【1月20日は何の日】豆知識~今日は「シマエナガの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

1月20日は何の日かというと

シマエナガの日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

シマエナガ

をご存知ですか?

 

シマエナガは「雪の妖精」とも呼ばれる

かわいい鳥。

 

見た目通り、

子供のように動き回るのが特徴。

 

ただ、シマエナガは縄張り意識が強く、

縄張りに入るものを攻撃します。

 

また、シマエナガは

冬の北海道で見ることができるんですけど

捕獲したら法の裁きにより

捕まってしまいます。

 

 

そんなシマエナガについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、「シマエナガの日」

が制定された経緯と、

シマエナガの雑学について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク







 

 

豆知識①「シマエナガの日」が制定された経緯

 

「シマエナガの日」を制定したのは

やなぎさわごう

さん。

 

やなぎさわごうさんは

ぼく、シマエナガ

というSNSアカウントを

運営している写真家。

 

「シマエナガ」の魅力をより多くの人に

知ってもらいたいもの思いにより制定された

「シマエナガの日」、

 

シマエナガは寒いほど膨らむという特徴が

あります。

 

それは羽の中に空気を溜め込むため、また、

羽自体も寒さに耐えるために多くなります。

 

このシマエナガの特徴を踏まえて、

一年で最も寒い日である「大寒」の日が

「シマエナガの日」に選ばれました。

 

 

さて、シマエナガを知らないという人が

まだまだ多いのが現実です。

 

私の周りでも「何それ?」という人が

多かったですね。

 

あんなに可愛い鳥なのに・・・。

 

まあ夏になると風貌は全く変わって

しまうんですけどね。

 

そんなシマエナガについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、シマエナガの雑学について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②シマエナガの雑学

 

 

豆知識②-1.シマエナガの特徴

 

シマエナガは冬に見かけられることが多く、

また、見た目の可愛さから「雪の妖精」

と呼ばれています。

 

そんなシマエナガは見た目通りなのか、

じっとしていられなくて落ち着きのない

子供のよう。

 

基本的によく動き回っています。

 

ただ、よく動き回るのには訳があります。

 

シマエナガの天敵はカラスやイタチ、ヘビ

等で、その天敵にやられないために

動き回ることで常に警戒心を強めています。

 

また、特徴の一つとしてあげられるのが

縄張り意識」。

 

5〜10匹で群れを作り縄張りを広げていく

ことにより、エサをたくさん取ることが

できますよね。

 

とはいえ、シマエナガの群れは

たくさんありますから、

群れ同士が鉢合わせすると喧嘩になります。

 

特に繁殖期になるとより攻撃的に!

 

空中で飛びながら体をぶつけ合って、

侵入者には容赦なく執拗に襲いかかる

というスタイル。

 

可愛い見た目とは裏腹に争い事が絶えない

という特徴があります。

 

人は、いや、鳥は見かけによらないですね。

 

 

豆知識②-2.シマエナガの飼育は不可能

 

結露から言うと、シマエナガは

鳥獣保護法により

捕獲や販売が禁止

されています。

 

当然ペットショップでも

販売されていません。

 

シマエナガは可愛らしいため、

飼いたいと思っている人も

多いかもしれません。

 

しかし、シマエナガを獲ってしまったら

両手が後ろに回り、法によって裁かれるので

自然の中で観賞するに限ります。

 

 

豆知識②-3.シマエナガの生息地

 

シマエナガは北海道であればいつでも

見ることができます。

 

特に1、2月の凍れすぎない日が

絶好の観賞日。

 

つまり、今の時期で寒すぎなければ

一番良いということですね。

 

時期が進んで春になってくると

目撃しにくくなってきます。

 

見た目どおり、雪が似合っている

ということですね。

 

 

1月20日は何の日?まとめ

 

1月20日は「シマエナガの日」。

 

ということで、シマエナガの雑学について

取り上げてきました。

 

シマエナガは「雪の妖精」という割に

「縄張り意識」が強く、乱暴者。

 

ちょっとガッカリした方もいるかも

しれません。

 

また、シマエナガは鳥獣保護法によって

捕獲や販売かできないので、くれぐれも

飼おうだなんて思わないでくださいね。

 

 

シマエナガは北海道で目撃されることが多い

ので、冬に北海道に観光に来る方は

ぜひ探してみてください。

 

「シマエナガの日」をきっかけに

シマエナガの知名度が上がってくらたら

幸いです。

 

スポンサーリンク