12月17日は「明治ブルガリアヨーグルトの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

以前に取り上げものと

そっくりな記念日があります。

 

今回はそういう記念日です。

 

これは私が大好きである証しですので

ご了承願います。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月17日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月17日は何の日かというと

明治ブルガリアヨーグルトの日」。

 

「またヨーグルト?」という声が

聞こえてきそうですね。

 

「だってヨーグルトが好きなんだもん」

と返答しておきます。

 

ヨーグルトは美味しいし体にいいし

手軽に食べられるし(飲めるし)

いいことばかりじゃないですか。

 

そこで、「明治ブルガリアヨーグルトの日」

が制定された経緯と

「明治ブルガリアヨーグルト」

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

「明治ブルガリアヨーグルトの日」が制定された経緯

 

「明治ブルガリアヨーグルトの日」

を制定したのはもちろん

明治」さん。

 

「明治」さんには

お菓子だったりアイスだったり乳製品など

様々なところでお世話になっています、

 

その明治さんの担当の方が

1970年(昭和45年)に開催された

大阪万博」でブルガリアのヨーグルト

を食べ、これに感銘を受けたことで

自社でもこれを作れないかと考え

開発したのが始まりです。

 

 

そして試行錯誤を繰り返し、3年後の

1973年(昭和48年)12月17日

販売へとこぎつけました。

 

これにちなんで12月17日に決定した

「明治ブルガリアヨーグルトの日」。

 

制定したのは

「明治ブルガリアヨーグルト」

が発売してから40年目を迎えた

2012年。

 

「明治ブルガリアヨーグルト」

の魅力を広めるために

制定されました。

 

「明治ブルガリアヨーグルト」は

最早知らない者はいないというぐらい

有名になりましたね。

 

この目的は達成されてと

言っていいでしょう。

 

 

「明治ブルガリアヨーグルト」について

 

1.なぜ「ブルガリア」なのか

 

単に1970年の大阪万博で

ブルガリアのヨーグルトを食べたのが

由来ではありません。

 

ヨーグルトに使用されている「菌」を

ブルガリアから輸入しています。

 

これはこの「乳酸菌」を日本で培養しても

同じ「乳酸菌」は作れずに

変質してしまうからだそうです。

 

また、「乳酸菌株」をブルガリアから

輸出することも、商品名に「ブルガリア」

を入れることもブルガリア政府から

許可をもらっています。

 

私も「なんでブルガリアなんだろう」

と不思議に思っていましたが、

単にイメージだというのではないんですね。

 

 

2.明治ブルガリアヨーグルトの特徴

 

① 特定保健用食品(トクホ)

 

トクホとは健康の維持や体調を整える等の

効能を具体的に表示することを

消費者庁から許可された食品です。

 

つまり表示された内容は科学的に

証明されていると消費者庁から

お墨付きをもらった

ということになりますね。

 

トクホの特徴は日常生活でも食事として

簡単に取り入れることができ、なおかつ

健康に有効な効果が得られるのが特徴です。

 

また、食品なので副作用もなく安心して

食べられるのが特徴です。

 

私のイメージでは

「ヨーグルトは美味しくて体に良い」

というものでしたが、それに加えて

安心」も加わるんですね。

 

 

② 腸内環境を整えダイエット効果

 

このヨーグルトには「ブルガリア菌」と

「サーモフィラス菌」を混ぜあわせた

「LB81」乳酸菌を主成分としています。

 

何か聞いたことがある名前ですね。

CMで言っていたと思います。

 

この乳酸菌は腸内環境を整え

お腹の不調や便のにおいが改善され

便秘の改善にも効果があると

期待されています。

 

その結果ウエストが引き締まったり

肌のハリツヤが良くなるなど、

特に女性には嬉しい効果

ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

12月17日は

「明治ブルガリアヨーグルトの日」。

 

ヨーグルトだけあって体に良くて

美味しいのが嬉しいですね。

 

またブルガリアから乳酸菌を輸入する

ということと、それをブルガリア政府から

許可をもらうという努力の賜物で

私たちはこのヨーグルトに

ありつけることができるというわけです。

 

この日をきっかけに、

これらのことを踏まえつつ

ヨーグルトを食べていただけたらと

思います。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村