1月31日は何の日?今日は「愛菜の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

この時期は不足しがちですが

頑張って食べてきたものの

記念日があります。

 

 

今回はそういう記念日です。

 

私は好き嫌いがほとんどありませんので

平気で食べられますが、これを

子供に食べさせるのに苦労している人が

多いですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで1月31日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで1月31日は何の日かというと

愛菜の日」。

 

早いもので今年ももう1ヶ月が

過ぎようとしています。

 

今日も含めて今年も

あと335日ですね(笑)。

 

1月最後の記念日は

「愛妻」ではなくて「愛菜」の日。

 

つまり「野菜を愛する日」

とでも言いましょうか。

 

あなたは野菜を食べていますか?

というより野菜不足になっていませんか?

 

1日の目標摂取量は思いのほか多く、

不足している人、

また、飲み物等で補っている人

それぞれではないでしょうか。

 

そんな中で、私が好きな野菜は何だろうと

考えてみようと思いました。

 

そこで、「愛菜の日」が制定された経緯と、

私が好きな野菜ベスト5について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「愛菜の日」が制定された経緯

 

「愛菜の日」を制定したのは

カゴメ株式会社」さん。

 

カゴメさんは野菜を使ったあらゆる商品を

手がけている有名な会社ですね。

 

カゴメさんの中で

特に1~2月は

野菜の摂取量が不足する

ということを懸念していました。

 

そこで、1月31日を「愛菜の日」と

位置付けました。

 

この「愛妻の日」をきっかけに

野菜の摂取量を増やしてもらうことで

健康的な生活をしてほしいとの思いから

制定されました。

 

「1(愛)31(采)」の語呂合わせと

野菜不足の時期と重なることから

1月31日を「愛菜の日」としました。

 

 

さて、野菜の摂取不足が

懸念される時期ですが、

あなたは好きな野菜はありますか?

 

「全部嫌い」「好きな野菜なんてない」

という人もいるのかもしれません。

 

私は嫌いな野菜はありませんが、

好きな野菜というものは存在します。

 

その好きな野菜について

改めて考えてみました。

 

そこで、好きな野菜ベスト5について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

好きな野菜ベスト5

 

 

1位 じゃがいも

 

私の中ではじゃがいもが1位なんですが、

世間の子供の間では2位なんですね。

 

じゃがいもは

あらゆる所で使われていますね。

 

私は中学生の頃の「家庭科」で作った

「粉ふきいも」にバターを乗っけたのが

あまりに美味しくて、

それ以来じゃがいもが大好きになりました。

 

他にも肉じゃがやポテトサラダ、

カレーライスはもちろん、

ポテトチップス、フライドポテト、

じゃがりこ等

幅広く食べる機会がある

のも好きな理由なのかもしれません。

 

ちなみ私はポテトチップスを含む

じゃがいもは「バターしょうゆ味」

が好きですね。

 

まあバターとしょうゆは

大抵のものを美味しくする

いわば反則の組み合わせだと思っています。

 

 

2位 トマト

 

私の中ではこれが2位ですが、

世間の子供の間では1位なんですね。

 

私もトマトは好きですが、

子供達には圧倒的な人気で

もう何年も1位を記録している野菜です。

 

ただ、「嫌いな野菜」にも

上位に入っているので

好き嫌いが別れる野菜

と言えるでしょう。

 

苦さや辛さがないこと、

野菜ジュース等で慣れていること、

果物のように甘さがあること等が

子供に好かれる主な理由ですね。

 

私も子供の頃はよく冷えたトマトを

丸かじりしたものです。

 

今では丸かじりすることはありませんが

今ではいい思い出ですね。

 

 

3位 さつまいも

 

さつまいもは何と言っても「甘さ」

が強いですよね。

 

野菜の中でも指折りの甘さと言えますね。

 

子供の頃、「いしや〜きいも〜おいも♪」

という歌声が聞こえたら石焼き芋が

食べたくなりました。

 

さつまいもは甘いし体にもいい

で女性にも人気ですね。

 

唯一「おならが出る」のが

女性にとっては難点でしょうか(笑)。

 

スポンサーリンク

 

 

4位 メロン

 

メロンて野菜なの?

とツッコミたくなりますが、

メロンが4位ですね。

 

高級な果物というイメージが強いのは

私だけでしょうか?

 

個人レベルではメロンは

そのまま切って食べる

という選択肢しかありません。

 

メーカーで製造されているお菓子等では

メロン味のものがありますけど。

 

食べる機会が少ないので

私の中では4位ですね。

 

メロンが野菜なら1位でもおかしくないと

思いますが、苦手な人もいるんでしょうね。

 

そもそも甘いものが苦手

だという人もいますし。

 

メロンの甘さも野菜の中でも

トップクラスですね。

 

 

位 とうもろこし

 

子供の頃は(今でもありますが)出店で

焼きとうもろこしを見かけたら

食べたくなりました。

 

また、家では茹でて食べていました。

 

焼いても茹でても

甘くて美味しいとうもろこし

 

ただ、芯があって食べづらいのが

とうもろこしの弱点でしょうか。

 

「むいて食べればいいじゃん」

というツッコみはしないでくださいね。

 

ちなみに、とうもろこしは

寝かせて保存しておくと

甘みが抜けやすいので、

立てて保存した方がいいですよ。

 

畑で植えられたままの状態で保存するのが

一番いいということでしょうね。

 

 

 

1月31日は何の日?まとめ

 

1月31日は「愛菜の日」。

 

ということで、好きな野菜ベスト5について

取り上げてきました。

 

私の中ではじゃがいも、トマト、さつまいも

メロン、とうもろこしの順になっています。

 

ただ、かぼちゃと言うのも捨てがたく、

悩んだ野菜でもあります。

 

子供の頃は今よりも

「野菜の中でも甘いものが好き」

という傾向がみられました。

 

また、苦味の強い野菜は

 大人になってから

さらに好きになりました。

 

「愛妻の日」をきっかけに、

野菜を食べていただいて

バランスの良い食事をしていただけたら

幸いです。

 

スポンサーリンク