【10月9日は何の日?豆知識】今日は「熟睡の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

10月9日は何の日かというと

熟睡の日」。

 

あなたは

熟睡

できていますか?

 

私は若い頃は「のび太くん」よりも

早く寝ることができました(笑)。

 

今でも基本的にはすぐに眠れますが、たまに

寝る直前にスマホなどを見たため眠れない

ということもあります。

 

ただ、なかなか眠れない場合、へたをしたら

健康にも影響が出てきますね。

 

一人でも多く睡眠の悩みが解決されたら

いいなと考えています。

 

熟睡する方法としてザックリいうと

規則正しい生活

寝る前にリラックスする

ことがあげられます。

 

熟睡する仕方について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「熟睡の日」が制定された経緯と

熟睡する方法について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「熟睡の日」が制定された経緯

 

「熟睡の日」を制定したのは

一般社団法人

睡眠栄養指導士協会

さん。

 

なるほど、睡眠と栄養ですか。

確かに栄養状態と睡眠は密接な関係が

ありそうですね。

 

寝不足に陥っている人達に

熟睡するための知識を学んでもらいたい。

 

そして熟睡を体験してもらいたい

との思いから制定された「熟睡の日」。

 

睡眠は「量」はもちろん大切ですが、

睡眠の「質」も大切

です。

 

109(じゅく)の語呂合わせによって

10月9日が「熟睡の日」に選ばれました。

 

 

さて、熟睡することって大切ですが、

熟睡が出来ていない人も多いのでは

ないでしょうか。

 

睡眠の質を上げることは

生活するうえで重要なことの一つであると

考えています。

 

ということで、

熟睡する方法について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②熟睡する方法

 

 

豆知識②-1.規則正しい生活

 

「規則正しい」ということは、

睡眠する時刻と時間を決める

ということ。

 

一言でいえば

体内時計を整える

ということですね。

 

体内時計を整えることで、

寝る時刻になると眠たくなりやすくなります。

 

例えば「22:00~6:00まで寝る」

という生活を繰り返しているとします。

 

そうすると22:00近くなってきたら

メラトニン

というホルモンの分泌量が増えて

睡魔が襲ってきます。

 

メラトニンとは

睡眠のリズムなどを調節するホルモン。

 

メラトニンが規則的に分泌されることにより

睡眠の質を高めることができます。

 

 

ただ、仕事によってはシフト制等で

不規則な生活になってしまいます。

 

その場合でも「寝なきゃ」と

考えすぎることによって

かえって眠れなくなります。

 

なるべく「寝なきゃ」と

気合を入れないようにしてください。

 

睡眠時間が短くてもリラックスして眠ること

によって「質の良い睡眠」が

得られるようになります。

 

寝る前にストレッチを行うなど

体をほぐすという手もあります。

 

 

豆知識②-2.寝る前にリラックスする

 

上記にもつながっていきますが、

ストレスが溜まっていくと

寝つきも悪くなります。

 

逆にいうと

寝る前にリラックスすることで

寝つきも良くなり、

質の良い睡眠が得られます

 

リラックスする方法は様々です。

 

 

1.深呼吸でリラックス

 

よく、「緊張したら深呼吸をしよう」と

言われますよね。

 

人前に出る等では深呼吸しても

なかなか緊張はほぐれません。

 

しかし、一人で寝るときは

そこまでの緊張はないので

深呼吸によって緊張がほぐれることが

期待できます。

 

私が聞いた話だと、

声を出しながらの深呼吸が

リラックスにはより効果的

とのこと。

 

深呼吸を10回程度行うことで

緊張をほぐしてリラックスする

という方法もあります。

 

 

2.ルーティーンを作る

 

「規則正しい生活を送る」というのに

似ているのかもしれません。

 

よくアスリート等は試合前に

決まったルーティーンを行ってから

試合に臨むという選手も多いですね。

 

野球だと右足からグラウンドに入ったり、

前日に食べるものを決めていたり等

様々ですね。

 

これは

ルーティーンによって

「心を落ち着かせる」

という効果

があるのではないかと感じています。

 

このように、

「寝る前にこれをやる」というものを

決めておけば眠りやすくなるかもしれません

 

何でもいいので睡眠の悩みがある人は

ルーティーンを作るのも手ですね。

 

ただし、パソコンやスマートフォン、

ゲーム等はかえって目が冴える原因

になりますので注意が必要です。

 

 

3.温かいものを飲む

 

「体を温める」のは熟睡には効果的です。

 

そもそも体を冷やすということは

体に良くはありません。

 

下記の記事

 

【3月23日は何の日?豆知識】今日は「不眠の日」不眠症の解消法

 

にあるように、この

温まった体温が下がってきた頃

に眠気が襲ってきま

 

お風呂に入るのが一番いいですが、

シャワー等で済ませる場合は

温かい飲み物を飲むのがお勧めです。

 

ただし、

コーヒー等カフェインが入ったものは

眠気の妨げになるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク




 

 

4.手足を温める

 

手足って冷たくなりやすいですよね。

 

特に足の末端は冷え性の人にとっては

冷えやすいですね。

 

そういう人に効果的なのが足湯。

 

バスタブに軽くお湯をはって

足を入れることで足が温まり、

リラックス効果

が期待できます。

 

 

5.アロマを焚く

 

私はやったことがありませんが、

アロマを焚いている友人によると、

アロマを焚いた時に出る香り

によってリラックス効果

が期待できます。

 

様々なアロマがありますが、

カモミール

がオススメのようですね。

 

 

6.笑ってストレス発散

 

アパートやマンション暮らしだと

なかなか難しいですが、

大笑いするというのは

リラックス効果が期待できる

ものですね。

 

特に大笑いできれば深呼吸にもなるし、

ストレスの発散効果が期待できます。

 

ただ、なにで大笑いをするかは人それぞれだし

難しいのかもしれません。

 

ヘタに動画を見て大笑いすると

目が冴えることもあるので

悩ましいところではありますね。

 

 

10月9日は何の日?まとめ

 

10月9日は「熟睡の日」。

 

ということで、

熟睡する方法について取り上げてきました。

 

熟睡をするには規則正しい生活とリラックス

をすることですね。

 

規則正しさは仕事等によっては難しいのかも

しれません。

 

ただ、リラックスして眠ることによって

「睡眠の質」を高めることが期待できます。

 

リラックスする方法は人それぞれですが、

上記以外の方法もありますし、自分なりに

リラックスできる方法を見つけて

睡眠の質を高めていただきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク