2月9日は「大福の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

和菓子って素晴らしいなと思わせてくれる

ものの記念日もあります。

 

 

今回はそういう記念日です。

 

昨日は「洋」のものに「和」の良さ加えた

食べ物でしたが、今回は「和」だけで

いこうと思います。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

スポンサーリンク

 

というわけで2月9日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで2月9日は何の日かというと

大福の日」。

 

前回も取り上げましたが、

私は大福が大好きです。

 

というか、若干前回と被ってしまいますね。

 

まあ好きなものは好きなのでそこは勘弁して

いただきたいものです(笑)。

 

たまに無性に食べたくなって、地元の店に

買いに行ってしまいます。

 

そこで、「大福の日」が制定された経緯と、

「大福」について取り上げていきます。

 

 

「大福の日」が制定された経緯

 

「大福の日」を制定したのは

株式会社 日本アクセス」さん。

 

日本アクセスさんはあらゆる食品の取り扱い

及び貨物自動車運送事業、情報処理サービス

業務まで取り扱ってあり、関係会社も数多く

有している大きな企業さんですね。

 

記念日を設けることにより

和菓子の市場の活性化を図るとともに

マンネリ化を防ぐことを目的として

制定されました。

 

「ふ(2)く(9)」の語呂合わせによって

毎月29日を「ふくの日」、2月9日を

「大福の日」と制定されました。

 

つまり、閏年の2月は記念日が2回

あるんですね。

 

制定されたのが

2017年(平成29年)4月29日

 

ということは今回が記念すべき

第1回目の「大福の日」

 

今回は「大福の日」といううことで

和菓子業界の活性化を目的としている

ということで、「私の好きな和菓子」

を取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

私の好きな和菓子

 

 

1位 大福

 

1位と2位は迷うところではありますが、

まさか今回の話題で1位にならないと

おかしいですよね(笑)。

 

私は基本的には「あんこ」が大好きです。

 

あの柔らかい餅の中から出てくる

あんこのしっとりとした甘さが

たまらないですね。

 

ただの大福もいいですが、

「豆大福」も好きですね。

 

 

2位 かりんとう

 

黒糖の程よい甘さと

あのカリッとした歯ごたえ。

 

このコラボレーションが

たまらなく好きですね。

 

やめられない止まらない」と

例のお菓子のようなフレーズが、

かりんとうを食べている時にも言えるのは

私だけでしょうか。

 

ただ、カロリーが高いので、

食べ過ぎには注意したいんですがね。

 

 

3位 たい焼き

 

普通のたいやきも好きですが、

昔(今でもあるのかな?)

富良野で食べた「ハムたい」も好きです。

 

たい焼きは中身があんこですが、

ハムたいは中身が「ハムとマヨネーズ」

になっています。

 

最初は「そんなのが美味しいの?」

と思ったものですが、

友人に勧められたままに食べたら

これがまた美味しい。

 

生地こほんのりとした甘さが、

生地を抜けたあとのハムマヨのしょっぱさを

引き立てています。

 

この2つのバランスが絶妙で、

今思い出したらまた食べたくなりました。

 

 

4位 ようかん

 

ようかんは、あんこの存在感を

重厚なものにし、そのもっちりとした食感と

ズッシリとした甘さが好きですね。

 

これにお茶が加われば文句なしですね。

 

 

5位 だんご

 

私はだんごが好きで、

あんこのだんごも好きですが、

みたらし団子も好きですね。

 

だんごのモチモチ感があんこ、もしくは

タレの美味しさを引き立ててくれます。

 

串に刺さっていて食べやすいのもいいですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

2月9日は「大福の日」。

 

そこで、「私の好きな和菓子ベスト5」を

取り上げてきました。

 

3位以外はスーパーなどで見かけると

つい食べたくなり、手が伸びてしまいます。

 

3位のたい焼きも店の中で作っているのを

見るとつい買ってしまいますが、

「ハムたい」は残念ながら地元では

出会ったことがないですね。

 

どこかにあれば教えてほしいものです。

 

この日をきっかけに、

和菓子の良さを再認識していただけたら

幸いです。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村