11月12日は「コラーゲンペプチドの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

様々な記念日があります。

 

何を取り上げようか迷うぐらい

多い日もあれば、少ない日もあります。

 

今回は後者です。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで11月12日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで11月12日は何の日かというと

コラーゲンペプチドの日」。

 

コラーゲンペプチド」ってご存知ですか?

 

「コラーゲン」なら聞いたことがあるけど

という人も多いと思います。

 

ただ、女性の間では

常識なのでしょうか?

 

女性が好きな・ほしいものである

コラーゲン」。

 

そこで、「コラーゲンペプチドの日」が制定

された経緯と、コラーゲンペプチドについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

「コラーゲンペプチドの日」が制定された経緯

 

「コラーゲンペプチドの日」を制定したのは

日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合」。

 

色んな団体や組合があるんですね。

いかにも「女性の味方」って感じですね。

 

第1回コラーゲンペプチドシンポジウム

が開催された日付が

2009年11月12日。

 

これにちなんで11月12日を

「コラーゲンペプチドの日」と

制定されました。

 

8年前の出来事ということで

歴史が浅いんですね。

 

コラーゲンペプチドが普及することを

願って制定された

「コラーゲンペプチドの日」。

 

まだ歴史が浅いこともあり

まだ道半ばと言ったところでしょうか。

 

 

コラーゲンペプチドについて

 

1.コラーゲンペプチドとは

 

「コラーゲンペプチド」は別名

低分子コラーゲン」。

 

ゼラチンはコラーゲンを分解したものですが

このゼラチンをを酵素の働きによって

分解されることにより、

更に細かくしたものを言います。

 

つまり、大きさで比較すると

コラーゲン>ゼラチン>コラーゲンペプチド

ということになりますね。

 

コラーゲンペプチドはこれまでの研究の中で

体に様々な良い影響があることが

わかっており、健康食品や化粧品、

医薬品などに幅広い分野で活躍しています。

 

特に最近では美容効果があるとして

注目され、幅広く支持されている成分です。

 

コラーゲンペプチドは水溶性で、

15℃でも固まらない性質を持っています。

 

コラーゲンが分解されゼラチンに、

ゼラチンが分解されてコラーゲンペプチド

と細かく分解されていることにより

人の体に吸収されやすくなっています。

 

コラーゲンペプチドが美肌、軟骨成分として

効果が発揮されると期待されています。

 

つまり、「コラーゲンペプチド」は

「コラーゲン」細かく分解されたもので

人の体に吸収されやすいものなんですね。

 

軟骨にもアプローチするということは

男性にとっても重要な成分

であることがわかります。

 

 

2.「コラーゲンペプチド」の摂取方法

 

通常の食品で「コラーゲンペプチド」

を摂取できるのはごくわずかです。

 

ですので「コラーゲン」を摂取し

体内の消化酵素の働きを

期待するしかありません。

 

 

コラーゲンを多く含む食品は

 

鶏類(砂肝、手羽、皮、軟骨)

豚類(白もつ、豚足、バラ肉、)牛スジ肉

魚の皮、あんこう、、ふかひれ、えいひれ

はも、すっぽん、くらげ、なまこ

 

があります。

 

しかし、食品から摂取できる

コラーゲンペプチドは少ないため

健康食品やサプリメントに頼るのも

一つの手段です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

11月12日は

「コラーゲンペプチドの日」。

 

これにちなんで「コラーゲンペプチド」

について取り上げてきました。

 

食品で摂取するのは難しいですが、

サプリメントや健康食品に頼るという

手段もあります。

 

もっと開発が進み、

誰でも手軽に「コラーゲンペプチド」を

接種でき津用になればいいなと

思います。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村