11月22日は「 CREAM SWEETS の日 」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

珍しい記念日もあります。

 

今回はそういう記念日で、

たまにはこういうのを

取り上げたいと思いました。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月22日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月22は何の日かというと

「 CREAM SWEETS の日 」。

 

CREAM SWEETS」ってなんだろう

と思った方も多いと思います。

 

そこで「CREAM SWEETS」と、

記念日が制定された経緯、

スイーツにまつわる話を

紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「CREAM SWEETSの日」が制定された経緯

 

「CREAM SWEETSの日」の前に

「CREAM SWEETS」の説明を

しなければ訳がわかりませんよね。

 

簡単に説明すると

雪印メグミルク」さんの商品で

コーヒーゼリー、プリン、抹茶プリンを

クリームと一緒に味わうことのできる

スイーツです。

 

そう、「CREAM SWEETSの日」

を制定したのは「雪印メグミルク」さん。

 

この記念日によってお客さんとの

コミュニケーションを図り、

「CREAM SWEETS」シリーズを

多くの人に楽しんでもらうことで

みんなに愛されるスイーツ」を

目指して制定された

「CREAM SWEETSの日」。

 

1976年(昭和51年)11月22日に

「CREAM SWEETS」シリーズの

前身(初代)である「コーヒーゼリー」が

発売されてことから11月22日を

「CREAM SWEETSの日」と

制定されました。

 

41年前ですね。

結構長い歴史があるんですね。

 

発売してからというもの、

カップの形状が変わったり

プリンが加わったり

シリーズ名が変わったりなど

少しづつ改良されてきましたね。

 

そんな中、スイーツ好きな私の

心を見事に揺さぶってくれました。

 

私はこのコーヒーゼリーやプリンを

食べたことがありますが

(というかしょっちゅう食べていますが)

シリーズ名までは知りませんでした。

 

跳んだ不覚ですね。

 

 

スイーツとお酒と私

 

1.部類のスイーツ好き

 

私は部類のスイーツ好きです。

 

プリンやコーヒーゼリーはもちろん

ケーキやシュークリーム、チョコレート

アイスクリーム、パフェ、お菓子、デザート

その他もろもろ何でも来いです(笑)。

 

スーパーやコンビニで気になる

スイーツがあったら

つい手が伸びてしまいますね。

 

一度食べだすと止まらなくなるので

最近はお客さんに出したり

食べる量を制限していますが。

 

 

2.部類の酒好き

 

私はさらに部類のお酒好きです。

(とはいっても日中は飲みませんが)

 

とはいえ、この歳になってからは

普段家での晩酌の量を抑え、

飲み会のときだけ大酒飲みに

変身しています。

 

 

3、酒好きはスイーツが苦手?

 

お酒が好きな私は当然

定番のおつまみも大好きです。

 

私は主にビールや焼酎を飲みますので

おつまみも「しょっぱい系」に

なってしまいます。

 

そんな中、ある友人に

「酒好きはスイーツが苦手なはず」と

言われました。

 

友人曰く、

しょっぱい系のものを食べているうちに

甘いものが苦手になる人が多いのだとか。

 

私に言わせれば「バカ言ってんじゃないよ」

ということですね。

 

当の私がお酒とスイーツがの両方好きだし

芋焼酎を飲みながらデザートを食べる

強者女も知っています。

 

まあそういう人もいるということで

この話は締めましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ

 

11月22日は

「CREAM SWEETSの日」。

 

そんな中、「酒とスイーツと私」について

取り上げていきました。

 

私のスイーツ好きは、酒飲みぐらいでは

決して揺るぎません。

 

そして、長年たくさんのスイーツを

提供してくれた「雪印メグミルク」さんに

感謝の気持ちを込め、

「雪印メグミルク」さんのスイーツを

これからも食べたいと思います。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村