【1月12日は何の日】豆知識~今日は「いいにんじんの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

1月12日は何の日かというと

いいにんじんの日」。

 

スポンサーリンク







 

あなたはにんじんを食べていますか?

 

と言っても今回はにんじんと言っても

高麗人参

のこと。

 

あまり食べる機会がないかもしれませんね。

 

サムゲタンにするか、かき揚げにしても

美味しいですね。

 

ただ、高麗人参は

「薬用」というイメージが強だけあって

疲労回復

血行の促進

生活習慣病の予防・改善

美容効果

更年期障害の抑制

等の効果が期待できます。

 

また、高麗人参を使った料理の一つである

サムゲタンは、スタミナと美容効果が

期待できる優れもの。

 

 

そんな高麗人参について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「いいにんじんの日」

が制定された経緯と、

高麗人参の雑学について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

 

豆知識①「いいにんじんの日」が制定された経緯

 

「いいにんじんの日」を制定したのは

株式会社韓国人参公社ジャパン

さん。

 

「韓国人参」とは「高麗人参」のこと。

 

高麗人参は体に良いということを

より多くの人に知ってもらいたいとの思い

により制定された「いいにんじんの日」。

 

「11(いい)2(に)んじん」の語呂合わせ

により1月12日が「いいにんじの日」

に選ばれました。

 

「11月2日じゃダメなの?」というツッコミ

がありそうですね。

 

2012年1月12日に韓国公社ジャパンさんの

設立記念パーティーが行われたことも

1月12日が「いいにんじんの日」に

選ばれたゆえんです。

 

ツッコミが一蹴されましたね(笑)。

 

 

高麗人参は体に良いという事は

ほとんどの人が知っているはず。

 

「いいにんじんの日」の目的は

達成されていると言っていいでしょう。

 

 

さて、そんな高麗人参ですが、何となく

薬用に使われているということは

知っていても、あまり触れる機会がない

食材なのかもしれません。

 

そんな高麗人参について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、高麗人参の雑学について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②高麗人参の雑学

 

 

豆知識②-1.高麗人参の種類

 

高麗人参は育てていくのが大変な食材。

 

「いきなり種まきから」というわけには

いきません。

 

まずは

「土壌作り」に2年

ほどかかります。

 

その後種をまき、発芽させた後は

雨風や直射日光を防止

しなくてはいけません。

 

天候への調整が難しい上、

年月をかけて作られていきます。

 

こんなに手間暇をかけて作られるだけあって

含まれる効果は絶大。

 

 

高麗人参は

「水参」、「白参」、「紅参」

に分けられています。

 

「水参」も「白参」も「紅参」も

高麗人参自体は同じもの使用されています。

 

加工されているか否か、また加工法によって

種類が分けられます。

 

畑から掘り出されたまま、

一切加工されていない高麗人参

が「水参」。

 

要するに「生の高麗人参」が「水参」。

 

 

高麗人参を掘り出した後

皮をむいた後

天日干しして作られた

ものが「白参」。

 

 

高麗人参を掘り出した後

皮をむかずに蒸した後、

天日干しして作られた

ものが「紅参」。

 

「水参」、「白参」、「紅参」の中で

もっとも高級品は「紅参」。

 

魚も野菜も

「皮ぎしに美味しいところがある」

と同時に

「皮ぎしに栄養が詰まっている」。

 

高麗人参も例外ではなく、

「紅参」は「白参」よりも

サポニン等が豊富に含まれています。

 

また、水分の含有量が少ないため

保存性に優れています。

 

そのため「紅参」が一番の高級品

何ですね。

 

 

豆知識②-2.高麗人参の効果・効能

 

 

1.疲労回復

 

高麗人参にはサポニンとビタミン、ミネラル

が豊富に含まれています。

 

これにより疲労回復効果が期待できます。

 

 

2.生活習慣病の予防・改善

 

高麗人参は生活習慣病のもとになる

高血圧や高血糖を予防する効果が

期待できます。

 

これにより動脈硬化や糖尿病を

予防する効果が期待できます。

 

つまり、生活習慣病の予防・改善にも

効果が期待できます。

 

 

3.血行の促進

 

高麗人参を摂ることによって

血行を促進する効果が期待できます。

 

これにより、コレステロールの代謝や

老廃物を排出する効果が期待できます。

 

また、血行が良くなることによって

肩こりや冷え性等の予防・改善効果が

期待できます。

 

 

 

4.美容効果

 

サポニンには抗酸化作用効果が

期待できます。

 

抗酸化作用とは活性酸素の発生を

抑制する効果が期待できます。

 

活性酸素はあらゆる症状を引き起こす

諸悪の根源。

 

抗酸化作用によりあらゆる病気の予防を始め

肌のシミそばかすなどを予防・改善し

アンチエイジング効果が期待できます。

 

 

 

5.更年期障害の抑制

 

高麗人参に含まれているサポニンには

ホルモンバランスを整える効果

が期待できます。

 

これによりイライラや冷えなどが発生する

更年期障害を抑制する効果が期待できます。

 

 

豆知識②-3.参鶏湯(サムゲタン)

 

高麗人参を使った料理として有名なのが

サムゲタン。

 

サムゲタンとは

高麗人参に若鶏やもち米、松の実等を加えて

じっくりと煮込んだ料理。

 

サムゲタンには鶏に含まれているコラーゲン

をはじめ、高麗人参に含まれる豊富な栄養が

含まれた料理。

 

そのため、体調が気になる季節に食べる

スタミナ料理であり、

美容のためにも食べられています。

 

特に女性に人気の料理ですね。

 

 

 

1月12日は何の日?まとめ

 

1月12日は「いいにんじんの日」。

 

ということで、高麗人参の雑学について

取り上げてきました。

 

高麗人参の状態や加工方法によって

種類が分けられるんですね。

 

その中でも「紅参」は最高級品。

 

それゆえ、あらゆる栄養が含まれており

体にもいいし美味しい。

 

ただ、私だけかもしれませんが、

高麗人参をあまり食べていないですね。

 

「言いにんじんの日」をきっかけに

高麗人参を食べるというのも

いいかもしれませんね、

 

スポンサーリンク