殻の内側にある膜のこと。

 

外膜と内幕の2層構造になっています。

 

水溶性である卵殻膜には

Ⅲ型コラーゲンを増やす効果が

期待できます。

 

それゆえに化粧品やサプリメントにも

使用されています。

 

 

11月1日は何の日?まとめ

 

11月1日は【Ⅲ型コラーゲンの日】。

 

ということで、

コラーゲンの豆知識について

取り上げてきました。

 

一口に「コラーゲン」と言っていますが、

約30種類もあるんですね。

 

その中でも「Ⅲ型コラーゲン」は

「ベビーコラーゲン」とよばれ、

プルプルお肌にはかかせない成分ですね。

 

女性の皆さんは知っているのかもしれませんが

このⅢ型コラーゲンによってきれいな肌を

手に入れてほしいですね。

 

スポンサーリンク