10月25日何の日?今日は【世界パスタデー

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

私も普段食べているものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

いろんな形と味があって

なかなか奥が深いですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで10月25日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで10月25日は何の日かというと

世界パスタデー

 

皆さんは「パスタ」は好きですか?

 

私は大好きです。

と言っても自分では茹でてソースをかけるとか

コンビニやスーパーで買って暖めることしか

出来ませんけどね。

 

今回は「世界」という冠がついている

大々的な記念日です。

 

これにちなんでパスタについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【世界パスタデー】が制定された経緯と

パスタの豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【世界パスタデー】が制定された経緯

 

イタリアンとしてよく食べられているパスタ。

 

パスタはイタリア料理ですが、

日本でも多く食べられており。

馴染みの深いものですね。

 

そんな中、

1995年(平成7年)10月25日に

「世界パスタ会議」がイタリアで

行われました。

 

これにちなんで10月25日が

【世界パスタデー】に選ばれました。

 

【世界パスタデー】の日にEU(欧州連合)

や「イタリアパスタ製造業者連合会」等が

合同でパスタの販売促進を図るため

キャンペーンを開催しています

 

他の国はどうなのかわかりませんが、

日本ではパスタは普及していると思います。

 

パスタに限らずイタリアンは

日本で普及していますね。

 

【世界パスタデー】」に行われるキャンペーン

もその一役をかっていたのかもしれません。

 

そんな中、今回は【世界パスタデー】

ということでパスタについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

パスタの豆知識について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②パスタの豆知識

 

 

豆知識②-1.パスタとは

 

皆さんは「パスタ」と「スパゲティ」の違い

をご存知でしょうか?

 

日本ではどうしてもパスタ=スパゲティ

と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

結論から言うと、パスタとスパゲティの関係

はザックリ言うとパスタ>スパゲティ

という関係です。

 

パスタというのは小麦粉で作られた

イタリアンの麺類全体のことを言います。

 

日本人は麺類といえばラーメン屋蕎麦、

うどん等のように細長いものを

イメージしてしまいます。

 

いわゆる「細長いもの」ですね。

 

しかし、イタリアンの麺類はスパゲティ

のみならずペンネのような筒形の短いものも

含まれています。

 

パスタは小麦粉を練ったものということに

なります。

 

つまり、スパゲティはパスタという大きな集団

のうちの一つなんです。

 

 

豆知識②-2.日本のパスタの歴史

 

日本にパスタが伝わったのは1883年。

 

フランス人のマリク・マリ・ド・ロが

長崎にマカロニ工場を作ったのが最初だと

言われています。

 

「イタリアンなのにフランス人かい!」

というツッコみは勘弁してくださいね。

 

130年以上も経過していて

意外だったというか、歴史を感じますね。

 

ただ、その頃は庶民が手にできるような

代物ではなかったようです。

 

日本でパスタが普及し始めたのは

約70年後の1950年ごろ。

 

イタリアから全自動のパスタマシンが

輸入されたことによって

パスタの本格てくな製造・普及が

始まりました。

 

今度こそイタリアからの輸入で

ホッとしました(笑)。

 

その後「イタ飯ブーム」あり

イタリア料理屋さんとか

チェーン店ができてきて

現在に至っています。

 

このような経緯で私たちは

パスタにありつけることが

できるようになりました。

スポンサーリンク

 

豆知識②-3.私の好きなパスタ

 

 

1.たらこスパゲッティ

 

スパゲッティに限らず「たらこ」の料理って

美味しくないですか?

 

「明太子」料理も好きですが、

「たらこ」料理はもっと好きです。

(おにぎりのたらこはつい買っちゃいます)

 

これがスパゲッティの上に乗っているなんて

それだけでテンションが上がっちゃいます

 

たらこスパゲッティは「和風スパゲッティ」

というジャンルのパイオニアですね。

 

スパゲッティにたらこを乗せるなんて

誰が考えたのかわかりませんが

その方に一言いいたい。

 

「どうもありがとう」

 

 

2.ミートスパゲティ

 

ミートスパゲティは私の中では

ナポリタンと並んでもっとも古くから

食べているスパゲッティ。

 

昔はミートソースが缶の中に入っていて

缶切りで開けていた記憶があります。

 

ミートスパゲティも大好きで

たらこスパゲッティと甲乙つけがたい。

 

ただ、私としては「たらこスパゲッティ」に

軍配を上げざるを得ません

 

それは先日の記事 

【4月22日は何の日?豆知識】今日は「大人の日」大人になって食べれたもの

にあるように、子供のころの私は

なぜかミートスパゲティを食べた後は

お腹の調子が悪くなっていました。

 

数時間たったら治っていたので

気にしたこともないし、現在は

お腹の調子が悪くなることはありません。

 

ただ、子供のころのトラウマが大きいため、

「たらこスパゲッティ」に

軍配が上がってしまいます。

 

あっ、でもミートスパゲティが

悪いわけではないですよ念のため。

 

 

3.マカロニグラタン

 

マカロニが入っているので

パスタの仲間であるマカロニグラタン。

 

ホワイトソースの中にマカロニをはじめ

鶏肉や玉ねぎ等を入れてオーブンで

焼いたもの。

 

もちろんマカロニグラタンそのものも

美味しいですが、私が好きなのは何といっても

「おこげ」

 

表面のこんがりとした部分も好きですが、

容器にくっついている「おこげ」が

たまらないですね。

 

スパゲティとマヨネーズも

甲乙つけがたい。

 

しかし、グラタンは火傷する確率が高いので

スパゲティに軍配!

(気を付けて食べればいいだろと

ツッコまれそう)

 

 

10月25日は何の日?まとめ

 

10月25日は【世界パスタデー】。

 

ということで、

パスタの豆知識について

取り上げてきました。

 

日本のパスタの歴史が

意外にあるということに驚きました。

 

それもフランス人から伝えられたとは!

 

好きなパスタは甲乙つけがたいですが、

あくまでも私の主観で順位をつけているので

ご了承ください。

 

パスタを発明したイタリアの方に

一言いいたい。

 

「どうもありがとうございました。」

スポンサーリンク