10月13日は何の日?【サツマイモの日】

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

甘くていろんなところで登場する

ものの記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

おかずにもスイーツにも使われていて

とても美味しい食材です。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで10月13日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで10月13日は何の日かというと

サツマイモの日

 

みなさんは「サツマイモ」と聞いて

どんな料理イメージしますか?

 

スイートポテト、大学イモ、天ぷら等

あげたらキリがありません。

 

もちろん人それぞれだと思いますが、

私は「石焼きイモ」ですね。

 

北海道では寒さを意識する時期で、

こないだも雪虫が飛んでいました。

 

そうなってくると恋しくなるのが

石焼きイモ。

 

「いしや〜きいも〜♩おいも♩」

という歌がどこからともなく流れてきて

私達を誘惑する「石焼きイモ」。

 

今年はまだ遭遇していませんが、

そろそろ出会うのではないでしょうか。

 

そんな美味しいサツマイモの魅力を

改めて確認しておきたいと

思いました。

 

そこで、【サツマイモの日】

が制定された経緯と、

サツマイモの魅力について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【サツマイモの日】が制定された経緯

 

【サツマイモの日】の前に皆さんは

栗よりうまい十三里

という言葉をご存知でしょうか?

 

あまり聞きなれない言葉では

ないでしょうか?

 

結論から言うと、「十三里」とは

サツマイモのことを指し、

サツマイモはとても美味しい

ということを言っています。

 

くり(九里)より(四里)うまい十三里

という意味で、

当時の江戸から十三里(52km)離れた

埼玉の川越で食べたサツマイモが

とても美味しかったということから、

この言葉が生まれました。

 

このことにちなんで

【サツマイモの日】を制定したのが

川越いも友の会

 

江戸から十三里離れていることに

ちなんで、川越で制定されたのですね。

 

サツマイモの季節が秋ということで10月、

「栗よりうまい十三里」ということで13日

にちなんで10月13日が【サツマイモの日】

に選ばれました。

 

 

【サツマイモの日】が制定された経緯

はわかりましたが、

何だか意外だと思いませんでしたか?

 

私は「さつま」=薩摩で鹿児島を

指しますよね。

 

ですので、鹿児島が由来なのかなと

勝手に想像していました。

 

 

さて、それほどに美味しいサツマイモ。

その魅力について改めて考えてみました。

 

ということでサツマイモの魅力について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②サツマイモの魅力

 

 

1.食物繊維が豊富

 

サツマイモには食物繊維が豊富に

含まれています。

 

そのおかげで、オナラが出やすい状態になる

「サツマイモ」。

 

女性にとっては恥ずかしいでしょうが、

オナラが出るということは、

腸が活発に動いている証拠です。

 

腸にガスが溜まったままだと、

ガスは血液を通って肺に到達して

呼気となって出てしまいます。

 

「出るんだったら大丈夫じゃん」

と思われるかも知れませんが、

呼気として出るということは、

それが口臭の原因になってしまいます。

 

また、溜まっているもの、出すべきものは

遠慮なく出した方が身体にはいいですよね。

 

そして便秘に悩む女性は多いですよね。

そんな悩みを解消することが期待できる

サツマイモ。

 

食べて美味しい、出るものが出るということ

になればダイエット効果も期待できますね。

 

また、サツマイモにはヤラピンという

便を柔らかくする成分も含まれていますので

便を出しやすくなりますね。

 

また、サツマイモにはクロロゲン酸

が含まれており。体内で糖分を吸収するのを

予防する効果が期待できます。

これにより、肥満予防効果が期待できます。

 

そして、溜まったものが出るということは、

溜まっているために抱えているストレス

からも解放されます。

 

美味しい、出る、ダイエット、ストレス解消

とまさに一石四鳥ですね。

 

 

2.ビタミンが豊富

 

サツマイモにはビタミンが豊富です。

 

ビタミンは調理などで熱を加えられると

壊れてしまいますが、

デンプンがビタミンを保護してくれている

のでビタミンが壊れる事なく摂取できます

 

サツマイモに含まれるビタミンは

美容・美白効果が期待できます。

 

これまた女性には嬉しい成分では

ないでしょうか。

 

ということは、

一石四鳥ではなくて一石五鳥なんですね。

スポンサーリンク

 

 

3.他のイモより甘い

 

皆さんもご存知だと思いますが、

ジャガイモや里芋よりもはるかに甘いです。

 

また、焼く事でその甘さが増します。

 

ですので、焼いてそのまま食べても

美味しいですし、

様々なレシピがありますね。

 

ご飯に炊き込むことや、

おかずの品に含ませることもできますし、

スイートポテトなどのスィーツ

にもいいですね。

 

お子さんも喜んで食べてくれるのでは

ないでしょうか。

 

 

10月13日は何の日?まとめ

 

10月13日は【サツマイモの日】。

 

ということでサツマイモの魅力について

取り上げてきました。

 

サツマイモはの魅力は美味しい、出る、

ダイエット、ストレス解消、美容の一石五鳥。

 

知れば知るほど魅力的な食べ物

ではないでしょうか。

 

みなさんも【サツマイモの日】をきっかけに

サツマイモの魅力を再認識して

美味しく食べていただけたら幸いです。

スポンサーリンク