1月22日は「カレーライスの日」

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

毎日食べても飽きないぐらい

大好きな食べ物の記念日があります。

 

今回はそういう記念日です。

 

学生時代に給食がこれだったり

家に帰った時にこの匂いがしたら

テンションが上がっていましたね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで1月22日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで1月22日は何の日かというと

カレーライスの日」。

 

皆さんは「カレーライス」は好きですか?

 

私はもちろん好きですよ。

 

先日の記事 記念日は毎日です!2017年11月17日は何の日「カレーの日」

に続いて2回目になりますね。

 

「またか」と思われる方も

いらっしゃると思いますが、

違う切り口で進めていきますので、

お付き合いのほどよろしくお願いします。

スポンサーリンク

「カレーライスの日」が制定された経緯

 

「カレーライスの日」を制定したのは

社団法人全国学校栄養士協議会」。

 

色んな団体がありますね。

 

協議会が制定したきっかけは

「学校給食開始35周年」。

 

1982年(昭和57年)1月22日は、

全国の小中学校の給食をカレーライスに

決めたことが由来で、1月22日を

「カレーライスの日」と制定することに

しました。

 

全国の小中学校の給食が一斉に

カレーライスだったって

すごくないですか?

 

皆さんも想像してみてください。

 

当時の小中学校が

何校あったかわかりませんが、

その全てにカレーが出されたということは

何万食分のカレーが

全国で作られたということです。

 

日本国中がカレーくさかったんじゃないいか

と想像してしまいます。

 

また、学校給食でどのようにカレーライスを

作っていたかわかりませんが、

カレーのルーを作っている業者が

材料が足りなくて右往左往していて

パニックになっていたのではないかと

想像してしまいました。

 

そうなっていたら

面白かったかもしれませんが、

きっと前もって段取りを

していたのでしょうね。

 

そんなカレーライスですが、もはや

「国民食」と言えるのではないでしょうか。

 

そこで、カレーライスの効能について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

「カレーライス」の効能

 

1.抗酸化作用

 

カレーのルーにはウコン(ターメリック)が

使われています。

 

このウコンには「抗酸化作用」があり、

「活性酸素」の発生を抑制する効果が

期待できます。

 

「活性酸素」はあらゆる症状を引き起こす

諸悪の根源ですので、

これを抑制することにより

健康的な身体を維持することにも

つながります。

 

また、「ウコンは肝臓に良い」

ことで有名であり、二日酔い対策効果

期待できます。

 

また、抗酸化作用によりシミやそばかすが

できにくくなり、美肌効果が期待できます。

 

 

2.新陳代謝の向上、血行の促進効果

 

カレーには様々なスパイスが

使用されています。

 

ウコンの他にコリアンダーやクミン、

シナモン、カルダモン等々。

 

これらにより免疫力の向上、疲労回復効果

期待できます。

 

また、血行を促進することで

冷え性や肩こり対策効果が期待できます。

 

更に、代謝を良くすることで「加齢臭対策

効果が期待できます。

 

「加齢臭対策にカレー」なんて

ダジャレのようですが、代謝が悪いと

加齢臭を発生させやすくなります。

 

これらの効果が期待されているため、

カレーに使われているスパイスは

漢方薬にも使用されています。

 

 

3.認知症予防効果

 

ウコンには「クルクミン」が

豊富に含まれています。

クルクミンには抗酸化作用の他に

アルツハイマー型認知症の原因である

「アミロイドβタンパク」が

脳に沈着するのを軽減する効果

期待できます。

 

 

4.野菜をたくさん食べられる

 

効能とは違いますが、カレーの中には

色んな具が入っています。

 

ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、肉など

盛りだくさんに入れることができます。

 

私は好き嫌いがありませんので

野菜は普通に食べていましたが

(うなぎは嫌いですが)

野菜嫌いの子供でも

カレーライスに野菜を入れれば

喜んで食べるのではないでしょうか

スポンサーリンク

 

まとめ

 

1月22日は「カレーライスの日」。

 

カレーライスの日にまつわる出来事と

カレーの効能について取り上げました。

 

大人も子供も大好きなカレーライス。

 

ただ、胃腸があれていたりする場合は

逆効果にもなりますので注意してくださいね。

 

 

この日をきっかけにカレーライスの良さを

再認識していただけたら幸いです。


生活・文化ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村