【1月24日は何の日】豆知識~今日は「給食記念日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

1月24日は何の日かというと

給食記念日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは「給食」と聞いてどんなイメージを

抱いていますか?

 

給食を作ってくれていた人には悪いですが、

私の頃は、一部美味しいものがあるものの、

基本的に給食は美味しくなかった

というイメージがあります。

 

それでも「今日は何だろう?」と思って

楽しみにしていましたけどね。

(この楽しみのために

給食表は見ませんでした)

 

しかし、最近ではテレビ等で給食の様子が

出たりしますが、「ご当地グルメ」等も

使われていて充実した給食になっており

とても美味しそうですね。

 

それとも

隣の芝生は青く見える

だけでしょうか。

 

そもそも「給食ってどうだったっけ?」

「好きだったメニューはなんがった?」と

思い出してみました。

 

好きだったメニューは

揚げパン

カレーライス

ラーメン

わかめご飯

ミルメーク

プリン

あたりでしょうか。

 

そんな給食について

迫っていきたいと思いました。

 

 

そこで、「給食記念日」が

制定されたきっかけと

私が給食で好きだったメニューについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク







 

 

豆知識①「給食記念日」が制定されたきっかけ

 

「給食記念日」が制定されたきっかけは

1946年(昭和21年)

12月24日

のこと。

 

戦後間もない時期に東京都、神奈川県、

千葉県で学校給食が再開されました。

 

「あれっ、1月24日じゃないの?」

とツッコみたくなりますね。

 

本州の方はわからないかもしれませんが、

北海道では12月24日は

終業式もしくは冬休み期間中

 

そのためにその1か月後にあたる

1月24日が「給食記念日」に

選ばれました

 

2020年1月24日は金曜日ですね、

よかったよかった。

(1月24日が土日だったら?

というツッコミはやめておきましょう)

 

 

さて、給食が再開されてから現在までに

70年以上が経過しています。

 

時代の変化とともに給食の中身も

変わっていったのではないでしょうか。

 

あなたはどんなメニューが好きでしたか?

 

現在でも私が好きだったメニューが

残っているのかが気になってしまいました。

 

そこで、私が好きだったメニューについて

取り上げていきます。

 

特にアラフォー世代の方に

「懐かしいなあ」と思っていただけたら

幸いです。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②好きだったメニュー

 

 

豆知識②-1.揚げパン

 

沢山あるメニューの中で

「揚げパン」は文句なしの一位ですね。

 

今でも給食で出されているのでしょうか。

 

おそらく人気投票なんかしたら、

ぶっちぎりの1位になるでは

ないでしょうか。

 

でも油っこいものが嫌い、もしくは

甘いものが嫌いな人には人気がなかった

のかもしれませんね。

 

揚げパンは コッペパンを揚げて、

きな粉と砂糖をかけられたもの。

 

あの

揚げたコッペパンから出る

ジュワッとした油と甘みが

なんとも言えず美味しかった

のを覚えています。

 

揚げパンはたまにしか出なかったメニューで

レアなものでしたが、当時は(今でも)

毎日でも食べたいと思いました。

 

しかし、今思えば揚げパンが

頻繁に出ていたら

コレステロールが高過ぎて

健康を害していたのではないかと思います。

 

肥満街道まっしぐらですね。

 

 

ちなみに後で聞いた話ですが、

揚げパンが給食に出なかった地域も

あるのだとか。

 

「なんて不幸なんだ」(大袈裟?)

と思ってしまいました。

 

「みんな大好き揚げパン」

だと思っていましたからね。

 

 

豆知識②-2.カレーライス

 

下記の記事

 

【1月22日は何の日】豆知識~今日は「カレーの日」カレーの効能

 

にあるように、

何だかんだ言っても子供のころから

今までずっとカレーライスは好きですね。

 

給食で出されたカレーは特別なものではなく

変哲も無い普通カレーでした。

 

ただ、給食のカレーは

誰でも食べられるように

甘く作られていましたね

 

当時はカレーが好きだったものの、

辛いのが苦手(今でも)でしたので

私にはちょうど良い味でしたね。

 

また、たまにただのカレーではなく

「うずらの卵入りカレー」

の時がありました。

 

この時はうれしかったですね。

 

うれしさのあまり、うずらの卵を残しておき

最後に食べていました。(行儀が悪い?)

