10月24日は何の日?今日は【国連デー

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

皆さんも名前はしっているものの、

普段の生活ではあまり関わってなさそうなものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

ただ、これは我が国が平和であることが

大きな要因ですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで10月24日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで10月24日は何の日かというと

国連デー

 

皆さんは「国連」をご存知ですよね?

 

「国連」とは「国際連合」。

 

名前は知っているけど、結局何するところなのか

わかりづらいのではないでしょうか。

 

 

そこで【国連デー】が制定された経緯と、

国連は何するところなのかについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【国連デー】が制定された経緯

 

【国連デー】を制定したのは

もちろん国際連合

 

【国連デー】は文字通り

様々ある「国連デー」の一つです。

 

1945年(昭和20年)10月24日は

旧ソ連の国際連合憲章への批准により、

発効に必要な20か国の批准が得られたため

国連憲章が発効し、国際連合が発足した日

 

これにちなんで10月24日が【国連デー】

に選ばれました。

 

 

そして【国連デー】は1948年(昭和23年)

から実施されています。

今年でちょうど70年ですね。

 

ちなみに日本は1956年(昭和31年)に

国連への加入が認められました。

 

国連が発足してから11年が

経過していますね。

敗戦国扱いされているので

加入が遅くなったのでしょうか・・・。

 

 

そこから15年が経過した

1971年(昭和46年)に

国連加盟国は【国連デー】を

公休日にするように勧告されました。

 

わが国では公休になっていませんけどね。

 

さて、国連が発足してから

73年が経過しました。

 

国連の存在は知られていますが、

「結局国連って何をするところなの?」

と疑問に思いました。

 

ということで、

国連は何するところなのかについて

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②国連は何するところ?

 

 

豆知識②-1.国連が誕生した理由

 

国連は何をするところなのかの前に、

国連が誕生した理由について触れていきます。

 

皆さんもご存知の通り、国連は第二次世界大戦後

に発足しました。

 

たた、国連の構想は第二次世界大戦中に

ありました。

 

戦争を終わらせるために取り組んできた

各国の指導者は「平和の実現」

「戦争を繰り返さない」という

仕組みを実現させようとしました

 

その方法として、

世界中の国が国連に参加することで

協力体制を構築する、国際規模の組織を作る

必要性があると考え、国連が誕生しました

 

国連の前に「国際連盟」という似て非なる組織が

ありました。

 

しかし、この組織はうまく機能しなかったため、

第二次世界大戦が起こってしまいました。

 

このことを踏まえて、国際連盟よりも強力に

平和を目指す組織として「国際連合」が

誕生しました。

 

ただ、国連発足後においても何回も戦争が起こり

国連のあり方が問われていると思います。

 

 

豆知識②-2.国連の目的

 

結論から言うと、国連の目的は

 

1.世界平和・安全の維持

2.加盟国間での友好関係の発展

3.国際問題の解決

4.1〜3を達成するための各国の行動の調整

 

といったところです。

これらの目的の達成を目指した組織が国連であり

この目的を達成するためにあらゆる活動を

行なっています。

スポンサーリンク

 

豆知識②-3.国連が行っている活動

 

国連憲章によると国連の代表的な活動は

 

1.紛争に対して仲介したり対戦を求めたりして

  平和的な解決を目指す。

 

2.平和と安全の問題を審議し、諸国間の平和を

  促進する。

 

3.武器の排除等をを行い、争うの拡大を防ぐ

 

4.地球環境や経済発展等の課題の解決、

  社会的な福祉の確保

 

5.国家間の関係を規制するための条約の制定

 

こうして書くことは簡単ですが、

いざやるとなると大変ですね。

 

紛争や地球環境、発展途上国など問題は

山積しています。

 

また、これらは国連憲章に定められており、

これらの活動を決定させていきますが、

「法的拘束力」がないものがほとんどです。

 

ただ、国際的に定められたものなので、

国際社会的な権威はそなえています。

 

それでも国際秩序を守らない国、

条約を締結してもそれを守らない国

自分勝手に行動を起こす国、

国家のリーダーが自画自賛する国もあり

一筋縄でいかないのが現状ではないでしょうか。

 

 

10月24日は何の日?まとめ

 

10月24日は【国連デー】。

 

ということで、

国連は何するところなのかについて

取り上げてきました。

 

壮大なテーマになってしまいましたが、

国連って何をするところなのかは

ちょっとだけわかったような気がします。

 

世界中の山積する問題を解決するために

ぜひ国連には頑張っていただきたいと思います。

スポンサーリンク