1月1日は何の日?今日は「釜飯の日」

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

というより1月1日に

この生地を読んでくださっている方

「明けましておめでとうございます。」

ですよね。

 

まあこのブログは実際の日より

2日早く公開しているので

年が明けるのは明後日ですが。

 

一年中365日(閏年は366日)

普段はあまり食べないけど、

昔食べた思い出があるものの

記念日があります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

あまり家ではやらないために、

これを食べに行くと

ひときわ美味しく感じますね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで1月1日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで1月1日は何の日かというと

釜飯の日」。

 

皆さんは普段から「釜飯」を

食べますか?

 

おそらく「はい」という人は

少ないのではないでしょうか。

 

私の場合は「炊き込みご飯」

がやっとです。

 

そんな釜飯に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「釜飯の日」が制定された経緯と、

松山で食べた鯛の釜飯について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「釜飯の日」が制定された経緯

 

「釜飯の日」を制定したのは

(株)前田家」さん。

 

前田家さんは福岡県北九州市にある

釜飯を中心に販売している業者さんです。

 

今回は一業者さんが制定したものですね。

 

日本食の文化的な存在の一つである釜飯を

身近に感じてもらい、より多くの人に釜飯を

食べてもらいたいという願いから

「釜飯の日」が制定されました。

 

前田家さんは1995年7月1日

チェーン展開している釜飯専門店

「釜めしもよう」を創業しました。

 

これを記念して「毎月1日」を

「釜飯の日」に選びました。

 

そう、「釜飯の日」は「毎月1日」

なんです。

 

今回はあえて年の最初に

「釜飯の日」を持ってきました。

 

さて、一口に釜飯といっても

中に入れる具材はいろいろあります。

 

その中ども鯛が入った釜飯が

印象に残っています。

 

そこで今回は松山で食べた鯛の釜飯

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②松山で食べた鯛の釜飯

 

松山で食べた鯛の釜飯の思い出

というのは20年以上前のこと。

 

私は大学生で、学校の行事の関係の縁で

夏休みを利用して

愛媛県の松山市にある建設会社に

アルバイトに行った時のこと。

 

私は四国に行くのが初めてだったので

楽しみにしていました。

 

真夏の松山はとても暑い上、

仕事もきつかった覚えがあります。

 

寝るときにクーラーを入れるという

経験は初めてでしたね。

 

松山に着いてアルバイトをするよう

になってから何日かしたところで

建設会社のリーダーが言ってきたんです。

 

「せっかく松山まで来たんだからうまいもの

を食わせてやるよ」と。

 

店名は忘れましたが、最初に言ってきたのが

「うなぎ屋」さんだったんです。

 

7人でアルバイトをしに行った中で6人は

うなぎが大好きだから大喜び!

 

そんな彼らを尻目に

私だけがうなぎが嫌い。

ですので嫌な顔をしていたんでしょうね。

 

そのリーダーは私に「うなぎは嫌いか?」

と聞いて来たんです。

 

もちろん私の返事は「はい!」。

その瞬間にうなぎから「釜飯」に

変わったんです。

 

スポンサーリンク

 

 

うなぎが食べられると思っていた連中からは

大ブーイング!

 

「せっかくうなぎが食える

チャンスだったのに!」

 

なんて言われて肩身の狭い思いを

していました。

 

そしたらそのリーダーが

「瀬戸内海の魚介類もうまいぞ、

今回は鯛の釜飯にするか」と言って

釜飯屋に連れて行ってくれました。

 

そこで鯛の釜飯とのはじめてのご対面。

 

期待しながら食べたら

期待以上の美味しさで衝撃を受けた

のを覚えています。

 

それは私だけではなく、

うなぎを食べたかった連中も

同じ衝撃を受けていました。

 

彼らからは

「うなぎが食えなくなってムカついたが、

鯛の釜飯は美味かった。鯛の釜飯なんて

初めて食べたが大満足だ、ありがとう」

と言われてドヤ顔をしたのを覚えています。

 

もうその店の名前は忘れましたが、

松山では有名な店なのでしょうね。

 

店に行く前に渋滞し、

店の中でも混雑していたのを覚えています。

 

松山での約1ヶ月間のアルバイトは

充実していましたが、「釜飯」を見るたびに

松山で食べた鯛の釜飯を思い出します。

 

今思えば、アルバイトをやっている最中は

辛く大変な日々でしたが、

今思えばいい思い出です。

 

今でもあの釜飯以上の美味しさの釜飯

には今だに出会えていません。

 

松山で食べた釜飯は

今となってはとてもいい思い出です。

 

 

1月1日は何の日?まとめ

 

1月1日は「釜飯の日」。

1月だけでなく

「毎月1日」は「釜飯の日」。

 

ということで松山で食べた鯛の釜飯

について取り上げてきました。

 

夏が来るたび、

釜飯を見るたびにあのアリバイと

鯛の釜飯の味を思い出します。

 

もうあれ以来松山には行っていませんが、

また行きたいと思うような

いいところだったと思います。

 

今度はプライベートでゆっくり

松山を廻りたいと考えています。

 

「釜飯の日」をきっかけに

「釜飯」が身近になってまた美味しい釜飯

にありつけたいなと思います。

 

スポンサーリンク