 

ともあれ、給食前にカレーのにおいがしたら

テンションが上がったものですね。

 

 

豆知識②-3.ラーメン

 

給食のラーメンは、麺が袋に入っていて

汁の中に麺を入れるというものでした。

 

給食のラーメンですので

特別に美味しいというわけではありません。

 

記憶が定かではありませんが、

チャーシューなんてなかったはず。

 

しかし、

袋から麺を取り出して

食べるラーメン

なぜか好きでしたね

(しかも麺が柔らかい)

 

今思えば「あっさりラーメン」でしたね。

 

濃い味が好まれる昨今、

ラーメン用の汁も変わっていったのかも

しれませんね。

 

 

豆知識②-4.わかめご飯

 

たまに出てくるのが「わかめご飯」。

 

ご飯に細かいわかめが入っていて、

薄く塩味がつけられていたものです。

 

この塩加減が絶妙だったのを覚えています。

 

今思えば、わかめご飯も特別に美味しい

というわけではありませんでしたが、

わかめご飯だと嬉しかったですね。

 

おかずなしに食べられますからね。

(もちろんおかずは欲しいですけど)

 

わかめご飯の時はおかわりした

という覚えがあります。

 

また、

わかめが使われていますので

健康には良いだろう

と思います。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-5.ミルメーク

 

ミルメークとは牛乳に混ぜる

甘いシロップみたいなものですね。

 

私たちの頃は

チューブに入った液体

でしたが、私より年配の方のミルメークは

粉末だったようですね。

 

現在スーパーで販売されているミルメークも

粉末のものがありますよね。。

 

ミルメークは

牛乳嫌いな子供に

牛乳を飲んでもらえるように

開発されたも

でした。

 

今思えば大成功だったと

言えるのではないでしょうか。

 

その割にはたまにしか出てきませんでした。

「それだったら毎日出してくれ」

と思わなくはなかったです。

 

ただ、今思えばミルメークは

かなり甘かったので、

毎日出ていたら糖質の摂り過ぎが

心配になります。

 

ちなみにスーパー等でも店頭に

置いてありますので、

懐かしさを感じたい方はお求め下さい。

 

 

豆知識②-6.プリン

 

プリンは市販で売っているものと同じものが

そのまま出てきましたね。

 

プリンが好きな子供は多いですよね。

まあ大人でもそうてすが。

 

プリンが出された時に限って

休む生徒がいて、

その分プリンが余りますよね。

 

そうなるとみんなでジャンケン大会が

始まります。

 

ジャンケンで勝ち残った人が

プリンにありつけるという幸せ

が待っています。

 

ちなみに私はそのジャンケンに

勝ち残った記憶がありません。

 

何十人もいる中でのじゃんけんに

勝ち上がっていくのは至難の業ですね。

 

とはいえ、一度ぐらいは

勝ち残りたかったですね。

 

 

1月24日は何の日?まとめ

 

1月24日は「給食記念日」。

 

ということで、給食の中で

私が好きだったメニューについて

取り上げてきました。

 

これらの他にも好きだったものが

あるかもしれませんが、  

今思い出しただけでも

これだけ出てきました。

 

私は学校を休むことは

ほとんどありませんでしたが、

風邪などで休むことになった時は

給食表をチェックしていましたね。

 

私は運が良かったのか、休んだ時に

好きなメニューだったという記憶は

ありません。

 

休んだ時に揚げパンだったり

プリンが出ていたらさぞ

口惜しい思いをしていたところでしょう。

 

「給食記念日」をきっかけに、当時の給食を

思い出していただいて

懐かしさを感じていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク