1月31日は「愛菜の日」

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

この時期は不足しがちですが

頑張って食べて起きたものの

記念日があります。

 

今回はそういう記念日です。

 

私は好き嫌いがありませんので

平気で食べられますが。

子供に食べさせるのに苦労している人が

多いですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで1月31日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで1月31日は何の日かというと

愛菜の日」。

 

早いもので今年ももう1ヶ月が

経過しました。

 

1月最後の記念日は

「愛妻」ではなくて「愛菜」の日。

 

つまり「野菜を愛する日」

とでも言いましょうか。

 

皆さんは野菜を食べていますか?

 

というより野菜不足になっていませんか?

 

そこで、「愛菜の日」が制定された経緯と、

野菜について取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

「愛菜の日」が制定された経緯

 

「愛菜の日」を制定したのは

カゴメ株式会社」さん。

 

カゴメさんは野菜を使ったあらゆる商品を

生産・製造・販売をしている会社です。

 

おなじみの会社ですね。

 

カゴメさんで

1~2月にかけて野菜の摂取が不足する

ことを懸念していました。

 

そこで、1月31日を「愛菜の日」と

位置付けて、野菜の摂取量を増やしてもらい

健康的な生活をしてほしいという願いから

制定されました。

 

「1(愛)31(采」の語呂合わせと

時期も重なることから

1月31日を「愛菜の日」としました。

 

野菜の摂取不足が懸念される時期ですが、

皆さんには好きな野菜はありますか?

 

中には「全部嫌い」なんて人も

いるのかもしれません。

 

そこで、「好きな野菜ベスト5」を

見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

好きな野菜ベスト5

 

これは「子供が好きな野菜」ということで

調査されたものです。

 

1位 トマト

 

トマトは圧倒的な人気でもう何年も1位を

記録している野菜です。

 

ただ、「嫌いな野菜」でも上位に入っているので

好き嫌いが別れる食べ物と言えるでしょう。

 

苦さや辛さがないこと、野菜ジュース等で

慣れていること、果物のように甘さがあることが

子供に好かれる主な理由ですね。

 

 

2位 じゃがいも

 

私の中ではこれが1位ですが、

世間の子供の間では2位なんですね。

 

じゃがいもはあらゆる所で使われていますね。

 

私は中学生の頃の「家庭科」で作った

「粉ふきいも」にバターを乗っけたのが

あまりに美味しくて、

それ以来じゃがいもが大好きになりました。

 

他にも肉じゃがやカレーライス、ポテトサラダ

はもちろん、ポテトチップス、フライドポテト、

じゃがりこ等幅広く食べる機会があるのも

好きな理由なのかもしれません。

 

ちなみ私はポテトチップスは

「バターしょうゆ味」が好きですね。

 

 

3位 さつまいも

 

さつまいもは何と言っても「甘さ」

が強いですよね。

 

子供の頃、「いしや〜きいも〜おいも♪」

という歌声が聞こえたら石焼き芋が

食べたくなりました。

 

さつまいもは甘いし体にもいいの

女性にも人気ですね。

スポンサーリンク

 

4位 とうもろこし

 

子供の頃は(今でもありますが)出店で

焼きとうもろこしを見かけたら

食べたくなりました。

 

また、家では茹でて食べていました。

 

焼いても茹でても甘くて美味しいとうもろこし

 

ちなみに、とうもろこしは

寝かせて保存しておくと甘みが抜けやすいので、

立てて保存した方がいいですよ。

 

畑で植えられたままの体勢が

一番いいということでしょうか。

 

 

5位 メロン

 

メロンて野菜なの?」と

ツッコミたくなりますが、

メロンが5位にランクイン。

 

高級な果物というイメージが強いのは

私だけでしょうか?

 

メロンが野菜なら1位でもおかしくないと

思いますが、苦手な人もいるんでしょうね。

 

そもそも甘いものが苦手だという人もいますし。

 

メロンの甘さは野菜の中でも

トップクラスですね。

 

 

まとめ

 

1月31日は「愛菜の日」。

 

そこで、「子供の好きな野菜ランキング」

を見てきました。

 

トマト、じゃがいも、さつまいも、

とうもろこし、メロンの順になっています。

 

これらを見ると

「野菜の中でも甘いものが好き」

という傾向がみられますね。

 

また、苦味の強い野菜は

敬遠されているようです。 

 

この日をきっかけに、野菜を食べていただいて

バランスの良い食事をしていただけたら

幸いです。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村