今日は何の日?月12日は「パンの記念日」

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

朝食は圧倒的に米を食べることが

多いですが、たまには食べたくなる

ものの記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

たまに気分的に一日の始まりを

変えるのもいいのではないでしょうか。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで4月12日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで4月12日は何の日かというと

パンの記念日」。

スポンサーリンク

 

皆さんは「パン」は好きですか?

 

昨日の記事

では朝食について取り上げましたが、

朝食は「ご飯派」と「パン派」が分かれると

思います。

 

私は「ご飯派」ですが、たまに食パンを

食べたくなることもあります。

 

また、昼食に弁当がない場合、

パンを買って食べることもあります。

 

そこで、「パンの記念日」が制定された経緯と、

「好きなパン」について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「パンの記念日」が制定された経緯

 

「パンの記念日」を制定したのは

パン食普及協議会」。

 

私は個人的に「米離れ」が

嫌だと思っていますので

この協議会に対して複雑な思いをしています。

 

まあパンも好きなのでいいんですがね。

 

日本で初めて「パンのようなもの」を焼いたのは

砲術の研究家である「江川太郎左衛門」。

 

伊豆韮山にある自宅の庭で作ったと

されています。

 

これは「兵糧パン」と呼ばれるもので、

パンの元祖とも言えますね。

 

このパンを焼いたのが

1842年(天保13年)4月12日

 

これにちなんで4月12日を「パンの記念日」

と制定しました。

 

今から176年も前に「兵糧パン」が

焼かれ、この長い年月で無数のパンが

誕生しました。

 

ちなみにパンを「販売し始めた」のは

1872年(明治5年)に木村屋、文明軒

が最初だと言われています。

 

商品化するまでに30年もかかっていますね。

 

それだけパンが一般に受け入れられるまで

苦労があったということでしょうか・・・。

 

また、「パンの記念日」の他に

毎月12日を「パンの日」と制定されています。

 

「パンの記念日」は年に一回なので

重みがありますね。

 

ところで私は基本的には「米食」ではありますが

パンを買って食べることもあります。

 

頻度は少ないですけどね。

 

そうなると、どのパンにするか

パターンが決まってしまいます。

 

そこで、「私の好きなパン」について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②私の好きなパン

 

私の好きなパン、よく食べるパンは

「食パン」。

 

しかし先日の記事 記念日は毎日です!1月13日は何の日「王様の食パンの日」

で取り上げていること、出先では食パンが

食べられないということで食パンを除いたパン

について取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.ツナマヨパン

 

先日の記事 記念日は毎日です!2月27日は何の日「ツナの日」ツナの美味しい食べ方

にあるように、ツナとマヨネーズは相性称が抜群

 

パンの甘さとツナマヨのしょっぱさの

コラボレーション。

 

パンにツナマヨが乗っていたら

美味しいに決まっているじゃないですか。

 

ツナマヨが乗っているパンがあったら

つい手が伸びてしまいますね。

 

 

豆知識②-2.ウインナーソーセージパン

 

ウインナーソーセージ

は私の好きな食べ物

です。

 

 

 ですのでこのパンも

私の心を躍らせてくれますね。

 

中にはツナマヨ+ウインナーソーセージ

を組み合わせているパン

あるじゃないですか。

 

この組み合わせは最強です(笑)。

 

このパンがあったら真っ先に手が伸びて

しまいますね。

 

 

豆知識②-3、ピーナッツクリームパン

 

このパン生地の中に

ピーナッツクリームが

入った2枚入りのパンが

ありますよね。

 

中身がチョコのもの等種類は様々ある中で

私はピーナッツクリームのものが

一番好きですね。

 

買う頻度としては少ないですが、たまに

無性に食べたくなることがあります。

 

また、2枚入っているということで

お得感を感じているのは私だけでしょうか。

 

これは食パンの美味しさとピーナッツクリームの

美味しさがうまくマッチされていると思います。

 

 

豆知識②-番外.チョコブリッコ

 

最近はあまり食べなくなりましたが、

高校生の頃の売店でよく買っていました。

 

普段は弁当でしたが、たまに弁当がないときには

売店でパンを買っていました。

 

その時に「チョコブリッコはないかな」と

探したものですね。

 

チョコブリッコはチョコのスポンジの中に

クリームが挟まっていて、更にその表面が

チョコレートでコーティングされたパン

ですね。

 

見た目とは裏腹に、中身はフワフワしていて

口の中で甘さがいっぱいに広がるパンでした。

 

売店でも人気がありましたね。

 

最近知ったのですが、チョコブリッコは

北海道限定のパンなんだとか。

 

他の地域でも売り出したら

ヒットしそうな気がしますが。

 

甘党の人、チョコレートが好きな人は には

是非食べて欲しいと思います。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

4月12日は「パンの記念日」。

 

というわけで「私の好きなパン」について

取り上げてきました。

 

ツナマヨやウインナーソーセージ、

ピーナッツクリームが入ったパンと

北海道限定の「チョコブリッコ」は

私の中では鉄板です。

 

これらがないときはチョココロネとか

カレーパン等を食べています。

 

この2つも捨てがたいのですが、

いっぺんには食べられない。

 

皆さんはどんなパンが好きですか?

スポンサーリンク

 

 


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村