1月1日は何の日?「神戸港記念日」

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

いや、この記事を1月1日に

読んでくださっている方

あけましておめでとうございます。

(12月29日に公開した記事ですので)

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

一度は行ってみたいところの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

近くには行ったことはありますが、

残念ながらそこへは行けませんでした。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで1月1日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで1月1日は何の日かというと

神戸港記念日

 

皆さんは「神戸港」を含む神戸に

行ったことがありますか?

 

大阪や京都には行ったことがありますが、

神戸は行ったことがありません。

 

今神戸に行くとしたらどんな計画で行くのか

考えてみました。

 

そこで「神戸港記念日」が制定された経緯と、

神戸でしたいことについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「神戸港記念日」が制定された経緯

 

「神戸港記念日」というのは

1868年1月1日(新暦)に神戸港が

外国船の停泊する港とした開港されました。

 

旧暦でいうと1867年12月7日

のことでした。

 

神戸港は横浜港と同様に日本の

二大国際貿易港として利用されました。

 

これによって横浜と同様に神戸の発展の

起爆剤になりました。

 

 

さて、私の勝手なイメージですが、

神戸は「綺麗なまち」だと思っています。

 

それに加えて美味しいものもいっぱいある

というイメージを持っています。

 

そんな神戸について

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

神戸でしたいことについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②神戸でしたいこと

 

私が旅行の計画をたてるときは

「何を食べるか」を第一にまず考えます。

 

グルメを最優先に考えた上で

どこに行くかを考えます。

 

という意味で「食べ歩きツアー」

と言ってもいいのかもしれませんね。

 

 

豆知識②-1.グルメ

 

 

1.神戸牛

 

だいぶ前にテレビでやっていましたが、

神戸には美味しいステーキ屋さんが

あるようですね。

 

確かお好み焼きを焼くような鉄板の上に

ステーキを乗せて、ヘラのようなもので

焼き上げていくというお店でした。

 

神戸牛は最高級の和牛。

 

定の基準をクリアしたものしか

与えられない厳選された牛肉

である神戸牛

 

そんな牛肉が

美味しくないわけがありませんよね。

 

サシがこれでもかというぐらい入っていて、

口の中でとろけるような食感。

多少高くてもぜひ食べたいですね。

 

 

2.コロッケ

 

ちょっと話はずれますが、

函館で有名なすき焼き屋さんである

「阿佐利」。

 

精肉店が併設されており、

そこで売られているコロッケは

まさに絶品。

 

函館の名物の一つだと思います。

 

 

私がコロッケに良いイメージを抱いている

だけかもしれませんが、神戸にも

美味しいコロッケを提供しているお店が

あるようですね。

 

それが「本神戸肉森谷商店」さん。

阿佐利さんと同じくお肉屋さんです。

 

神戸牛をはじめ、ほくほくなじゃがいも、

揚げたてのコロッケは衣もサクサク。

 

何とも贅沢な一品ですね。

 

そんなコロッケが

美味しくないわけがありませんよね。

 

しかも1個80円だとか。

この安さも魅力の一つですね。

 

食べ歩くのにぴったりな一品ですね。

 

 

3.スイーツ

 

旅行に出たら(でなくても)

デザートは別腹。

 

神戸港は国際貿易港だけあって

国際都市。

当然洋菓子も溢れています。

 

有名な菓子メーカーのユーハイムをはじめ、

ゴンチャロフ、モロゾフ等が創業した地

でもある神戸。

 

甘党を自負している私にとって

神戸でスイーツのはしご」なんてできたら

天国に行った気分ですね(大袈裟?)。

 

その中でも特に神戸にある

パティスリー グレゴリー・コレさんは

超人気スイーツ店。

 

阪神淡路大震災をきっかけに

フランスの有名パティシエの

グレゴリー・コレさんが神戸のためにと

お店を開きました。

 

そんな人が作ったケーキやパフェ等が

美味しくないわけがありませんよね。

 

 

神戸でのグルメは高級なものが多そうですが

せっかくの旅行ならばそんなことは気にせず

美味しいものを堪能したいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-2.メリケンパーク・ハーバーランドについて

 

グルメの次は見てみたいもの

を取り上げていきます。

 

神戸ポートタワーと神戸海洋博物館は

メリケンパークの象徴的存在

 

また、神戸ポートタワーと

モザイクの大観覧車は

新たにLED照明が設置されました。

 

それにより、美しい神戸港を演出しており

これらを眺めることができる神戸港を遊覧船

がハーバーランドから就航しています。

 

また、ハーバーランドはショッピングや

アミューズメント施設もあって

ウォーターフロントのしゃれたところ。

 

メリケンパークとハーバーランドは

遊歩道で行き来することができます。

 

ここだけで1日楽しめそうですね。

 

 

豆知識②-3.夜景を見る

 

日本三大夜景である神戸の夜景。

「100万ドルの夜景」と言われるぐらい

美しい夜景のようですね。

 

夜景スポットである「摩耶山掬星台」は

標高690m。

 

函館山からの夜景も100万ドルの夜景

と呼ばれ、標高が334m。

 

標高の違いがありますが、これぐらいの標高

が夜景を見るのにはちょうど良いのかも

しれません。

 

ちなみに「掬星台」の名前の由来は

星のような夜景が手で掬えそうなくらい

身近に見えるということからきています。

 

ここは神戸だけでなく大阪も見えるので

夜になったら直行しておきたいところ

ですね。

 

 

 

1月1日は何の日?まとめ

 

1月1日は「神戸港記念日」。

 

ということで、

神戸でしたいことについて

取り上げてきました。

 

上記で取り上げた通り、

食べ歩きを第一に考えており、

取り上げたお店以外にも

行きたいお店がたくさんあります。

 

同様に見たいものもたくさんあります。

 

それを全部満たそうとしたら何日あっても

足りないような気がします。

 

2~3泊するならばこんなところかな

という感じで食べたいもの、行きたいところ

を取り上げてきました。

 

こんな感じで旅行の計画を立てるのは

とても楽しいと思っています。

 

お腹なんてグーグーいっています(笑)。

 

「神戸港記念日」をきっかけに

神戸への旅行を想像しましたが、

もっと良いスポットがあったら

是非教えてください。

 

スポンサーリンク