スポンサーリンク




 

 

【10月30日は何の日】豆知識~「たまごかけごはんの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

10月30日は何の日かというと

たまごかけごはんの日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

卵かけご飯

に対してどんなイメージを

お持ちですか?

 

私の場合、卵かけご飯は

「手軽で美味しい」

「リーズナブル」

「朝食の定番」

といったところでしょうか。

 

私は若いころ卵かけご飯に

しょうゆをたっぷりかけて食べる

というのが好きでした。

 

ただ、最近では

高血圧等の生活習慣病が心配なので

しょうゆは控えめにしています。

 

そうすることで

「卵本来の美味しさ」を

味わうことができますからね。

 

今思えば、しょうゆたっぷりの卵かけご飯は

ほとんど「しょうゆかけご飯」

だったような気がします。

 

 

そんな中、もはや卵かけご飯は

日本国民のソウルフード。

 

卵かけご飯の魅力は

 

誰でも簡単に作れる

栄養価が高い

リーズナブル

 

にあります。

 

そんな卵かけご飯について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「たまごかけごはんの日」が

制定された経緯と、卵かけご飯の魅力

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「たまごかけごはんの日」が制定された経緯

 

「たまごかけごはんの日」を制定したのは

島根県雲南市にある

日本たまごかけごはん楽会

 

島根県で誕生したんですね。

また、「楽会」というのも

シャレが利いていて面白いですね。

 

「卵かけご飯」には

日本食の古き良き味わいがあり、

現在においても健在です。

 

日本食の食文化やふるさと、

家族愛等について考えるきっかけになれば

という思いから制定された

「たまごかけごはんの日」。

 

第1回たまごかけごはん

シンポジウム

が開催されたのが

2005年(平成17年)10月30日。

 

どんなシンポジウムなのかはわかりませんが

素晴らしいシンポジウムだと思われます。

私もぜひ参加したかったですね。

 

シンポジウムが開催されたのが

今から14年前ですので

まだまだ歴史が浅いんですね。

 

「卵かけご飯」は古くからあるだけに

意外な事実だと思いました。

 

また、下記の記事

 

【10月29日は何の日】豆知識~今日は「国産とり肉の日」鶏肉の魅力

 

にあるように、昨日が「国産とり肉の日」

だということは

単なる偶然なのでしょうか。

 

 

さて、卵かけご飯は

いろんな魅力にあふれた食べ物だと

思っています。

 

そんな卵かけご飯に

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、卵かけご飯の魅力について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②卵かけご飯の魅力

 

卵かけご飯は

古くから食べられてきました。

 

朝ごはんの定番の一つとして

その地位を確立してきました。

 

その中で、私が考える「卵かけご飯」の魅力

について取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.誰でも簡単に作れる

 

まず、最初に思い付いたのが

誰でも簡単に作れる

ということ。

 

大きなメリットの一つ

と言っても過言ではありません。

 

料理を奥さんに任せっきりという

そこのあなた!

 

さすがに「卵かけご飯」なら

簡単に作れますよね。

 

 

なお、卵かけご飯が出てくると

「手抜きだ」

等と言っているそこのあなた!

 

毎日「卵かけご飯」ならいざ知らず、

毎食メニューを考えている

奥さんの苦労

も考えてあげてください。

 

家族からは「飽きた」だのなんだの

言われている苦労を!

 

ともあれ、卵かけご飯は

私のように料理が苦手な人にとっては

ありがたいメニューですね。

 

 

豆知識②-2.栄養価が高い

 

誰でも簡単に作れる「卵かけご飯」。

 

その割には

栄養価が高い

 

下記の記事

 

【10月12日は何の日?豆知識】今日は「たまごデー」卵の雑学

 

にあるように、卵は栄養が豊富。

 

卵には良質なタンパク質、脂質、

ビタミン、ミネラルが含まれています。

 

また、下図のような卵の一部である

カラザ

という白い部分。

 

 

見た目が気持ち悪くて

取り除いて捨てる人も少なくありません。

 

しかし、からざには

鉄分やカルシウム等のミネラルのほか

ビタミンB1・B2、カロチン、シアル酸

など栄養満点。

 

気持ち悪がらずに

一緒に食べてくださいね。

 

 

また、そもそも「卵かけご飯」は

ご飯も一緒に食べますよね。

 

ご飯には炭水化物をはじめタンパク質、

脂質、ビタミンB1・B2、ミネラル、

食物繊維等が含まれています。

 

卵とご飯を同時に食べるのですから

栄養満点と言えますね。

 

また、ネギをトッピングすれば

ネギの栄養も摂れますし、

オリーブオイルをかければ

香りがすごい卵かけご飯に!

 

栄養価も高まり、

味の幅も広がりますね。

 

 

なお、念のため言っておきますが、一時期

「卵はコレステロール値を上げる」

と言われていましたが、

これは学術的に否定されていますので

ご安心ください。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②-3.リーズナブル

 

基本的には

卵とご飯、しょうゆだけで作れる

「卵かけご飯」。

 

卵は物価の優等生

価格は上昇しているものの、

まだまだ安い!

 

トッピングを増やした場合は別ですが、

卵とご飯、しょうゆだけで作れますので

リーズナブルな食べ物といえます。

 

 

【10月30日は何の日】豆知識~「たまごかけごはんの日」まとめ

 

10月30日は

「たまごかけごはんの日」。

 

ということで、卵かけご飯の魅力について

取り上げてきました。

 

いまや「TKG」などと呼ばれるぐらい

馴染みのある「卵かけご飯」。

 

誰でも簡単に作れる、栄養価が高い、

リーズナブルという3拍子がそろっている

「卵かけご飯」。

 

また、トッピングをすることにより

栄養や味の幅が広がります。

 

そんな「卵かけご飯」が

私は大好きです。

 

「たまごかけごはんの日」をきっかけに

「卵かけご飯」、そして日本食の魅力を

改めて感じていただけたら幸いです。

 

 

スポンサーリンク