【1月27日は何の日】豆知識~「求婚の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

1月27日は何の日かというと

求婚の日」。

 

スポンサーリンク




 

「求婚」とはいわゆる

プロポーズ」。

 

どのようにプロポーズをするかは

老若男女、時代に関わらず悩むもの。

 

何だったら「本当にこの人でいいのかな」

と悩むもの。

 

それだけ

人生にとっての一大行事

 

最近ではタレントさんが

番組内で公開プロポーズをする場合も

ありますよね。

 

人生にとっての一大行事である

プロポーズを「公開プロポーズ」

にするなんて私にはできません。

 

まあほとんどの人は

そんな場面に合いませんけどね。

 

 

そんなことを考えているうちに

「皆はどこでプロポーズをするんだろう」

と思いました。

 

その結果

 

自宅(された側の自宅も含む)

高級レストラン

夜景スポット

ホテル(旅行中)

車の中

 

が人気のようですね。

 

そんなプロポーズについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「求婚の日」が制定された由来と、

プロポーズの場所ベスト5について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク







 

 

豆知識①「求婚の日」が制定された由来

 

お嫁さん募集」。

 

なんて新聞の中に求婚広告が入っていたら

あなたならどうしますか?

 

求婚広告を出した人が

よほどの有名人でお金持ち、

なおかつイケメンでもない限り

「やった、ぜひ私を」と思う方は

まずいないのではないでしょうか。

 

いや、たとえ有名人でお金持ち、

なおかつイケメンであっても

怖いですよね。

 

いくら結婚願望があっても、

素性も知れない方とは

そう簡単に結婚できないものです。

 

それが

1883年(明治16年)

1月27日

新聞に初めて求婚広告が掲載

されました。

 

掲載した依頼主によると、

「離婚をしたために

不自由しており

17~25歳で

貧富を問わない人を

お嫁さんとして募集したい」

とのことでした。

 

貧富を問わないということは・・・。

色んな事を想像させられます。

 

新聞でお嫁さんを募集するとは

恐るべき行動力というか、無謀というか

すごい方ですよね。

 

私なんかじゃ

とてもじゃないけどできません。

 

しかし、その結果なんと19歳の女性から

連絡があり、無事?に結婚したそうです。

 

この女性もすごい行動力ですね。

行動力がある者同士気が合って

結婚に至ったんでしょうか・・・。

 

やはり何事も「行動を起こす人」は

強いということでしょうか。

 

今だったらこんなエピソードで

結婚に至ったらマスコミからの取材依頼が

殺到するでしょうね。

 

この掲載された求婚広告にちなんで

1月27日が「求婚の日」に

選ばれました。

 

 

ちなみに詳細には触れませんが

「6月の第一日曜日」が

「プロポーズの日」として

別に制定されています。

 

 

これらはともかくとして、世の中では

どこでプロポーズをしているのか

気になるところです。

 

今回の場合はプロポーズは

新聞の広告でという事になるのでしょうか。

 

まずありえないプロポーズですよね。

 

そんな中、一般人における

プロポーズの場所ベスト5

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②プロポーズの場所ベスト5

 

求婚する(される)場所は様々ですが、

ここでは多い順に取り上げていきます。

 

 

1位.自宅(された側の自宅も含む)

 

なんだかんだ言っても

自宅が一番現実的な気がしますね。

 

約40%の人が自宅でプロポーズした、

もしくはされたと回答しています。

 

夜景などのようにロマンチックで

かしこまった場所よりも、

リラックスできる場所で

さりげなくプロポーズをする人

が多いようですね。

 

「二人きりになれる」

「リラックスできる」(のかな?)

というのもプラスなのかもしれません。

 

ただ、サプライズしてほしいという人には

違う方法でプロポーズした方が

良さそうですね。

 

自宅でプロポーズをする場合は

年末年始以上に大掃除しておきましょう。

 

いや、かえって「プロポーズされる」

と勘繰られるかな。

 

 

2位.高級レストラン

 

普段行かないような高級レストランを

予約して、そこでプロポーズする人も

多いようです。

 

特別なことをやるには

高級レストランでもいいのかもしれません。

 

しかし、相手にプロポーズをする気だと

バレてしまう可能性が高く

「サプライズ感」は

薄れるかもしれません

 

ただ、サプライズが嫌いな相手なら

良い方法なのかもしれません。

 

余談ですが、私の知人で

「サプライズ感がないとプロポーズを

受け入れられない」といっていた女が

います。

 

その女と付き合っている男性が

様々なサプライズでプロポーズしては

「ダメ!」の繰り返し。

 

その女によると

「その人と結婚はしたいがサプライズが

なっていない」とのこと。

 

結局男性の方は

「俺と結婚する気はないんだな」と思い

そのまま別れることに!

 

その女は今でも独身を貫いています。

 

あまりサプライズを求めすぎたら

婚期を逃すことにもなりかねないので

気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク




 

 

3位.夜景スポット

 

女性は

「ロマンチックなところでのプロポーズを

望んでいる」人が多いようですが、

このパターンは意外と少ないようですね。

 

男性の方がロマンチックさに欠けている

ということでしょうか。

 

それとも夜景スポットはカップルが多いこと

またサプライズ感がないことが

理由なのかもしれません。

 

とだ、私としては夜景スポットは

もっと多いと思っていたので驚きです。

 

 

4位.ホテル(旅行中)

 

ホテルと言っても

「旅行先」でのことですね。

 

この場合

旅行を計画している段階で

プロポーズをどうするか。

どこでするかを考えている

はず。

 

 

この場合は「夜景が見える部屋」や

「夜景が見える場所」を選んでいる可能性

もあり、3と被ることもありえますね。

 

これは計画段階で

緊張感が高まりそうですね。

 

かえって旅行を楽しめない

かもしれませんね。

 

 

5位.車の中

 

車の中というのも

二人きりになれますよね。

 

私みたいに

ドライブが好きな人には

選択肢の一つ

としてあげられます。

 

車の中でさりげなく

という人も多いようですね。

 

あとは行き先次第

というところでしょうか。

 

というより運転に集中できない

のではないでしょうか。

 

プロポーズをするときは

停車している(はず)ですが、

プロポーズのことで頭がいっぱいになって

事故だけは起こさないでほしいものですね。

 

 

1月27日は何の日?まとめ

 

1月27日は「求婚の日」。

 

ということで、

プロポーズの場所ベスト5について

取り上げてきました。

 

プロポーズする場所も様々だし、

されたい場所も様々ですね。

 

いつもなら

「この日をきっかけに、

求婚して成功していただけたら幸いです」

と結びたいところです。

 

今回はいま一度求婚をするか否か、

するならその仕方等を

慎重に検討していただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク