12月10日は「アロエヨーグルトの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

体にいい記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

私もたまに食べていますが

もう少し頻度を上げようと

考えています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月10日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月10日は何の日かというと

アロエヨーグルトの日」。

 

アロエヨーグルト

と聞いて皆さんは

どんなイメージがありますか?

 

ヨーグルトとアロエのタッグ!

 

聞いただけでも体に良さそな

食品ですよね。

 

ヨーグルトだけでも体にいいのに

アロエが加えられているて

更にいい効果が期待できます。

 

そこで、「アロエヨーグルトの日」

が制定された経緯と、

「アロエヨーグルト」で

期待できる効果について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

「アロエヨーグルトの日」が制定された経緯

 

「アロエヨーグルトの日」を制定したのは

森永乳業」さん。

 

さすがにヨーグルトと言うだけあって

制定したのは乳業屋さんですね。

 

アロエヨーグルトを食べることによって

身体の中から健康に、そしてきれいに

なってもらいたいという願いから

制定されました。

 

アロエヨーグルトはスーパーでも

店頭に並んでいるし、森永乳業さんも

有名ですのでこの目的は

達成されつつあるのではないでしょうか。

 

1994年(平成6年)12月10日に

初めて販売された「アロエヨーグルト」。

 

これにちなんで12月10日を

「アロエヨーグルト」の日と

制定されました。

 

 

今年で23年になりますね。

 

長いようで意外と歴史が浅いというか

何とも言えないですね。

 

個人的にはもっと古くからあると

勝手に思い込んでいましたが。

 

 

「アロエヨーグルト」の効果

 

女性なら知っている方も

多いかもしれませんが

「アロエヨーグルト」には

様々な嬉しい効果があります。

 

1.胃腸の働きを活発にする効果

 

アロエには「アロイン」という苦み成分が

豊富に含まれています。

 

アロエの葉の液汁を乾燥させると

下剤として使用されるほど

便通の効果が期待できます。

 

これはアロインを豊富に含まれている

ためだと考えられています。

 

また、ヨーグルトには腸内の善玉菌を増やし

腸内環境を整える乳酸菌が

豊富に含まれていて、

アロエと一緒に食べることで

それぞれが持つ作用の相乗効果が

期待できます。

 

便秘が続くと体にもよくありませんが

それがニキビや吹き出物として

出てくることもあります。

 

つまり、便秘の解消はニキビや吹き出物を

予防する効果が期待できます。

 

 

2.美肌効果

 

アロエには美肌効果が期待できる成分が

豊富に含まれています。

 

女性には嬉しいですよね。

 

持ち慧遠男性にも売れぢいですがね。

 

① 血行促進による肌のくすみ防止

 

アロエには血行を促進する効果が

期待できます。

 

これにより加齢やメイクの汚れにより

発生する肌のくすみを防止する効果

期待できます。

 

 

 

② アトピー性皮膚炎の予防効果

 

アロエには消炎効果がありやけど治療に

効果を発揮されることが期待されていますが

抗酸化作用もあり、活性酸素を抑える効果も

期待できます。

 

活性酸素を抑えることにより

肌の老化防止効果や

アトピーによる肌荒れに

効果が期待できることがわかってきました。

 

活性酸素は諸悪の根源です。

美肌を目指していない方(?)にも

活性酸素を抑えることができれば

健康的に過ごせますね。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

12月10日は「アロエヨーグルトの日」。

 

アロエヨーグルトには便秘の改善効果

抗酸化作用による肌の老化防止、

ニキビや吹き出物の予防効果、

活性酸素の抑制効果が期待できます。

 

この日をきっかけに

アロエヨーグルトの魅力を知っていただければ

幸いです。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村